淑媛李氏 淑媛李氏の概要

淑媛李氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/09/06 03:00 UTC 版)


淑媛李氏(しゅくえん・りし、スグォン・イシ、숙원이씨、生年不詳 - 1520年)は、李氏朝鮮王朝第11代国王中宗の側室。

生涯

彼女については重臣の娘以外、いつ宮廷に入ったのか一切不明である。李氏は国王の目に留まり「聖恩」(ソンウン、寵愛)を受け、側室となり従四品淑媛の称号を与えられた。中宗との間に2人の翁主(オンジュ)を儲けたが産褥により死去した。

子女

  • 貞順翁主 李貞環
  • 孝静翁主 李順環

宮廷女官チャングムの誓いでの脚色

2003年MBCで放送された『宮廷女官チャングムの誓い』(原題:「大長今」)では淑媛李氏はイ・ヨンセン(李蓮生)という役名で登場し、水刺間(スラッカン)の女官に設定されている。

淑媛李氏を演じた俳優

参考文献

  • 『ドラマより面白い チャングムを旅する54話』 高ヒョン美著、明石書店 



「淑媛李氏」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「淑媛李氏」の関連用語

淑媛李氏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




淑媛李氏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの淑媛李氏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS