高崎線 駅一覧

高崎線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/19 17:30 UTC 版)

高崎線(たかさきせん)は、埼玉県さいたま市大宮区大宮駅から群馬県高崎市高崎駅までを結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線である。運賃計算上の区分は幹線




[ヘルプ]
  1. ^ 東日本旅客鉄道公式ホームページ 『高崎線の駅』検索結果
  2. ^ 2015年3月13日までは、上野駅 - 大宮駅間、翌3月14日の上野東京ライン開業により、東京駅 - 上野駅間も含まれるようになった。JR東日本の公式サイトの駅情報では、高崎線を東京駅 - 高崎駅間として案内しており、また同各駅情報においても東京駅 - 大宮駅間の駅でも「所属路線」に東北本線のほか高崎線も含めて案内している[1]。運行情報でも「高崎線(東京‐高崎間)」となっている。現地においても、高崎線内の駅にて「東北本線直通」「宇都宮線直通」または上野駅 - 大宮駅間の駅にて、「高崎線直通」と案内されることはなく(上野東京ライン・湘南新宿ライン列車を除く)、尾久駅 - 大宮駅間の各駅では、上野方面行きのホームであっても『宇都宮線(東北線)・高崎線』あるいは『上野東京ライン(宇都宮・高崎線)』と併記されている。東京駅の北行きホームでは、『上野東京ライン(宇都宮・高崎・常磐線)』と、常磐線を含めた3路線同等に案内されている。ただし、首都圏各列車の車内に掲示してある路線図「路線ネットワーク」上では、上野東京ラインに専用の線が引かれており、高崎線(と宇都宮線、常磐線)としては上野起点のままとなっている。また、運行設備上は、大宮駅 - 東京駅間で東北本線(宇都宮線)と完全に一体化しているため、「東北線」で統一されている。
  3. ^ a b 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 I』1998年(JTB発行)
  4. ^ a b 原口隆行著、宮脇俊三編 『時刻表でたどる鉄道史』1998年(JTB発行)
  5. ^ 「あけぼの」は、もともと東北本線・奥羽本線経由でが運行されていたが、奥羽本線の山形新幹線秋田新幹線共用化に伴う標準軌化で同線を経由できなくなり、代替経路として高崎線・上越線・羽越本線経由で運行されている。
  6. ^ 川島令三著 「中部ライン 全線・全駅・全配線」【第10巻 上越・秩父エリア】、講談社、2011年1月20日、pp.55 - 58
  7. ^ 川島令三著 「中部ライン 全線・全駅・全配線」【第12巻 東京都心北部】、講談社、2011年3月20日、pp.45 - 47
  8. ^ 高崎線内の一部の駅におけるインターホン対応等の実施について - 東日本旅客鉄道高崎支社、2016年2月1日
  9. ^ 東京新聞浦和支局 (編) (1987). 埼玉事始―さいたまいちばんものがたり―. さきたま出版会. pp. 214p. ISBN 4-87891-033-X. 
  10. ^ a b 川上幸義 『新日本鉄道史』〔下〕、鉄道図書刊行会、1968年
  11. ^ 明治27年12月発行「汽車汽船旅行案内」
  12. ^ 2014年11月から、ATOS導入区間で放送案内の更新が実施されている。
  13. ^ 寝台特急「あけぼの」廃止へ JR東、本年度限り - 河北新報、2013年11月2日。
  14. ^ 現在は排水路として利用。現在の元荒川は直線化された。
  15. ^ ただし、鶴見線武蔵白石駅と同じで高崎線側も場内信号機、出発信号機があるため、高崎線乗務員の乗務用時刻表の駅名欄に記載されている。
  16. ^ 『JR時刻表』2015年3月号、交通新聞社。
  17. ^ JR東日本:プレスリリース:宇都宮・高崎・常磐線の東京駅乗り入れ工事の着手について (PDF) 、2008年3月26日
  18. ^ 2012年度設備投資計画について - 2012年4月12日、JR東日本プレスリリース
  19. ^ 東北縦貫線の開業時期、愛称について (PDF) - 東日本旅客鉄道、2013年12月9日
  20. ^ ただし、深谷駅発着の列車のみ15両編成で運行される。
  21. ^ 特急列車がかつては14両で運行されていた関係で籠原駅(全列車通過)より先の特急停車駅の深谷駅・本庄駅・新町駅・高崎駅・新前橋駅のホーム有効長は14両分となっている。
  22. ^ JR東日本:2010-2011 大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車のご案内 - 東日本旅客鉄道(2010年12月6日時点のアーカイブ)
  23. ^ 後に発車時間の記載に変更。また、現在では高崎線に加え、常磐線各駅停車および成田線も同様の形態になっている。
  24. ^ ただし、日中と同様に前橋駅まで快速運転を行う快速も存在したほか、高崎駅 - 前橋駅間で各駅停車になる快速(井野駅停車)も存在した。
  25. ^ 籠原駅を14時台に発車する1本を除く。
  26. ^ 熱海発列車の15両編成での運転距離は高崎線 - 東海道線直通系統では上野東京ライン・湘南新宿ラインを通じて最長。
  27. ^ a b ただし、現在でもダイヤが乱れた場合には一部区間を運休にする形で大宮・池袋・新宿発着の列車が運行される場合がある。
  28. ^ 『JTB時刻表』2000年3月号では上野発伊勢崎行き、渋川行きとも記載されているが、同2002年12月号では上野発伊勢崎行き823Mは横川行きに、渋川行き899Mは籠原行きに運転区間が変更され、両駅行きともなくなっている。
  29. ^ 『JTB時刻表』2001年4月号では下り新前橋行き最終普通列車985Mは井野駅通過、同2002年12月号では同駅停車となっている。
  30. ^ a b 2015年3月ダイヤ改正について (PDF) - 東日本旅客鉄道高崎支社ニュースリリース 2014年12月19日
  31. ^ 2015年3月14日から運用復帰。
  32. ^ a b この貸し出しは2006年2月に小山車両センターにE231系が追加導入されるまで続いた。その後、2006年3月18日改正から同年7月8日改正にかけて、同年1-2月に落成した小山車の一部が、2008年2月には一時的に小山車付属編成1本がそれぞれ国府津車両センターに貸し出され、当該編成は高崎線(湘南新宿ライン)の国府津車運用にも使用された。なお、貸し出し以外でもダイヤの乱れや車両トラブルなどの理由により小山車が国府津車運用に使用されたり国府津車が小山車運用に使用されることが突発的にあった
  33. ^ 現在のE231系・E233系では原則籠原駅(及び各路線の郊外駅)での増解結であるが、この時代は上野駅での増解結も行われており、15両編成で到着した上り列車2本からそれぞれ5両ずつ切り離し、それらを1つに結合することで10両編成を作り、合わせて10両編成3本として、下り列車に使用するといった柔軟な運用も行われていた。
  34. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 今尾恵介・原武史監修『日本鉄道旅行歴史地図帳』6号 北信越、新潮社、2010年、pp.29-37,44-45
  35. ^ a b c d 今尾恵介・原武史監修『日本鉄道旅行歴史地図帳』3号 関東、新潮社、2010年、pp.37-41
  36. ^ 『JTB時刻表』2015年7月号、JTBパブリッシング、pp.102-103
  37. ^ a b c d 今尾恵介・原武史監修『日本鉄道旅行歴史地図帳』2号 東北、新潮社、2010年、pp.54-55
  38. ^ 1972年3月15日-同年10月1日
  39. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB 1998年
  40. ^ 平成22年6月定例会-07月27日-06号 P.440 四十八番(鈴木弘議員)”. 埼玉県議会 (2010年7月27日). 2015年7月24日閲覧。
  41. ^ 埼玉県北本市、JR高崎線の新駅建設で住民投票実施へ”. 日本経済新聞 (2013年8月21日). 2013年8月22日閲覧。
  42. ^ “巨額投資理解を 北本市提案 新駅 予算70億円”. 東京新聞 TOKYO Web (中日新聞社). (2013年8月22日). オリジナル2013年8月21日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/lPdFp 2013年8月22日閲覧。 
  43. ^ 北本新駅 期待と不安”. 朝日新聞 (2013年12月14日). 2013年12月15日閲覧。
  44. ^ 北本・住民投票、新駅「反対」が過半数 計画は白紙撤回へ”. 埼玉新聞 (2013年12月15日). 2013年12月15日閲覧。
  45. ^ 平成12年第4回藤岡市議会定例会議事日程第2号一般質問初日(3) (PDF) - 藤岡市ホームページ
  46. ^ 高崎操車場跡地周辺土地区画整理事業』(高崎市ウェブサイト)より
  47. ^ 「徹底解析!! 最新鉄道ビジネス」、洋泉社、2012年3月、 ISBN ISBN 978-4-86248-878-7
  48. ^ JR東日本 会社要覧2011 p.34 (PDF) - 2012年2月19日閲覧
  49. ^ 混雑率-民鉄用語辞典 - 日本民営鉄道協会。2012年2月19日閲覧







高崎線と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「高崎線」の関連用語

1
98% |||||

2
98% |||||

3
98% |||||

4
98% |||||

5
98% |||||

6
98% |||||

7
98% |||||

8
98% |||||

9
98% |||||

10
98% |||||

高崎線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイダイバラ

第二しょうどしま丸

衛星移動通信

イエローメランチ

EX-F1

ボーイング式767-200型

750形

岡城跡の松籟





高崎線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高崎線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS