明治維新 改革の影響など

明治維新

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/26 00:23 UTC 版)

明治維新(めいじいしん、: Meiji Restoration)は、江戸幕府に対する倒幕運動から、明治政府による天皇親政体制の転換とそれに伴う一連の改革をいう。その範囲は、中央官制法制宮廷身分制・地方行政金融流通産業経済文化教育外交宗教思想政策など多岐に及んでいるため、どこまでが明治維新に含まれるのかは必ずしも明確ではない。


  1. ^ 『歴史学事典 12王と国家』(弘文堂、2005年 ISBN 4335210434)「維新政権」(松尾正人)より。
  2. ^ 例:太政官大蔵省など。ただし、当然のことながら実態は律令制のそれとはかなり異なる。
  3. ^ 当年16歳。天皇親政は建前であった。
  4. ^ 政体書で三権分立など民主的な政治制度がとられたのは、ホイットニーの『万国公法』やブリジメンの『連邦史略』などアメリカ人の著書が参考にされ、アメリカ合衆国憲法の影響を強く受けているため。
  5. ^ 板垣退助 監修『自由党史(上)』遠山茂樹、佐藤誠朗 校訂、岩波書店(岩波文庫)1992年、48頁
  6. ^ 正確にはオスマン帝国タンジマート改革における1876年ミドハト憲法公布がアジア初の立憲制ではあるが、同国は直後に君主専制に回帰している)。
  7. ^ 「岩倉使節団という冒険」p220 泉三郎 文藝春秋 平成16年7月20日第1刷
  8. ^ 源了円 『近世初期実学思想の研究』 創文社 1980年 [page,634]
  9. ^ 三ヵ月章『司法評論III』有斐閣(2005)、11-22頁
  10. ^ 『孫文選集(第三巻)』社会思想社、1989、ISBN 4390602802
  11. ^ a b 山口(2011) p.169
  12. ^ 山口(2011) p.170







明治維新と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

明治維新に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「明治維新」の関連用語

明治維新のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニセコ積丹小樽海岸国定公園

ハロゲンランプヒーター

川村純義

栄転

921SH

特殊救急車

ブレーキフルード

Gallardo Spyder





明治維新のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの明治維新 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS