谷ナオミ 谷ナオミの概要

谷ナオミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/03 22:22 UTC 版)

たに なおみ
谷 ナオミ
プロフィール
愛称 SMの女王
生年月日 1948年10月20日
現年齢 67歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
活動
デビュー 1967年
モデル: テンプレート - カテゴリ

来歴

福岡県福岡市出身。3歳の時に両親が離婚。母は家出し、さらに5歳の時に父にも捨てられ親戚の家をたらい回しにされた。18歳で上京し、1967年関孝二監督のピンク映画『スペシャル』でスクリーンデビューする。間もなくSM映画に出演し、その後日活に移動した際には1974年の『花と蛇』に主演する。その後もSM映画に出演し、その演技が団鬼六に評価され、「SMの女王」と称された。1978年の『薔薇の肉体』での演技に対し、第2回日本アカデミー賞優秀主演女優賞受賞。

1979年に引退後は熊本で喫茶店経営などの事業を展開。1984年から熊本市内でスナック「大谷」を経営していたが[1]2013年に店をチーママに譲り引退した。

2011年5月16日、港区増上寺で行われた団鬼六の告別式で弔辞を読んだ。

2013年8月30日放送のTBS『爆報! THE フライデー』アノ女優は今…壮絶人生初激白SPに出演した。

主な出演映画

  • スペシャル(1967、デビュー作)
  • 奴隷未亡人(1967)
  • 花と蛇(1974)
  • 生贄夫人(1974)
  • 黒薔薇昇天(1975)
  • 新妻地獄(1975)
  • 残酷・黒薔薇私刑(1975)
  • 濡れた欲情・ひらけ!チューリップ(1975)
  • 怪猫トルコ風呂(1975)
  • 犯す!(1976)
  • 花芯の刺青 熟れた壺(1976)
  • 幼な妻 絶叫!!!(1976)
  • 団鬼六 夕顔夫人(1976)
  • 檻の中の妖精(1977)
  • 悶絶!!どんでん返し(1977)
  • 性と愛のコリーダ(1977)
  • 黒薔薇夫人(1978)
  • 団鬼六 薔薇の肉体(1978)
  • 団鬼六 縄化粧(1978)
  • 団鬼六 縄と肌(1979)

関連項目

外部リンク




「谷ナオミ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

谷ナオミに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「谷ナオミ」の関連用語

谷ナオミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

足の骨

オウゴンオニクワガタ

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会記念千円銀貨幣

トランスポーター

AT-500型

バジル

3000形車両

フライス加工





谷ナオミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの谷ナオミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS