銀河鉄道物語 銀河鉄道物語の概要

銀河鉄道物語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/02 02:36 UTC 版)

銀河鉄道物語
ジャンル SFアニメ
原作 松本零士
アニメ:銀河鉄道物語(第1作)
銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜(第2作)
監督 西本由紀夫 → 冨永恒雄(第2作)
シリーズ構成 園田英樹山田靖智(第2作)
キャラクターデザイン 木崎文智・竹田逸子 → 加野晃(第2作)
メカニックデザイン 渡辺浩二峰岸達実・浜中義美(第2作)
オリジナルメカデザイン:板橋克己
アニメーション制作 プラネット
(第2作ではプラネットエンターテイメントに改称)
製作 銀河鉄道管理局(第1作)
中部日本放送・銀河鉄道物語プロジェクト(第2作)
放送局 放送局を参照
放送期間 2003年10月4日 - 2004年4月10日(第1作)
2006年10月4日-2007年3月28日(第2作)
話数 第1作:全26話、第2作:全26話[1]
OVA:銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜
監督 大庭秀昭
シリーズ構成 むとうやすゆき、長谷川菜穂子
メカニックデザイン 渡辺浩二、浜中義美、石野聡、岡武志
オリジナルメカデザイン:板橋克己(零時社)
アニメーション制作 プラネットエンターテイメント
製作 コモンウェルス・エンターテインメント
発表期間 2007年1月24日 - 4月27日
話数 全4話
その他 DVD発売前の先行特別放送あり
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

本項目では、アニメ作品を中心に記述する。記述する作品は以下の通り。なお、状況に応じて括弧内の略号を使用する。

  • 銀河鉄道物語(TV1)
  • 銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜(TV2)
  • 銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜(OVA)

概要

アニメは2003年から2007年にかけて、全3シリーズが発表された。『銀河鉄道物語』、『銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜』はテレビアニメとして、『銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜』はOVAとして制作されている(後述)。

また、松本零士自身の漫画家活動50周年記念作品の漫画も執筆された。こちらは『ビッグコミック』にて『銀河鉄道999』のエピソードの一部として3編、『ビッグコミックスペリオール』2003年11月30日増刊にて『銀河鉄道物語』として書き下ろしたエピソード3編と、同2005年2月15日増刊にて、『銀河鉄道999』42-45話と併せて収録の2編がそれぞれ掲載された。

シリーズを通して、原作者・松本零士が創造した『銀河鉄道999』と同じ世界で物語が繰り広げられる。しかし、同原作者の作品『銀河鉄道999』との関係は、銀河鉄道を舞台にしたこと以外は作品中で語られていない。999号も登場するが、本作ではあくまで銀河鉄道の1列車という役割である。なお、OVA『忘れられた時の惑星』では、SDFと999の関係、『999』の登場人物とSDF小隊の面々との関わりが明かされている(後述)。

この他、『宇宙海賊キャプテンハーロック』や『漂流幹線000』など、様々な松本作品が元ネタになっている設定や小ネタが随所に登場した。

アニメシリーズ

銀河鉄道物語
TVシリーズ第1作。2003年10月から2004年4月までBSフジフジテレビなどで放送。ナレーションは窪田等。総集編を劇場公開の予定があったが公開を予定していた「秋葉原オリエンタルコミックシアター」が閉鎖となったことからDVDリリースのみとなっている。
銀河鉄道物語 〜永遠への分岐点〜
TVシリーズ第2作。2006年10月から2007年にかけて中部日本放送TBSなどで放送。ナレーションは麻上洋子
銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜
OVA作品。2007年1月24日から4月27日にかけて、DVD全4巻が発売された。世界観を共有する『銀河鉄道999』との関係が描かれており、同作のメーテル星野鉄郎車掌なども登場している。発表は上記のTV第2シリーズが先行したが、企画・製作はOVAのほうが先で制作発表時の仮タイトルは『銀河鉄道物語2』だった。また、DVD発売に先駆けて、2006年12月30日から2007年1月5日までパワープラッツで「DVD発売前特別放送」と冠し、PPV方式でテレビ放送された。2007年春には東京・大阪にて単館レイトショーがそれぞれ行われた。



[ヘルプ]
  1. ^ a b c 第25話と第26話は未放送のエピソードであり、DVDに収録された。
  2. ^ TV2では録音演出としてクレジット。
  3. ^ エスピーオー、FCC、カルチュア・パブリッシャーズ、住友商事、大広ディー・クリエイト、BSフジ、プラネットの連名。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

銀河鉄道物語に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「銀河鉄道物語」の関連用語

銀河鉄道物語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




銀河鉄道物語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの銀河鉄道物語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS