滝ヶ原駐屯地 滝ヶ原駐屯地の概要

滝ヶ原駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/26 15:10 UTC 版)

最寄の演習場は、東富士演習場北富士演習場。駐屯地司令は、普通科教導連隊長が兼務。

駐屯部隊

沿革

  • 1908年(明治41年)陸軍滝ヶ原廠舎設置。
  • 戦後 進駐アメリカ陸軍ノースキャンプ。
  • 1960年(昭和30年)4月11日:富士駐屯地滝ヶ原分屯地開設。
  • 1974年(昭和49年)4月:分屯地より駐屯地に昇格。8月:駐屯地業務隊および第412会計隊編成完結。
  • 1975年(昭和50年)3月:第307基地通信中隊(富士駐屯地)より、第309基地通信中隊滝ヶ原派遣隊として独立。
  • 1977年(昭和52年)3月:教育支援飛行隊新設にともない、富士飛行班が同隊に編入され、教育支援飛行隊富士飛行班と改称。
  • 1983年(昭和58年)8月:第8回富士登山駅伝優勝。この年より5連覇を達成する。
  • 1988年(昭和63年)3月:第101装甲輸送隊廃止。
  • 1990年(平成2年)8月:富士登山駅伝優勝。この年より3連覇。
  • 1991年(平成3年)6月:雲仙普賢岳噴火による災害派遣出動。レンジャー課程履修中の隊員が訓練中に殉職。
  • 1992年(平成4年)5月:富士山行方不明者捜索による災害派遣。遺体を収容。
  • 1994年(平成6年)3月:普通科教導連隊に対戦車中隊が編成完結
  • 1999年(平成11年)8月:富士登山駅伝7年ぶり9度目の優勝。この年より8連覇。
  • 2002年(平成14年)3月:第110施設大隊を廃止し、教育支援施設隊として再編成。

最寄の幹線交通

富士学校自動車教習所

駐屯地内に富士教導団長を設置者、富士教導団教育隊長を管理者とする自動車教習所が置かれている。これは静岡県公安委員会の公認をうけたものであり、法令上は一般の自動車教習所と何ら変わりはない。2006年4月現在の教習内容は、大型自動車免許、大型特殊自動車免許、大型特殊自動車(カタピラ車限定)であるが、大型自動車免許については中型自動車免許の新設に伴い、自衛隊車両限定の大型自動車免許に変更された。

関連項目







「滝ヶ原駐屯地」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

滝ヶ原駐屯地に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「滝ヶ原駐屯地」の関連用語

滝ヶ原駐屯地のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




滝ヶ原駐屯地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの滝ヶ原駐屯地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS