女検察官アナベス・チェイス 女検察官アナベス・チェイスの概要

女検察官アナベス・チェイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/08 18:46 UTC 版)

あらすじ

アメリカ合衆国インディアナ州のマリコン郡で検察官として働くアナベス・チェイスは、娘を出産した後、職場に復帰すると、本来自分が就く筈だったポストに同僚が昇進した事実を知りショックを受ける。

そんな中、次々と起こる難事件に立ち向かいながら、子育てにも励む、検察官と母親の両立生活が始まった。

主要登場人物

アナベス・チェイス(Annabeth Chase) / ジェニファー・フィニガン(Jennifer Finnigan)
検事補。正義感が強く、猪突猛進になり易い傾向があり、正義を貫く為にルールを破りそうになる事も少なくない。
家族を大切にしており、キャリアよりも子供を優先させ、娘のヘイリーを出産する。以降、仕事と育児に苦悩しながら奮闘する生活を送っている。
シーズン2では、夫に先立たれた事によりシングルマザーとなる。
モリーン・スコフィールド(Maureen Scofield) / キンバリー・エリス(Kimberly Elise)
検事補で、アナベスの上司。アナベスと同様に正義感が強いが、それ故に周囲と対立してしまう事も少なくない。
何よりもキャリアを重視しており、アナベスの産休中に昇進する。一方で、仕事と育児を両立するアナベスを敬う様な素振りも見せる。
ストレスから万引きを起こす妹が居る。
ジャック・チェイス(Jack Chase) / クリスチャン・ケイン(Christian Kane)
アナベスの夫。建築関係の仕事をしている。
家庭を第一に考えており、子育てにも積極的に参加している。アナベスとヘイリーを大切に想っており、アナベスの良き理解者。
シーズン1の最終話にて、事故死する。
スティーヴ・シャープ(Steve Sharpe) / ジョン・キャロル・リンチ(John Carroll Lynch)
検事補達を指揮するアナベスとモリーンの上司。
訴追に直接関わる事は無いが、捜査に関して指揮している。中間管理職である為か、かなり保身的であり、常に上司の目や部下の失敗を気にしている。その一方で、アナベスやモリーンが仕事を成功させた時には、素直に褒めており、部下を信用していない訳ではない。二児の父親。
ジェームズ"ジミー"・コンロン(James"Jimy"Conlon) / デヴィッド・ジェームズ・エリオット(David James Eliott)
シーズン2から登場。ニューヨークから来た次席検事で、アナベスとモリーンの新たな上司。
仕事に厳しく、自信家で野心家。バツイチで、娘がいる。お金に興味が無いらしく、給与小切手を放置する癖がある。
エド・ウィリアムズ(Ed Williams) / クレス・ウィリアムズ(Cress Williams)
シーズン2から登場。地元警察の刑事。
かなり堅物な性格をしている。
レイ・ブラックウェル(Ray Blackwell) / ジョン・セダ(Jon Seda)
シーズン2から登場。捜査官。
コンロンの右腕的存在で、コンロンと共にニューヨークからやって来た。

エピソード

シーズン1
  1. 復帰 Pilot
  2. 救命 Miranda
  3. 住宅地の娼婦 Suburban Prostitution
  4. 貞潔な妻 Divine Directions
  5. 兄と妹 Romeo and Juliet Murders
  6. 裁かれる両親 Parents on Trial
  7. 二重生活 Double Life Wife
  8. 脅迫 Under Tnreat
  9. ドラッグ殺人 Meth Murders
  10. 血塗られたバット Baseball Murder
  11. ジキルとハイド The Good Doctor
  12. 守秘義務 Privilege
  13. 性犯罪と再犯 The Rapist Next Door
  14. 自供の真偽 Dead or Alive
  15. 合理的な疑い Reasonable Doubts
  16. 脱出計画 Escape
  17. 不動産業界の大物 Land of Opportunity
  18. 凍りついた友情 Still a Small Town
  19. 純潔の誓い Sex, Toys and Videotape
  20. 父と子 The Shot
  21. ダビデ対ゴリアテ David and Goliath
  22. 少女たちの真実 Hot Grrrl
シーズン2
  1. (23) 再出発 Community
  2. (24) 自己弁護 A House Divided
  3. (25) 夢魔の正体 Truly, Madly, Deeply
  4. (26) “教授” Deacon
  5. (27) 遺産 Legacy
  6. (28) ホームカミング Homecoming
  7. (29) PTA殺人 Silent Auction
  8. (30) 設立資金の行方 There's Something About Martha
  9. (31) 重なる想い Shoot to kill
  10. (32) 正義と償い A Father's Story
  11. (33) 責任能力 Prodigal Son
  12. (34) 正当防衛 Road Rage
  13. (35) 医療過誤 Getting In
  14. (36) ファミリー・ビジネス Hoosier Hold Em
  15. (37) 代理母殺人 Barren
  16. (38) ネット恋愛 Internet Bride
  17. (39) 死刑求刑 Protègè
  18. (40) 償い Making Amends
  19. (41) 母親の直感 Maternal Instinct
  20. (42) 大いなる戦い・前編 Drink the Cup
  21. (43) 大いなる戦い・中編 Fall from Grace
  22. (44) 大いなる戦い・後編 Eminent Domain



「女検察官アナベス・チェイス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「女検察官アナベス・チェイス」の関連用語

女検察官アナベス・チェイスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




女検察官アナベス・チェイスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの女検察官アナベス・チェイス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS