名目津温泉 名目津温泉の概要

名目津温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/08 07:19 UTC 版)

Hot springs 001.svg名目津温泉
[[ファイル: |300px]]
温泉情報
所在地

福島県二本松市茂原字湯ノ作35番地

北緯37度32分32秒
東経140度38分4秒
交通 鉄道 - JR東北本線二本松駅
バス - 福島交通バス:バス停「名目津」
車 - 東北自動車道二本松IC
泉質 単純弱放射能冷鉱泉
泉温 12.3
湧出量 約134m3/日
(約93 L/分)
pH 6.4
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
外部リンク 日帰りの秘湯名目津温泉
テンプレートを表示

概要

温泉は阿武隈高地にあり阿武隈川水系の口太川の渓谷沿いにある。宿泊施設は無く日帰り温泉施設である。地域の活性化と観光交流の促進のために造られた保養施設である。管理運営を二本松市が指定した名目津温泉管理組合が行っている。ラドンを含有する放射能泉であり、皮膚病に良いと言われている。

歴史

1716年正徳6年)の検地帳に湯ノ作の地名が記されていることから、その頃には鉱泉は既に発見されていたと考えられる。明治30年代には浴場経営を開始した記録がある。1953年(昭和28年)ごろ旅館が開業したが、その後昭和50年以前に廃業した。2005年(平成17年)当時の岩代町が旅館の敷地を譲渡され、同年12月二本松市との合併により市に承継された。2009年(平成21年)9月に現在の施設が着工され、2010年(平成22年)7月1日に開業した。

アクセス

外部リンク






「名目津温泉」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

名目津温泉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フチドリツエタケ

川内川

アンテナリング

リンネ鉱

コバルト・ドワーフグラミー

フラワーナイフ

マリー・ルイーズ

Escape





名目津温泉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの名目津温泉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS