河野洋平 河野洋平の概要

河野洋平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/12/25 01:24 UTC 版)

日本の旗 日本の政治家
河野 洋平
こうの ようへい
Yōhei Kōno cropped.jpg
2008年4月、衆議院議長公邸にて
生年月日 1937年1月15日(76歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県平塚市
出身校 早稲田大学
前職 日本陸上競技連盟会長
所属政党 自由民主党→)
新自由クラブ→)
自由民主党
称号 衆議院永年在職議員
経済学士
桐花大綬章
親族 祖父・河野治平
父・河野一郎
叔父・河野謙三
長男・河野太郎
従兄・田川誠一

日本の旗 第71-72代 衆議院議長
任期 2003年11月19日 - 2009年7月21日

内閣 村山内閣
村山改造内閣
任期 1994年6月30日 - 1995年10月2日

日本の旗 第122・127-130代 外務大臣
内閣 村山内閣
村山改造内閣
小渕第2次改造内閣
第1次森内閣
第2次森内閣
第2次森改造内閣(中央省庁再編前)
第2次森改造内閣(中央省庁再編後)
任期 1994年6月30日 - 1996年1月11日
1999年10月5日 - 2001年4月26日

内閣 宮澤改造内閣
任期 1992年12月12日 - 1993年8月9日

選挙区 旧神奈川3区→)
神奈川5区→)
神奈川17区
当選回数 14回
任期 1967年1月29日 - 2009年7月21日

その他の職歴
日本の旗 第39代 科学技術庁長官
1985年12月28日 - 1986年7月22日
テンプレートを表示

衆議院議員(14期)、衆議院議長(第71・72代)、副総理村山内閣村山改造内閣)、外務大臣(第122127128129130代)、内閣官房長官第55代)、科学技術庁長官第39代)、自由民主党総裁(第16代)、新自由クラブ代表(第1・3代)を歴任。

2003年平成15年)から2009年(平成21年)まで日本憲政史上最長の期間にわたって衆議院議長を務めた。

農林水産大臣等を務めた元衆議院議員の河野一郎は父。元参議院議長河野謙三は叔父。衆議院議員の河野太郎は長男。




[ヘルプ]







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

河野洋平に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「河野洋平」の関連用語

河野洋平のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




河野洋平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河野洋平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS