陸上自衛隊研究本部 陸上自衛隊研究本部の概要

陸上自衛隊研究本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/19 13:45 UTC 版)

概要及び任務

科学技術の進歩に伴う装備の高性能化や高度化・複雑化する陸上戦闘の様相に対応していくため、各職種学校の研究部門を集約、2001年3月に発足した。陸上自衛隊の防衛計画・部隊運用・装備・教育訓練・運用解析等についての調査研究を行う。イラク人道復興支援部隊派遣に際して得られた情報等を主に分析したのは、この機関である。

26中期防に基づき平成29年度末に「教育訓練研究本部」へ改編し防衛省目黒地区へ移転する予定が組まれている。

沿革

  • 2001年(平成13年)3月27日:
  1. 幹部学校研究部を母体に各職種学校の運用研究部門等を機能統合し「研究本部」を新編
  2. 富士学校装備開発実験隊を母体に各職種学校の装備研究部門を機能統合し新編された「陸上自衛隊開発実験団」を隷下に編合

部隊編成

  • 企画室(室長は幹事が兼務)
    • 研究開発企画官(1佐(一)):企画室の事務を担当
    • 企画調整官(1佐(二)):研究開発企画官を補佐
  • 総務部(部長:事務官)
    • 総務課(課長:1佐(三))
    • 管理課
  • 総合研究部(部長は陸将補、各課長は1佐(二)、特殊武器研究官及び主任研究開発官・研究員は1佐(二)~(三))
    • 第1研究課:防衛計画、部内事務に関する調査研究を担当
    • 第2研究課:部隊編成及び部隊運用に関する調査研究を担当
    • 第3研究課:装備品に期待する性能等の調査研究を担当
    • 第4研究課:部隊の教育訓練に関する調査研究を担当
    • 第5研究課:運用解析に対する調査研究を担当
      • 総括主任研究官:運用解析に関する調査研究及び研究に従事する研究員の指導を担当
    • 分析企画官(事務官):運用解析に関する事務のうち特定の重要な事項を担当
    • 主任研究開発官:調査研究及び研究員の指導を担当
    • 研究員:調査研究を担当

主要幹部

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
陸上自衛隊研究本部長 陸将 太田牧哉 2015年08月04日 第7師団
幹事
兼 企画室長
陸将補 中村裕亮 2016年03月23日 北部方面総監部幕僚副長
総務部長
総合研究部長 陸将補 荒井正芳 2016年07月01日 西部方面総監部幕僚副長
歴代の陸上自衛隊研究本部長
陸将・指定職2号)
氏名 在職期間 出身校・期 前職 後職
01 竹田治朗 2001年03月27日 - 2003年03月26日 防大13期 陸上自衛隊幹部候補生学校 第11師団
02 寺尾憲治 2003年03月27日 - 2005年03月28日 防大14期 第10師団 退職
03 竜野邦明 2005年03月28日 - 2006年08月04日 防大15期 技術研究本部技術開発官(陸上担当) 退職
04 山口昇 2006年08月04日 - 2008年12月01日 防大18期 防衛研究所副所長 退職
防衛大学校教授
05 師富敏幸 2008年12月01日 - 2011年04月27日 防大20期 第14旅団 退職
06 中川義章 2011年04月27日 - 2013年08月22日 東京大学[1] 第1師団 退職
07 松尾幸弘 2013年08月22日 - 2015年08月04日 防大24期 第8師団 退職



  1. ^ 昭和53年卒(防大22期相当)、マサチューセッツ工科大学大学院


「陸上自衛隊研究本部」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「陸上自衛隊研究本部」の関連用語

陸上自衛隊研究本部のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

三番叟透図鍔

リャンカン

LR-1

センチュリー

ハルニレ

FACOM 222

カプチーノ

F-4





陸上自衛隊研究本部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陸上自衛隊研究本部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS