氷川きよし 人柄

氷川きよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/18 13:08 UTC 版)

人柄

  • 両親や祖父母を大切にしており、仕事でも高齢者などの手をとる場面が映されることもしばしば。また、チャリティーにも積極的に参加している。
  • 神出鬼没!タケシムケン』(テレビ朝日系)では知名度上昇の為に街角を歩き続けたが、「箱根八里の半次郎」がヒットする前だったために一般人からの反応が薄く「僕、本当に売れるんですかね?」と不安を述べていた。
  • 2013年の9月放送の「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」で、元来心配性で思い詰めやすく、ツアーが満員になるにも関わらず、しらける事があり、「落ち目なのか?」と考える事もある。また、ツアーで5年程行ってない都道府県に行って無かったら不安になるという。特に2012年5月に所属事務所の長良じゅん会長がハワイで事故死してからそれが顕著になった。2013年9月9日に日本酒「白鶴 まる」の新CM発表が行われた席でも不安に怯えて宿泊先で絶叫する癖や休みの日に泥酔するまで酒を飲む習慣も本人から語られた。[1]
  • 元々心配性の面があり、育ての親の長良会長が亡くなり、当初は落ち込んでいる様子も見られたが、現在では完全に復調し、精力的に仕事を行っている。非常に謙虚で、常に感謝の気持ちを持っていて、ファンや周りのスタッフをとても大切にしている。

芸名の由来

「氷川きよし」の名付け親は、ビートたけし(北野武)であるとされているが、実際は長良じゅんがビートたけしに紹介した際には、既に“氷川きよし”という芸名でのデビューがほぼ決まっていたという[2]

「氷川」は、東京都港区赤坂六丁目にある氷川神社から、「きよし」は、氷川きよしの本名である「山田清志」から。氷川神社は、たけしがバイク事故にあった時、が回復を願ってお参りした神社でもある。




[ヘルプ]
  1. ^ 氷川きよし「“ズンドコ王子”を悩ますドン底生活」 アサ芸+2013年9月25日
  2. ^ 情報7daysニュースキャスター2012年5月26日放送におけるビートたけしの発言。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

氷川きよしに関連した本

氷川きよしに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「氷川きよし」の関連用語

氷川きよしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




氷川きよしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの氷川きよし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS