東京空港交通 東京空港交通の概要

東京空港交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/15 02:02 UTC 版)

東京空港交通株式会社
Airport Transport Service Co.,Ltd.
Airport Limousine bus 419-70455R2.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 リムジンバス、空港交通
本社所在地 日本の旗 日本
103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町22-1
設立 1954年(昭和29年)12月16日
業種 陸運業
代表者 代表取締役社長 鈴木光男
資本金 14億4,000万円
売上高 172億円(2011年3月期)
従業員数 1006人(2011年3月31日現在)
主要株主 日本空港ビルデング株式会社 26.12%
京成電鉄株式会社 26.03%
成田国際空港株式会社 13.10%
東京シティエアターミナル株式会社 11.28%
全日本空輸株式会社 9.59%
京浜急行電鉄株式会社 6.82%
(2011年7月1日現在)
外部リンク http://www.limousinebus.co.jp/
テンプレートを表示

空港発着バスのほか、成田空港及び羽田空港内で旅客ターミナルビルから離れて駐機する航空機と旅客ターミナル(搭乗口)とを結ぶランプバスによる航空旅客輸送も行なっている。その他、貸切バス事業も営む。

日本空港ビルデング京成電鉄等、羽田空港の旅客ターミナルビル運営会社、成田空港管理会社、鉄道会社等が出資している。なお京成電鉄の持分法適用関連会社として京成グループに名を連ねてはいるが、当社はグループの一員であることをアピールしておらず、「K'SEI GROUP」ロゴも使用していない(ただし後述のとおり、他の京成系事業者との共同運行便は存在する)。

社是はバスの側面にも書かれている、「Friendly」(フレンドリー、親しみやすいの意味)。

沿革

現在の主力車
日産ディーゼル・スペースアロー
(ADG-RA273RBN改)

サンフランシスコ平和条約1年後の1952年、羽田飛行場が返還され、東京国際空港として民間飛行場となった。しかし、戦後の日本は疲弊から立ち直ったばかりであり、新ターミナルビルを建設する余裕はなかったが、さまざまな人が努力や折衝を重ねた結果、1953年7月16日に日本空港ビルデング株式会社が設立され、ターミナルビルの建設が進められた。

このような中、運輸省から日本空港ビルデングにリムジンサービスの開設の要請が行われた。しかし、当時は空港に発着する国際線も国内線も少なく、空港内に権益を持っていた京浜観光開発太洋興業、メトロ交通の3社は採算が取れないとしてこの事業には乗り気ではなかった。そこで、日本空港ビルデング自体が実験的に運行を行うこととなった。前述の3社と航空当局に協力を求め、1954年6月1日から営業を開始した。

このように、実験的に航空旅客の陸上輸送を行うこととなった日本空港ビルデングであったが、できる限り早く専門の会社を設立し運行を行わせるという考え方で進んでいった。その方針の下で1954年12月、東京都千代田区丸の内1丁目2番地に日本空港リムジン交通株式会社が設立された。リムジンバスという前例がないこともあり、この発足までにはさまざまなことで運輸省と折衝することとなった。

当初の株主構成は以下のとおりである。

  1. 日本空港ビルデング
  2. 京浜急行電鉄
  3. 京浜観光開発
  4. 太洋興業
  5. 中鉄バス

初期に運行された路線は、東京国際空港 - ホテル帝都、東京国際空港 - 銀座日航ホテル、東京国際空港 - ホテル・ニューグランド、東京国際空港 - 松平ホテル、エールフランス航空スカンジナビア航空KLMオランダ航空クルー宿舎の計4路線であった。車両は、フォードカントリーセダンキャデラッククライスラークラウン インペリアルなどが用いられた。

その後、1978年の成田空港開港時に、当時の最寄り駅が成田空港から離れていたことからリムジンバスが有力なアクセス手段として注目されるようになった。

事業所

本社

営業所

  • 箱崎営業所 - 東京都中央区日本橋箱崎町42-1
  • 羽田営業所 - 東京都大田区羽田空港3丁目3-2
  • 新宿営業所 - 東京都渋谷区代々木2丁目10-4
  • 成田営業所 - 千葉県成田市古込字古込1-1

運行事業所

  • 箱崎運行事業所 - 東京都中央区日本橋箱崎町42-1
  • 羽田運行事業所 - 東京都大田区昭和島2丁目1-1
  • 平和島運行事業所 - 東京都大田区平和島6丁目1-1
  • 成田運行事業所 - 千葉県成田市吉岡933-5



  1. ^ ジャルパック専用羽田空港 ⇔ 東京ディズニーリゾート往復無料送迎バス マジカルファンタジー号
  2. ^ JALパックオリジナル 東京GO!GO!観光バス
  3. ^ 1993年に、同販売店に東京空港空通を退役した同型車が3台入庫していた。ともに番号は750.751.752の3台で、アキバエクスプレスが購入した750・751だけでなく、別の場所で倉庫代わりとして使用されている752も現存している。


「東京空港交通」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東京空港交通」の関連用語

東京空港交通のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




東京空港交通のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京空港交通 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS