日刊スポーツ 日刊スポーツの概要

日刊スポーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/24 20:01 UTC 版)

日刊スポーツ
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社日刊スポーツ新聞社
株式会社日刊スポーツ新聞西日本
株式会社北海道日刊スポーツ新聞社
株式会社沖縄タイムス社
本社 東京都中央区築地3-5-10
大阪府大阪市北区中之島2-3-18(西日本・大阪本社)
愛知県名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館13階(西日本・名古屋本社)
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階(西日本・西部本社)
北海道札幌市中央区北3条東3丁目1-30
沖縄県那覇市久茂地2-2-2
代表者 川田員之
創刊 1946年3月6日
言語 日本語
価格 1部
(東京・北海道・西部各本社エリア)140円
(大阪・名古屋各本社エリア)130円
(沖縄エリア)60円
月極
(東京・北海道・西日本各社)3,353円
(沖縄エリア)1,029円
ウェブサイト http://www.nikkansports.com/
テンプレートを表示

全国各地の4社から発行されている。




注釈

  1. ^ 1980年代前半までプロレスを取り上げていたスポーツ紙は東京スポーツデイリースポーツくらいだった。また、スポーツ報知スポーツニッポンサンケイスポーツは1990年代初頭まではプロレスを殆ど取り上げていなかった。
  2. ^ その後、中国新聞広島制作センター(ひろしまちゅービーパーク)での印刷に変更されている。
  3. ^ その際、本来の大阪版1面の記事は、中面にて掲載される。
  4. ^ また東京版の1面が芸能ネタ〔例:リア・ディゾンの結婚報道〕で、大阪版の1面が阪神ネタの場合は、大阪で独自に制作。
  5. ^ 但し、高校野球関連の記事が1面の際は別の広告に差し替え。
  6. ^ 関西と名古屋は現在「スーパー玉出」(但し現状出店は大阪府一円と兵庫県の一部のみ)、西部は辛子明太子の福さ屋の広告をそれぞれ掲載。
  7. ^ スポーツ紙では掲載する新聞社自体が少なかった。
  8. ^ 朝日新聞日本経済新聞も同日に地デジのリモコンキーIDの小さい順番に再編された。
  9. ^ 富山県にはテレビ朝日系のフルネット局がなく、北部・東部の新潟県境の地域(こちらは新潟テレビ21を視聴する世帯が多い)の一部を除き、HABをケーブルテレビか直接受信で視聴する世帯が多いため。
  10. ^ 既存のテレ朝chが「テレ朝ch1」、旧朝日ニュースターが「テレ朝ch2」に変更。
  11. ^ なお、沖縄セルラーについては現在も別法人として存続している。

出典

  1. ^ 創刊第1号の紙面
  2. ^ “アイドリング解散! 結成9年 10月限り”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年2月28日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1440136.html 2015年2月28日閲覧。 
  3. ^ “アイドリング!!!、解散へ 新聞報道で「全て水の泡となった」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年3月3日). http://www.oricon.co.jp/news/2049407/full/ 2015年3月3日閲覧。 
  4. ^ “フレンチ・キスが解散 倉持明日香ら3人で話し合い”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2015年8月21日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1525966.html 2015年8月21日閲覧。 
  5. ^ “SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1591422.html 2016年7月11日閲覧。 
  6. ^ “SMAP分裂危機!“育ての親”退社に4人同調、キムタクは残留”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年1月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/01/13/kiji/K20160113011849710.html 2016年7月11日閲覧。 
  7. ^ “吉田照美36年半の帯冠ラジオが終了「総合的判断」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年11月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1741400.html 2016年11月22日閲覧。 
  8. ^ “吉田照美「飛べサル」で終了言及「就活やってます」newspaper=nikkansports.com”. 日刊スポーツ新聞社. (2016年11月22日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1741692.html 2016年11月22日閲覧。 
  9. ^ “GReeeeN 解散報道を否定”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年11月6日). オリジナル2009年11月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091108120714/http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/11/05/0002494941.shtml 2009年11月8日閲覧。 
  10. ^ “GReeeeN解散裏付ける「来年白紙」”. asahi.com (朝日新聞社). (2009年11月6日). オリジナル2009年11月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20091109091906/http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200911060013.html 2009年11月9日閲覧。 
  11. ^ “本紙4日付「一部報道」について”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2010年12月4日). オリジナル2010年12月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101207083241/http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101204-709960.html 2010年12月7日閲覧。 
  12. ^ “夏目三久さんに関する報道のおわび”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年11月24日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1742227.html 2016年11月24日閲覧。 
  13. ^ 日刊スポーツ(大阪版)2015年1月22日2面。
  14. ^ coupe男爵 (2010年4月30日). “オールスポーツ”. 関心空間. 関心空間. 2010年4月30日閲覧。
  15. ^ “佐藤哲三10・18ニッカン評論家デビュー”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年9月27日). http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20140927-1373398.html 2014年9月27日閲覧。 







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日刊スポーツ」の関連用語

日刊スポーツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大原新田

成島和紙

キツネノエフデ

坑口装置

EX-S10

配合飼料

壇鏡の滝湧水

S-1129





日刊スポーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日刊スポーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS