純情U-19 純情U-19の概要

純情U-19

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/26 06:24 UTC 版)

純情U-19
NMB48シングル
収録アルバム てっぺんとったんで!
B面 場当たりGO!(Type-A、Type-B、Type-C)
努力の雫(Type-A、劇場盤)
右へ曲がれ!(Type-B、劇場盤)
恋愛のスピード(Type-C)
ジャングルジム(劇場盤)
リリース 2012年2月8日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間 3:47
レーベル lough out loud! records
作詞・作曲 秋元康(作詞)
つじたかひろ(作曲)
武藤星児(編曲)
プロデュース 秋元康
ゴールド等認定
チャート最高順位
NMB48 シングル 年表
オーマイガー!
(2011年)
純情U-19
(2012年)
ナギイチ
(2012年)
テンプレートを表示

背景とリリース

チームMが結成されてから初めてリリースされるシングル。前作と同様、通常盤Type-A、通常盤Type-B、通常盤Type-Cのほか、キャラアニ限定発売の劇場盤の4形態がリリースされ、Type-A・Type-B・Type-Cでは3曲目の収録楽曲は異なる。

「純情U-19」を歌う選抜メンバーは、前作から3人が入れ替わった。木下百が初選抜入り。近藤・渡辺は「絶滅黒髪少女」以来約7か月ぶりの選抜復帰。前作選抜メンバーだった山口・村上・山岸が選抜落ちした。「純情U-19」は、2011年12月19日の『HEY!HEY!HEY!スペシャル』で初披露された[2]

劇場盤には山本彩のソロ曲「ジャングルジム」が収録されている。なお、ソロ曲の歌唱はNMB48としては初となる。謹慎中の吉田朱里とレコーディング時点で謹慎していた松田栞・島田玲奈を除くNMB48全メンバーがCDに参加している。参加メンバーは「選抜」または「アンダーガールズ」に割り振られている。

キャッチコピーは「ひとつくらい、守るものがあったっていいじゃないか!」。

タイトルと歌詞

当初のタイトルは「純情U-18」であったが、秋元康がNMB48には当時最年長で19歳の山田菜々が在籍しているという話をスタッフから聞きタイトルを「純情U-19」に変更した[3]

歌詞中の“鉄のパンツ”というワンフレーズが話題となった[2][4]




[ヘルプ]






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「純情U-19」の関連用語

純情U-19のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




純情U-19のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの純情U-19 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS