田中聖 田中聖の概要

田中聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/09 14:05 UTC 版)

たなか こうき
田中 聖
生年月日 1985年11月5日(28歳)
血液型 B型
ジャンル J-POP
活動期間 1998年 -
家族 田中樹
田中彪
主な作品
エイジ』・『カラフル』・『特急田中3号』・『必殺仕事人2009
備考
アイドルグループ、KAT-TUNの元メンバー

来歴

千葉県柏市出身[1]1998年6月20日、ジャニーズ事務所へ入所。オーディションへの応募の理由は、「自分が知らないうちに、母が履歴書を送り、訳が分からないまま、オーディションへ行った」。また、「いとこが受けるからついてきてと一緒に受けたのにいとこは落ちて自分が受かった」とも語っている。

2013年9月30日、ジャニーズ事務所から『度重なるルール違反行為があった』として専属契約を解除され、KAT-TUNを脱退することとなった[2]。田中本人は「今後もタレント活動を続けたい」としている[2]

2014年3月に行われた第6回沖縄国際映画祭で、専属契約解除以来久しぶりに公の場に姿を見せた[3]

人物

  • 5人兄弟の次男。弟は、俳優の三男・田中彪、ジャニーズJr.の四男・田中樹で芸能活動をしている。また、田中主演の映画『カラフル』には三男の田中彪、テレビドラマ『特急田中3号』には四男の田中樹と五男の弟が出演した。
  • 作詞をする時の名義は「JOKER」。
  • 趣味は、洋服やスニーカーのリメイク、何かを作るなど。ニードルワーク(針仕事)が得意で、常に裁縫セットを持っている。
  • 東北地方太平洋沖地震発生後に、かつて2006年に『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の企画で訪れた宮城県多賀城市に、番組で交流した難病の少年の激励や救援物資輸送のため、田中1人でプライベートで多賀城市を訪れた[4]

出演

単独出演のみ。グループでの出演はKAT-TUN#出演を参照。

テレビドラマ

映画

バラエティ番組

ラジオ

舞台

  • ブロードウェイミュージカルBig〜夢はかなう〜
  • くるみ割り人形
  • DREAM BOYS

CM

CMバリエーション、共演者に関してはKAT-TUN#CMを参照。




  1. ^ 2007年7月に発行された『柏Walker』(千葉ウォーカーの別冊、角川書店)、2011年7月に発行された『千葉Walker2011夏』に本人自ら登場していて、両誌に柏市出身である旨と、自らが地元柏市を紹介する記事が掲載されている。ただし、両誌ともに出生地とは記されていないので、出生地は不明。
  2. ^ a b “KAT-TUN 田中聖 ジャニーズが専属契約解除「度重なるルール違反」”. スポーツニッポン. (2013年10月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/09/kiji/K20131009006780240.html 2011年10月9日閲覧。 
  3. ^ “元KAT-TUN田中聖、解雇後初公の場で笑顔「声援うれしい」”. オリコン. (2014年3月23日). http://www.oricon.co.jp/news/2035422/ 2014年5月6日閲覧。 
  4. ^ “KAT-TUN田中 1人で宮城入り”. デイリースポーツ. (2011年3月28日). http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/03/28/0003900460.shtml 2011年3月29日閲覧。 


「田中聖」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

田中聖に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「田中聖」の関連用語

田中聖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




田中聖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田中聖 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS