氷川きよし 人柄

氷川きよし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/14 15:07 UTC 版)

人柄

  • 両親や祖父母を大切にしており、仕事でも高齢者などの手をとる場面が映されることもしばしば。また、チャリティーにも積極的に参加している。
  • 神出鬼没!タケシムケン』(テレビ朝日系)では知名度上昇の為に街角を歩き続けたが、「箱根八里の半次郎」がヒットする前だったために一般人からの反応が薄く「僕、本当に売れるんですかね?」と不安を述べていた。
  • 2013年の9月放送の「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」で、元来心配性で思い詰めやすく、ツアーが満員になるにも関わらず、しらける事があり、「落ち目なのか?」と考える事もある。また、ツアーで5年程行ってない都道府県に行って無かったら不安になるという。特に2012年5月に所属事務所の長良じゅん会長がハワイで事故死してからそれが顕著になった。2013年9月9日に日本酒「白鶴 まる」の新CM発表が行われた席でも不安に怯えて宿泊先で絶叫する癖や休みの日に泥酔するまで酒を飲む習慣も本人から語られた。[1]

芸名の由来

「氷川きよし」の名付け親は、ビートたけし(北野武)であるとされているが、実際は長良じゅんがビートたけしに紹介した際には、既に“氷川きよし”という芸名でのデビューがほぼ決まっていたという[2]

「氷川」は、東京都港区赤坂六丁目にある氷川神社から、「きよし」は、氷川きよしの本名である「山田清志」から。氷川神社は、たけしがバイク事故にあった時、が回復を願ってお参りした神社でもある。

ディスコグラフィ

シングル曲

アルバム

氷川きよし・演歌名曲コレクションシリーズ

DVD

  • 氷川きよし・チャレンジステージ in 中野サンプラザ(2001年10月20日)
  • 氷川きよし ファーストコンサートin東京国際フォーラム(2002年3月20日)
  • 氷川きよし オリジナルベスト(2002年5月22日)
  • 氷川きよしスペシャルコンサート2002 きよしこの夜Vol.2(2003年2月19日)
  • 氷川きよし オリジナルベスト2003(2003年7月1日)
  • きよしのドドンパ(2004年2月18日)
  • 氷川きよしスペシャルコンサート2003 きよしこの夜 VOL.3(2004年3月17日)
  • 番場の忠太郎(2004年8月25日)
  • 氷川きよし スペシャルコンサート“きよしこの夜 Vol.4”(2005年3月23日)
  • 初恋列車(2005年3月23日)
  • 面影の都(2005年8月3日)
  • 氷川きよし スペシャルコンサート2005 きよしこの夜 Vol.5 〜演歌十二番勝負!〜(2006年4月19日)
  • 一剣(2006年4月19日)
  • 未来(2006年9月6日) - KIYOSHI名義

その他

  • 浅草人情
  • あの娘は行っちゃった
  • 月太郎笠
  • 近江の鯉太郎
  • 花の渡り鳥
  • 北荒野
  • 純子の港町
  • あのままあの娘とあれっきり
  • 霧笛の波止場
  • 玄海竜虎伝
  • 送恋譜
  • でんでん虫
  • 口笛の港
  • 故郷はわが胸に
  • 未来/believe〜あきらめないで〜 - ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟主題歌、挿入歌。KIYOSHI名義
  • SAY YES - CHAGE and ASKAの楽曲。ポップスの曲で一番得意として、NHK教育のトップランナー出演時に歌った

受賞歴

歌謡分野

2000年:歌唱曲『箱根八里の半次郎』
2001年:歌唱曲『大井追っかけ音次郎』
  • 第43回日本レコード大賞・金賞
  • 第34回日本有線大賞・有線音楽優秀賞
  • オールジャパンリクエストアワード(旧全日本有線放送大賞)・ゴールデンアーティスト賞
2002年:歌唱曲『きよしのズンドコ節』・『星空の秋子』
  • オールジャパンリクエストアワード・グランプリ(演歌・歌謡曲部門)
  • 第44回日本レコード大賞・金賞
  • 第35回日本有線大賞・有線音楽優秀賞
2003年:歌唱曲『白雲の城』
2004年:歌唱曲『きよしのドドンパ』・『番場の忠太郎』
  • 第37回日本有線大賞連覇
  • ベストヒット歌謡祭・グランプリ3連覇(演歌・歌謡曲部門)
  • 第46回日本レコード大賞・金賞
  • 東西有線大賞独占V2達成
2005年:歌唱曲『初恋列車』・『面影の都』
  • ベストヒット歌謡祭・グランプリ4連覇 - (演歌・歌謡曲部門、4連覇達成は浜崎あゆみに次いで史上2人目)
  • 第38回日本有線大賞 3連覇 - (この受賞でテレサ・テンに次いで2人目、男性歌手としては初めての東西有線大賞3連覇達成)
  • 第47回日本レコード大賞・金賞
2006年:歌唱曲『一剣』
2007年:歌唱曲『あばよ』・『きよしのソーラン節』
2008年:歌唱曲『玄海船歌』・『哀愁の湖』
2009年:歌唱曲『ときめきのルンバ』
2010年:歌唱曲『虹色のバイヨン』
2011年:歌唱曲『情熱のマリアッチ』
2012年:歌唱曲『櫻』
2013年:歌唱曲『満天の瞳』
  • 第46回日本有線大賞

その他




[ヘルプ]
  1. ^ 氷川きよし「“ズンドコ王子”を悩ますドン底生活」 アサ芸+2013年9月25日
  2. ^ 情報7daysニュースキャスター2012年5月26日放送におけるビートたけしの発言。


「氷川きよし」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

氷川きよしに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「氷川きよし」の関連用語

氷川きよしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




氷川きよしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの氷川きよし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS