山口東京理科大学 山口東京理科大学の概要

山口東京理科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/02 06:22 UTC 版)

山口東京理科大学
正門
正門
大学設置 1995年
創立 1987年
学校種別 私立
設置者 学校法人東京理科大学
本部所在地 山口県山陽小野田市大学通1-1-1
キャンパス 本部のみ
学部 工学部
研究科 工学研究科
ウェブサイト 山口東京理科大学公式サイト
テンプレートを表示

概観

山口東京理科大学

大学全体

学校法人東京理科大学が山口県に設置している大学である。本部は山陽小野田市だが、敷地の一部は宇部市にもまたがる。最寄の駅は西日本旅客鉄道(JR西日本)小野田線雀田駅。2011年3月までは構内に放送大学山口学習センターも併設されていた。

建学の精神

「理学の普及をもって国運発展の基礎となす」と掲げる東京理科大学の1881年建学の精神を継承し、「教育」「研究」「地域貢献」を理念として構成されている。この基本理念が規範となり学部学科の使命・目的が定められ、その実現に向けた学士課程が設置されている。

沿革

年表

  • 1881年6月 東京物理学講習所を創立
  • 1883年9月 東京物理学校に改称
  • 1915年5月 財団法人東京物理学校を設立
  • 1949年4月 東京理科大学に移行
  • 1987年4月 東京理科大学山口短期大学を開設
  • 1995年4月 山口東京理科大学を開設(基礎工学部電子基礎工学科、素材基礎工学科)
  • 1997年12月 液晶研究所を設置
  • 1999年4月 山口東京理科大学大学院基礎工学研究科(修士課程)を設置
  • 2001年9月 英語表記をScience University of Tokyo in Yamaguchi(SUTY)から現在のTokyo University of Science, Yamaguchi(TUSY)に変更
  • 2002年4月 電子基礎工学科を電子・情報工学科に、素材基礎工学科を物質・環境工学科に名称を変更し、それぞれの学科に3つのコースを設けた
  • 2003年4月 山口東京理科大学大学院基礎工学研究科(博士後期課程)を開設
  • 2005年6月 先進材料研究所を設置
  • 2009年4月 工学部を設置し、機械工学科、電気工学科、応用化学科の3学科体制となった(基礎工学部を改組)
  • 2013年4月 大学院の基礎工学研究科基礎工学専攻を工学研究科工学専攻に名称変更

基礎データ

所在地

教育および研究

組織

学部

  • 工学部
    • 機械工学科
    • 電気工学科
    • 応用化学科


大学院


附属機関

  • 液晶研究所
  • 先進材料研究所





「山口東京理科大学」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

山口東京理科大学に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「山口東京理科大学」の関連用語

山口東京理科大学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




山口東京理科大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの山口東京理科大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS