坂元町 (鹿児島市) 坂元町 (鹿児島市)の概要

坂元町 (鹿児島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/09/29 11:16 UTC 版)

日本 > 鹿児島県 > 鹿児島市 > 坂元町
坂元町
—  町丁  —
坂元町の位置
坂元町
座標: 北緯31度37分28.6秒 東経130度33分6.8秒 / 北緯31.624611度 東経130.551889度 / 31.624611; 130.551889
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 鹿児島県
市町村 鹿児島市
地域 中央地域
地区 上町地区
人口 (2010年(平成22年)2月末現在)
 - 計 3,887人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 892-0862

地理

鹿児島市北部、稲荷川中流域に位置している。町域の北方に東坂元、南方に下竜尾町池之上町、西方に玉里団地若葉町、東方に東坂元、飛び地との間に下伊敷町が接している。

北方と南方の飛び地で形成されている。北方の南部には県警察学校の跡地が所在している。また、町域の中央部を鹿児島県道25号鹿児島蒲生線が南北に通っており、坂元住宅入口交差点で鹿児島県道208号坂元伊敷線が北西方向に分岐している。

歴史

坂元の成立

坂元(坂本)という地名は室町期より見え、薩摩国鹿児島郡のうちであった。寛正6年の「鹿児島諏訪社祭次第」には「三番 丁亥年 坂本 谷山之福本」とあり、坂本という地名はこのころより見える[3]

近世の坂元と吉野村への編入分離

江戸期には薩摩国鹿児島郡鹿児島近在のうちであり、坂本村とも坂元村とも書かれていた。村高は「天保郷帳」では2,534石余、「旧高旧領」では948石余であった。

安永2年に島津重豪が地内に藩校造士館と武芸稽古場を設置した。明治3年に下田村を編入し(その後1881年に再び下田村として分立)、明治初期に一部を稲荷馬場町(現在の稲荷町)、春日小路町(現在の春日町)、清水馬場町(現在の清水町)に分割した。

1889年(明治22年)には町村制が施行されたのに伴い、坂元村の区域は吉野村大字吉野のうちとなった[3]

鹿児島市編入に伴う吉野からの分割以降

1920年(大正9年)に吉野村が鹿児島市に編入されたのに伴い、吉野から藩政村の坂元村の区域が分割され鹿児島市の町名「坂元町」として独立した。

1978年(昭和53年)に一部が玉里団地一丁目から玉里団地三丁目の一部となり[3]1983年(昭和58年)に一部が東坂元一丁目、東坂元二丁目及び西坂元町となり、1985年(昭和60年)には坂元町の一部で住居表示が実施された[4]1992年(平成4年)には一部が東坂元三丁目及び東坂元四丁目となった[1]

町(村)域の変遷

実施後 実施年 実施前
藩政村時代
鹿児島郡坂元村の一部 明治3年 鹿児島郡下田村の全域
稲荷馬場町 明治初期頃 鹿児島郡坂元村
春日小路町
清水馬場町
鹿児島郡下田村(再分立) 1881年明治14年) 鹿児島郡坂元村の一部
町村制施行以降
吉野村大字吉野の一部 1889年明治22年) 鹿児島郡坂元村(藩政村)の全域
大字吉野の一部(1889年~1920年)
鹿児島市坂元町 1920年(大正9年) 吉野村大字吉野の一部
玉里団地一丁目から三丁目の一部 1978年(昭和53年) 坂元町の一部
東坂元一丁目、東坂元二丁目、西坂元町 1983年(昭和58年) 坂元町の一部
東坂元三丁目、東坂元四丁目 1992年(平成4年) 坂元町の一部
坂元町の一部 1994年平成6年) 東坂元二丁目の一部

施設

郵便局
  • 鹿児島坂元郵便局



[ヘルプ]
  1. ^ a b 都市計画関連事業 5 住居表示 - 鹿児島市HP 2010年9月25日閲覧。
  2. ^ 統計情報 - 鹿児島市ホームページ。
  3. ^ a b c 角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』角川書店 p.304
  4. ^ かごしま市民のひろば1985年 (昭和60年7月号) 第218号 (PDF) - 鹿児島市(鹿児島市広報デジタルアーカイブ) 2012年4月13日閲覧。
  5. ^ 小・中学校の校区表”. 鹿児島市役所. 2010年6月9日閲覧。


「坂元町 (鹿児島市)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「坂元町 (鹿児島市)」の関連用語

坂元町 (鹿児島市)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小山内薫

ソイルセメントコラム

キッズケータイ F801i

パルミジャーノレジャーノ36ヶ月熟成

溝上 知親

ランジュトップ

ミヤマベニイグチ

仙腸関節





坂元町 (鹿児島市)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの坂元町 (鹿児島市) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS