高橋一生 高橋一生の概要

高橋一生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/26 00:07 UTC 版)

たかはし いっせい
高橋 一生
生年月日 1980年12月9日(35歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 175cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台
映画
テレビドラマ
活動期間 1990年 -
主な作品

テレビドラマ
民王

アニメ映画
耳をすませば

人物・来歴

東京都出身。堀越高等学校卒業。扉座では2001年の『フォーティンブラス』で準主役デビュー。

堀越の同級生である岡田准一V6)とは「ドライブに行くほど仲が良く、いつか一緒に仕事をしたいと互い語っていた」と発言しており、軍師官兵衛で念願の初共演を果たした。ちなみに高橋は、撮影期間中は岡田のことをプライベートでも「殿」と呼んでいたという。

声優活動としては『耳をすませば』(天沢聖司)が有名であるが、本名陽子山下容莉枝飯塚雅弓の3人とは『おもひでぽろぽろ』でも共演している。

宮藤官九郎作品に頻繁に出演している。

主な出演作品

テレビドラマ

その他のテレビ番組

映画

劇場アニメ

舞台

  • レ・ミゼラブル(1991年) - ガブローシュ役
  • フォーティンブラス(2001年、扉座
  • ハルシオン・デイズ(2004年、KOKAMI@network
  • 新編・吾輩は猫である(2005年、シスカンパニー)
  • 歩兵の本領(2005年)
  • トランス ユースバージョン(2005年、KOKAMI@network)
  • 漂う電球(2006年、作:ウディ・アレン、演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
  • ファイナルファンタジックスーパーノーフラット(2007年、作・演出:本谷有希子
  • 瞼の母(2008年)
  • から騒ぎ(2008年)
  • イッセーオカダ 空箱(2008年)
  • ガス人間第一号(2009年)
  • エネミイ(2010年7月、新国立劇場) - 息子・礼司 役
  • 窓(2010年9月、作・演出:倉持裕本多劇場)清輝 役
  • 深説・八犬伝〜村雨恋奇譚〜(2011年2月、作・演出:西田大輔、シアタークリエ) - 犬塚信乃 役(主演)
  • 第三舞台 封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」(2011年11月、作・演出:鴻上尚史) - 銀河/橘 役
  • 温室(2012年6月、作:ハロルド・ピンター・演出:深津篤史、新国立劇場)- ギブス 役
  • 朗読劇『不帰の初恋、海老名SA』(2012年、演出:坂元裕二)
  • 4 four(2012年11月、作:川村毅・演出:白井晃、三軒茶屋シアタートラム
  • Like Dorothy ライクドロシー(2013年11月 作・演出::倉持裕本多劇場 ) アクロ役
  • 朗読劇『不帰の初恋、海老名SA』『カラシニコフ不倫海峡』 (2014年、演出:坂元裕二)
  • マーキュリー・ファー Mercury Fur(2015年02月 白井晃演出 世田谷パブリックシアター/シアタートラム ) エリオット役
  • 元禄港歌〜千年の恋の森〜(蜷川幸雄演出 2016年1月 渋谷・Bunkamuraシアターコクーン、2016年2月 シアターBRAVA!) 万次郎役

CM

ミュージック・ビデオ

受賞歴


  1. ^ 遠藤憲一「民王」4冠喜ぶ「菅田将暉くんと獲れたことがうれしい」”. スポニチ (2015年10月16日). 2015年10月16日閲覧。
  2. ^ 発表! 第86回ドラマアカデミー賞」、『週刊ザテレビジョン』第44号、KADOKAWA、2015年2015年11月7日閲覧。


「高橋一生」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

高橋一生に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高橋一生」の関連用語

高橋一生のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

巣張真澄

角田義二

浅井寛子

新井啓太

麻生さき

田島愛理

江良潤

赤城陵平





高橋一生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高橋一生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS