甲斐智枝美 甲斐智枝美の概要

甲斐智枝美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/21 12:29 UTC 版)

かい ちえみ
甲斐 智枝美
本名 長谷部 智枝美(はせべ ちえみ)
(旧姓:甲斐)
生年月日 1963年6月16日
没年月日 2006年7月10日(満43歳没)
出生地 日本の旗 日本 福岡県大牟田市
死没地 日本の旗 日本 千葉県習志野市
職業 女優、元アイドル歌手
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1980年 - 1990年
活動内容 1979年:『スター誕生!』第29回決戦大会で最優秀賞受賞
1980年:『スタア』で歌手デビュー
1982年:『三角ゲーム・ピタゴラス
1983年:『唐獅子株式会社』、『逃がれの街
1984年:『京都マル秘指令 ザ新選組
1987年:『見上げればいつも青空
配偶者 長谷部徹(1990年 - 2006年)
家族 長男、次男

来歴・人物

歌手女優タレントとしても活躍した。福岡県大牟田市出身。大牟田高校を経て堀越高等学校(編入)卒業。

1979年日本テレビの人気オーディション番組「スター誕生!」で第29代グランドチャンピオンを獲得。これをきっかけに芸能界入り。1980年、ポスト山口百恵を狙ったホリプロ所属のアイドルとしてシングル曲「スタア」で歌手デビュー。キャッチフレーズは「KIRARI!瞳が語る」。

同期は同じくスタ誕出身の柏原芳恵(デビュー当時・柏原よしえ)をはじめ、田原俊彦松田聖子河合奈保子三原順子岩崎良美浜田朱里石坂智子比企理恵(同じくホリプロ所属、TSC出身)・松村和子らがいる。

しかし、甲斐自身のアイドル歌手としてシングル曲のオリコン最高位は「マーマレード気分」の103位と奮わなかった。歌手活動停止後は次第に女優・タレント業に重心を移していく。1982年にはヌード写真集が発売された。

ほか当時の人気ドラマだった「野々村病院物語」(1981年)、「高校聖夫婦」(1983年)など立て続けに出演。1987年には、日本テレビの連続ドラマ「見上げればいつも青空」でヒロインに抜擢。タレントとしては、朝日放送ABCテレビ)で放送されたクイズ番組「三角ゲーム・ピタゴラス」の司会などがある。

1990年に堀越高校在学時代に知り合ったザ・スクエア(現・T-SQUARE)の元メンバーでスタジオ・ミュージシャンドラマー長谷部徹結婚、芸能界を引退。2人の男児を出産。甲斐曰く、「幸せ太りをしてしまいました。」とのこと。2004年3月11日あの人は今!?」にて主婦業の傍ら生花店で働く姿が放送され、スタジオではデビューシングル「スタア」を披露、これが最後のテレビ出演となった。それ以降は、ホリプロ側に復帰を望んでいたこともあった。

2006年7月10日、2階の寝室で首を吊っていたところを中学校3年生(当時)の長男が発見した。救急隊員が駆けつけたが、午前6時45分ごろ、心肺停止を確認。自宅所轄の千葉県警習志野署検死を行い、自殺と断定した。43歳没。戒名は花香妙智信女。

出演作品

テレビドラマ

映画




「甲斐智枝美」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

甲斐智枝美に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「甲斐智枝美」の関連用語

甲斐智枝美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




甲斐智枝美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの甲斐智枝美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS