椅子 人間工学からの視点

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 椅子 > 椅子の解説 > 人間工学からの視点 

椅子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/21 17:40 UTC 版)

椅子(いす)とは、こしかけるための家具である[1]。 「腰掛け(こしかけ)」とも言う。


  1. ^ 日本の特許庁の「意匠分類定義カード(D7)」「室内外でが腰を掛け座る際に体を支えるために用いる器具[要出典]」と書いてある???(PDFファイル内の具体的なページ数を挙げよ)
  1. ^ a b 広辞苑第六版「椅子」
  2. ^ a b c d e f g 意匠分類定義カード(D7) 特許庁
  3. ^ 慣用的な表現として、社長のポスト(地位)を「社長のイス」と例えたりする。実際に社内の椅子の中で社長の椅子が一番高級な場合もある。
  4. ^ a b c d 雑貨工業品品質表示規程”. 消費者庁. 2013年5月23日閲覧。
  5. ^ 英語版の Stool (seat) を参照。
  6. ^ 英語版の Bar stool を参照。
  7. ^ : reclining
  8. ^ http://ejje.weblio.jp/content/sofa (研究社 新英和中辞典)
  9. ^ 「ノルウェーのデザイン―美しい風土と優れた家具・インテリア・グラフィックデザイン」 p.164-165(島崎信) ISBN 978-4416607251
  10. ^ 加藤周一も[要出典]椅子がなぜ普及しなかったかを日本の不思議に数えていた。
  11. ^ 鍵和田務『椅子のフォークロア』柴田書店、1977年。28-29頁。
  12. ^ ダイニングチェアのパーツと名称:家具 選び方のPOINT - しあわせホーム.com
  13. ^ 背もたれがなければ“椅子”とは呼ばない - 2006/06/14(水) 14:48:01 [サーチナ]
  14. ^ 生活騒音シリーズ「住宅機器・設備編」 - 横浜市 環境創造局
  15. ^ Q:中古のテニスボールを教室の机や椅子の脚に使用しているのですが。 - 山口県学校薬剤師会


「椅子」の続きの解説一覧





椅子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「椅子」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
肘掛椅子 国語辞典
96% |||||

6
96% |||||

7
92% |||||

8
90% |||||

9
90% |||||


椅子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




椅子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの椅子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS