鈴木梨央 鈴木梨央の概要

鈴木梨央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/21 04:56 UTC 版)

すずき りお
鈴木 梨央
生年月日 2005年2月10日(9歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県[1]
職業 子役タレント
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2010年 -
事務所 ジョビィキッズプロダクション
公式サイト ジョビィキッズ

人物

2010年(平成22年)、5歳の時から芸能活動を開始。芸能活動を始めたきっかけは、テレビドラマMother』を観て「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」と思い、彼女と同じ事務所のオーディションを受けたことである[2]

2013年(平成25年)、NHK大河ドラマ八重の桜』で、主人公・新島八重の幼少期を演じ注目を集める。同年4月、NHKの東日本復興応援プロジェクトテーマ曲『花は咲く』で歌手デビューした[3]。同年7月『Mother』と同スタッフ制作の水曜ドラマ枠Woman』に出演。

2014年(平成26年)、『明日、ママがいない』にて芦田愛菜とドラマ初共演を果たす。本人は、「憧れの愛菜ちゃんと一緒なので、本当に夢みたいで、わくわくしています。本当にうれしいです」と喜びを語った[4]。ちなみに、2012年(平成24年)に行われた『芦田愛菜 ファースト コンサート 〜ウィンターワンダーランド〜』にて既に芦田とは初共演を果たしている。また、事務所の合宿でも会ったことがあると明かし、「今までなかなか会う機会がなかったけど、たまたま事務所の合宿で一緒にお風呂に入る機会があって、40分もお風呂に入って、たくさんおしゃべりしてしまいました」とコメントした[5]

他、好きなタレントは綾瀬はるか仲間由紀恵。好きな科目算数音楽左利きである。

出演

テレビドラマ

バラエティー

CM

声優

その他

  • 「ママフェス 2013 スプリング」 トーク&ライブショー出演(2013年5月18日)

コンサート

開催日 タイトル 場所
2012年12月27日 芦田愛菜 ファースト コンサート 〜ウィンターワンダーランド〜 きゅりあん 8階 大ホール



  1. ^ 「『八重の桜』好演の梨央ちゃん歌手に挑戦」 朝日新聞2013年2月17日
  2. ^ (旬)子役・鈴木梨央「八重に似て負けず嫌い」 朝日新聞 2013年2月23日夕刊
  3. ^ 鈴木梨央:「八重の桜」子役が歌手“デビュー” NHK「花は咲く」で復興支援(毎日jp 2013年02月17日)
  4. ^ 芦田愛菜&鈴木梨央! 天才子役が夢の共演!!”. ザ・テレビジョン. 2013年11月30日閲覧。
  5. ^ 芦田愛菜&鈴木梨央 演技派子役が初共演”. 2013年12月9日閲覧。
  6. ^ 幼少の八重 鈴木梨央ちゃん初イベント 日刊スポーツ芸能ニュース - 朝日新聞デジタル&M 2013年3月29日
  7. ^ 沖縄県のみ沖縄セルラー電話名義となる。


「鈴木梨央」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

鈴木梨央に関連した本

鈴木梨央に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鈴木梨央」の関連用語

鈴木梨央のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




鈴木梨央のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鈴木梨央 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS