岩出雅之 岩出雅之の概要

岩出雅之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/15 06:19 UTC 版)

経歴

1958年和歌山県新宮市生まれ。

和歌山県立新宮高等学校を経て1980年日本体育大学体育学部卒業。日本体育大学ラグビー部ではフランカーとしてレギュラーで活躍し大学4年次には主将としてチームをまとめた。1978年全国大学ラグビー選手権大会では決勝で明治大学を破り同大学2度目の大学日本一になる。

日本体育大学を卒業後、滋賀県の教員採用試験に合格、県内の公園管理勤務を経て中学校教員を歴任。野球部の顧問を務める。その後滋賀県八幡工業高校に教員として勤務。同校を7年連続花園出場に導いた。その後滋賀県教育委員会に赴任。

その後、高校ラグビー日本代表監督を歴任し1996年より帝京大学ラグビー部監督、帝京大学経済学部講師に就任。2005年4月に同学部助教授に昇格。2007年4月に帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科助教授に移籍。2011年4月に同教授に昇格。

第46回(2009年度)全国大学ラグビーフットボール選手権大会では決勝で東海大学に勝利し同部を創部40年目にして初の大学日本一に導いた。また翌年の第47回(2010年度)は決勝で早稲田大学に勝利、さらに翌年の第48回(2011年度)も決勝で天理大学に勝利し、今まで同志社大学しか達成していなかった史上2校目となる全国大学ラグビーフットボール選手権大会3連覇を達成。そして第49回(2012年度)も決勝で筑波大学に勝利し、史上初の4連覇を達成した。その後はさらなる連覇と日本ラグビーフットボール選手権大会における対トップリーグ勢戦での勝利を目標に掲げ、2013年度の全国大学ラグビー選手権決勝で早稲田大学を、続く2014年度(第51回)では筑波大学を破り、連覇の記録を6と更新した。そして同年度の日本選手権1回戦 でNECグリーンロケッツに31-25で勝利し、悲願の「打倒トップリーグ」を達成した。

2015年の紀の国わかやま国体のチーム和歌山応援団団長に選ばれた[1]

専門分野

著書

  • 『信じて根を張れ!~楕円のボールは信じるヤツの前に落ちてくる~』(小学館・2010/9発行・224ページ・ISBN-10:4098401215)
  • 『負けない作法』(森吉弘との共著・集英社・2015/3発行・240ページ・ISBN-10:4087860515)

関連項目

外部リンク

帝京大学ラグビー部公式サイト




「岩出雅之」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

岩出雅之に関連した本

岩出雅之に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「岩出雅之」の関連用語

岩出雅之のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モンテレイオーク

ミニ・メイン・ヘルツ

慶野松原海水浴場

ワインの製造工程

三島彌太郎

アックス

クイックデリバリー200

裏筋





岩出雅之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩出雅之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS