小林千代美 小林千代美の概要

小林千代美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/23 05:02 UTC 版)

日本の旗 日本の政治家
小林千代美
こばやし ちよみ
生年月日 (1968-12-08) 1968年12月8日(48歳)
出生地 宮城県仙台市
出身校 中央大学法学部
前職 会社役員、衆議院議員
現職 北海道千歳市議会議員
所属政党 民主党→)
民進党
称号 法学士

日本の旗 衆議院議員
選挙区 比例北海道ブロック→)
北海道5区
当選回数 2回
在任期間 2003年7月 - 2010年6月

日本の旗 北海道千歳市議会議員
当選回数 1回
在任期間 2017年6月 -
テンプレートを表示

経歴

政策

  • 永住外国人への地方選挙権付与に賛成[4]
  • 選択的夫婦別姓制度導入に賛成。自分自身も通称姓を5年程使用した。どんなライフスタイルを選択しても有利・不利にならない社会の実現を目指し、今後もジェンダーの課題に取り組んでいく、と述べている[5]



「小林千代美」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小林千代美」の関連用語

小林千代美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピケ

ルネッサンスビーチ

自転車横断帯

ガラスビーズ

第八おりいぶ丸

自然放射線

アメリカ・カリフォルニア・ワイン

水ノ子島灯台





小林千代美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小林千代美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS