岩出雅之 岩出雅之の概要

岩出雅之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/14 23:53 UTC 版)

経歴

1958年和歌山県新宮市生まれ。

新宮高校を経て1980年日本体育大学体育学部卒業。日本体育大学ラグビー部ではフランカーとしてレギュラーで活躍し大学4年次には主将としてチームをまとめた。1978年全国大学ラグビー選手権大会では決勝で明治大学を破り同大学2度目の大学日本一になる。

日本体育大学を卒業後、滋賀県の教員採用試験に合格、県内の公園管理勤務を経て中学校教員を歴任。野球部の顧問を務める。その後滋賀県八幡工業高校に教員として勤務。同校を7年連続花園出場に導いた。その後滋賀県教育委員会に赴任。

その後、高校ラグビー日本代表監督を歴任し1996年より帝京大学ラグビー部監督、帝京大学経済学部講師に就任。2005年4月に同学部助教授に昇格。2007年4月に帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科助教授に移籍。2011年4月に同教授に昇格。

第46回(2009年度)全国大学ラグビーフットボール選手権大会では決勝で東海大学に勝利し同部を創部40年目にして初の大学日本一に導いた。また翌年の第47回(2010年度)は決勝で早稲田大学に勝利、さらに翌年の第48回(2011年度)も決勝で天理大学に勝利し、今まで同志社大学しか達成していなかった史上2校目となる全国大学ラグビーフットボール選手権大会3連覇を達成。そして第49回(2012年度)も決勝で筑波大学に勝利し、史上初の4連覇を達成した。その後はさらなる連覇と日本ラグビーフットボール選手権大会における対トップリーグ勢戦での勝利を目標に掲げ、2013年度の全国大学ラグビー選手権決勝で早稲田大学を、続く2014年度(第51回)では筑波大学を破り、連覇の記録を6と更新した。そして同年度の日本選手権1回戦 でNECグリーンロケッツに31-25で勝利し、悲願の「打倒トップリーグ」を達成した。

自身が監督に就任した当初、チームのプレースタイルはディフェンシブであったが、少しずつできることを増やし、次第にボールを大きく動かすスタイルに変貌を遂げた。コーチングスタッフを充実させ、アスレチックトレーナーや管理栄養士が最高のパフォーマンスを実現するサポート体制を整え、トレーニング、栄養、休養のバランスをとりながら、選手の肉体改造に着手。血液検査で疲労度を測るなど、そのアプローチはトップリーグ顔負けのものとなった。クラブハウス周辺地域の清掃活動や、子供たちへのラグビー普及活動など、選手の人間性を高める指導も怠りなかった。その強化体制に魅力を感じて、帝京大学にやってくる意識の高い選手も増えている。2014年のインタビューでは「サインプレーや作戦は楽しいことだから誰でも発見します。でも、住みやすい環境を作ることが第一。戦略の肝となるところは年度で上げ、できないことは次年度に回す。欲張ると練習時間が長くなり、食事や睡眠時間に影響する。睡眠時間を確保してあげないと、若い体も悲鳴をあげます。集中力が欠けないように配慮していくと怪我も減ります。学生の未来に対して無責任なことはできません」と話している。

2015年の紀の国わかやま国体のチーム和歌山応援団団長に選ばれた[1]

専門分野




「岩出雅之」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

岩出雅之に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「岩出雅之」の関連用語

岩出雅之のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

CH-47JA

黒鹿毛

仙骨

三枚堂達也

小林 泉美

西教寺

八幡鳥居

エアバス・インダストリー式A320-200型





岩出雅之のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩出雅之 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS