江若鉄道 江若鉄道の概要

江若鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/22 00:01 UTC 版)

江若鉄道線
概要
現況 廃止
起終点 起点:浜大津駅
終点:近江今津駅
駅数 23駅(膳所駅含む)
運営
開業 1921年3月15日 (1921-03-15)
廃止 1969年11月1日 (1969-11-1)
所有者 江若鉄道
使用車両 車両の節を参照
路線諸元
路線総延長 51.0 km (31.7 mi) (浜大津 - 近江今津間)
2.2 km (1.4 mi) (浜大津 - 膳所間)
軌間 1,067 mm (3 ft 6 in)
最小曲線半径 201.17 m[1]
電化 全線非電化
最急勾配 10
停車場・施設・接続路線



exlBHF
江若の駅
lHST exlHST
他社の駅

STR
京阪石山坂本線
STR STR
東海道本線
STR STR
京阪膳所駅
HST BHF
2.2 膳所駅
STR xABZlf STRq
東海道本線
STRlf xABZlg
HST
石場駅
HST
島ノ関駅
eHST
紺屋ヶ関駅
eHST
大橋堀駅
exSTRc2 ABZ2x3 STRc3
exSTR+1
STR+4
exBHF HST
0.0 浜大津駅
BOOT exSTR exSTRrg
eHSTq
京阪京津線
exSTR exKHSTe STR
琵琶湖汽船
exSTR2 exSTRc3 HST
三井寺駅
exSTRc1 exSTR+4 STRlf
京阪石山坂本線
exBHF exKDSTa
0.6 三井寺下駅
exABZrg exSTRrf
exBHF
2.4 競輪場前駅 (臨)
exBHF
3.5 滋賀駅
exBHF
6.6 叡山駅
exBHF
7.6 日吉駅
exBHF
10.3 雄琴温泉駅
exBHF
13.7 堅田駅
exBHF
15.5 真野駅
exBHF
18.9 和邇駅
exBHF
21.4 蓬莱駅
exWTUNNEL1
木戸川隧道 21.34m
exBHF
23.7 近江木戸駅
exWTUNNEL1
大谷川隧道 48.77m
exBHF
25.1 青柳ヶ浜駅 (臨)
exBHF
26.5 比良駅
exBHF
27.9 近江舞子南口駅 (臨)
exBHF
28.8 近江舞子駅
exBHF
31.3 北小松駅
exBHF
35.4 白鬚駅
exBHF
36.6 白鬚浜駅 (臨)
exBHF
38.3 高島町駅
exBHF
40.2 水尾駅
exBHF
42.6 安曇川駅
exWBRÜCKE
安曇川橋梁 460m
exBHF
45.2 新旭
exBHF
46.7 饗庭駅
exBHF
48.5 北饗庭駅
exKBHFe
51.0 近江今津駅
湖西線北小松駅上りホーム北端から北望
カーブする細い道が廃線跡(2006年)

江若鉄道線(こうじゃくてつどうせん)は、琵琶湖西岸に沿って滋賀県大津市浜大津駅から滋賀県高島郡今津町(現高島市)の近江今津駅までを結んでいた江若鉄道鉄道路線である。

1969年に全線が廃止されたが、当路線を運営していた企業は鉄道事業廃止後も湖西線沿線で路線バス営業を行う江若交通京阪グループ)として存続している。




[ヘルプ]
  1. ^ 三井寺下構内に162 mあり(竹内 1967
  2. ^ 例:DD1351は国鉄DD13の先行試作車の役割を果たしたと言われ、これに先んじて就役している。
  3. ^ 「京阪電気鉄道特集」、『鉄道ピクトリアル』1984年1月臨時増刊号1984年1月
  4. ^ 竹内 (1967)
  5. ^ 省形式は与えられたが、廃車までに改番は実施されなかった。
  6. ^ のちに筑波鉄道となり、1987年に廃止。
  7. ^ この改造は伊豆急行サシ191「スコールカー」と同様、サントリービール拡販のため改造費用を出したもので、そのかわりに車内でビール販売を行ったという。
  8. ^ 客車略図形式2488
  9. ^ 客車略図形式339
  10. ^ 客車略図形式3277
  11. ^ 客車略図形式3277
  12. ^ a b 同じ形式6690であるがボギーセンター間はホハ104が短い。(客車略図 ホハ6698-6700ホハ6692
  13. ^ 「鉄道免許状下付」『官報』1919年8月21日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  14. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1921年3月17日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  15. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1923年4月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  16. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1923年12月8日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  17. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1924年4月8日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  18. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1925年4月10日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  19. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1926年4月15日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  20. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1926年8月14日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  21. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1927年4月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  22. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1927年12月24日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  23. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1929年6月6日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  24. ^ a b 『地方鉄道及軌道一覧 昭和10年4月1日現在』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  25. ^ 「地方鉄道運輸開始」『官報』1931年3月9日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  26. ^ 「鉄道免許失効」『官報』1936年4月28日(国立国会図書館デジタルコレクション)


「江若鉄道」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

江若鉄道に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「江若鉄道」の関連用語

江若鉄道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

直4

ガンシップ

8000型車両

鍋島灯台

Jaguar XKR

レンガ舗装

岡 信光

32M 光伝送装置





江若鉄道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの江若鉄道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS