選手宣誓 選手宣誓の概要

選手宣誓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/10 02:53 UTC 版)

概要

一般的には、選手の代表が「スポーツマンシップにのっとること」、「正々堂々と戦うこと」などを誓う。その起源は、古代オリンピックで選手がゼウスに誓いを立てたことによる[1]近代オリンピックにも取り入れられ、1920年アントワープオリンピックで初のオリンピック宣誓が行われた[2]

全国高等学校バレーボール選抜優勝大会全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)及び全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)などでは、前回優勝校の主将が行うことになっている。

高校野球の選手宣誓

高校野球においては、開会式に参加校の主将から1人選手宣誓する人物を選ぶ。基本的に選手の中から抽選で選ばれることになっているが例外もある。

脚注


  1. ^ 日本博学倶楽部『スポーツの素朴な大疑問 棒高跳びのあの長い棒は、どうやって運ぶのか?』、PHP研究所、2008年、130ページ。
  2. ^ アテネ五輪 Athens2004 五輪の歴史、スポーツナビ。
  3. ^ 選抜開催を決定 予定通り23日から12日間


「選手宣誓」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「選手宣誓」の関連用語

選手宣誓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




選手宣誓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの選手宣誓 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS