寺本明日香 寺本明日香の概要

寺本明日香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/28 01:45 UTC 版)

寺本明日香 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1995年11月19日(18歳)
生誕地 愛知県小牧市
身長 140cm(2012年現在)
体重 32kg(2011年現在)
種目 女子体操競技
代表 2011-
所属 レジックスポーツ
学歴 名古屋経済大学市邨高校卒業→中京大学スポーツ科学部1年生
テンプレートを表示

略歴

父は航空自衛隊小牧基地第1輸送航空隊第401飛行隊所属の寺本寿1等空曹。

小学1年の頃、鉄棒がやりたいと思ったのがきっかけでレジックスポーツ・レッツ体操クラブ名古屋を紹介され本格的に体操を始めた。小学2年の時、選手コースのテストを受け合格、選手コース生となる。

2007年(平成19年)、全日本ジュニアAクラス大会で個人総合優勝し日韓合宿に日本代表選手として参加する、9月よりレジックスポーツの選手権メンバー入りし坂本周次の本格的な指導を受けU-12(12歳以下<小学生>の全国大会)個人優勝。この年2つの全国大会チャンピオンとなる。

2008年(平成20年)、全日本ジュニア選手権1(オリンピックルールで競うジュニア最高峰の大会)の大会にレジックスポーツのチームメンバーとして出場し、香港国際大会の出場権を獲得し初の国際選手となる。日本チームは団体優勝し、寺本は個人総合で見事に優勝した。

2009年(平成21年)には、全国中学大会個人2位。段違い平行棒優勝、レジックスポーツのメンバーとして全日本選手権大会4位、全日本ジュニア大会団体3位、NHK杯に出場し個人12位となる。

2010年(平成22年)、日本で開催されたアジアジュニア大会の日本代表となり強国中国を抑え、日本は団体優勝し、寺本は種目別段違い平行棒2位、平均台2位に入賞した。同年イタリアベネチア国際大会のジュニアの部に出場し日本は団体3位、寺本は個人8位に入賞した[1]。又、NHK杯に2回目の出場をし個人9位に入賞。国民体育大会の愛知県少年女子のメンバーとなり千葉国体に初出場し団体準優勝。

2011年(平成23年)で16歳のシニア国際年令に達する年となり、3月、中3最後の試合となるカナダモントリオール国際のシニアの部に出場、個人総合3位、床3位に入賞[2]、4月全日本選手権大会で個人5位[3]、3度目となるNHK杯の出場権利を得る[4]。6月、NHK杯で個人総合4位に入賞し、10月開催の東京世界選手権大会の日本代表となる。その世界体操2011の女子予選で飯塚友海が3種目目の跳馬の練習中に負傷し、欠場するアクシデントに急遽代替選手として出場することとなった。しかし、この一発勝負をものにして日本の窮地を救い、ロンドンオリンピックの団体出場権獲得に大きく貢献した。

2012年(平成24年)、ロンドンオリンピック代表に選出。団体総合ではただ1人全4種目に出場した。しかも、14点台を3種目でたたき出し、北京に続く8位入賞に貢献した。さらに個人総合でも11位に入るなど、並居るベテランを唸らせるほどの大活躍を見せた[5][6]

2013年(平成25年)4月のワールドカップ東京大会では日本の女子選手として初となる個人総合優勝を飾る。同年5月の全日本選手権個人総合では笹田夏実に次ぐ2位に入賞。同年6月のNHK杯で個人総合でも初優勝を飾り、10月からアントワープで開催予定の、世界選手権の代表選手に選出された[7][8]。その世界選手権では、個人総合9位に入った。[9]

特徴

D難度(演技の難しさを表す表示)は、日本女子体操界において現在トップクラスの水準に達する。

得意な種目は段違い平行棒。床と平均台のフイニッシュに後方伸身3回ひねりを使う。

身長は2013年(17歳)の時点で141cmで、小柄な選手が多い体操の世界の中でも特に小さい。この体格が、体操の競技においては極めて有利に活かされている。

尊敬する選手を多数あげており、国内男子では内村航平、女子では田中理恵、海外ではヴィクトリア・コモワをあげている[10]




  1. ^ イタリア国際(女子)大会報告”. 日本体操協会 (2010年4月1日). 2011年7月27日閲覧。
  2. ^ カナダ国際報告”. 日本体操協会 (2011年3月17日). 2011年7月27日閲覧。
  3. ^ 第65回全日本体操競技選手権・2日目女子”. 日本体操協会 (2011年4月24日). 2011年7月27日閲覧。
  4. ^ 第65回 全日本選手権 体操競技大会 速報!!”. レジックスポーツ. 2011年7月27日閲覧。
  5. ^ “リオの新エースだ!寺本、3種目で14点台”. サンケイスポーツ. http://www.sanspo.com/london2012/news/20120802/gym12080205480006-n1.html 2012年8月2日閲覧。 
  6. ^ “虹子、快調!寺本の活躍に「若いのに頼もしい」”. サンケイスポーツ. http://www.sanspo.com/london2012/news/20120731/gym12073105240004-n1.html 2012年7月31日閲覧。 
  7. ^ 日本体操協会体操競技結果(PDF)”. 日本体操協会 (2013年4月7日). 2013年6月12日閲覧。
  8. ^ “17歳寺本明日香が初優勝、世界選手権代表に”. スポニチアネックス. http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/06/09/kiji/K20130609005979760.html 2013年6月12日閲覧。 
  9. ^ “[http://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2013/10/13a_wch_waa.pdf 44th ARTISTIC GYMNASTICS WORLD CHAMPIONSHIPS in Antwerp (BEL)Women's All­Around FinalFRI 4 OCT 2013(PDF)]”. FIG (2013年10月4日). 2014年6月28日閲覧。
  10. ^ “夢の五輪めざし汗 体操の寺本明日香選手に聞く”. 中日新聞(中日進学ナビ内の高校生新聞). http://edu.chunichi.co.jp/weekly/?p=1154 2013年7月10日閲覧。 


「寺本明日香」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

寺本明日香に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寺本明日香」の関連用語

寺本明日香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




寺本明日香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寺本明日香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS