南江堂 南江堂の概要

南江堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/02 14:11 UTC 版)

南江堂
正式名称 株式会社南江堂
英文名称 Nankodo Co., Ltd.
現況 事業継続中
市場情報 非上場
設立日 1879年2月
代表者 代表取締役社長 小立鉦彦
本社所在地 東京都文京区本郷3丁目42番6号
資本金 2,500万円
従業員数 114名(2012年12月1日現在)
ネット販売 自社サイト・オンライン書店
出版以外の事業 電子出版
得意ジャンル 医学看護学洋書
外部リンク http://www.nankodo.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要

創業者は小田原藩士の4男、小立鉦四郎(安政3年生まれ)。1879年2月に南江堂書店を創立し、昭和9年に株式会社組織にさせた。 創業以来、「文化的意義の深い出版事業を通して、社会に貢献する」という理念のもと、医学・薬学・看護学・生物学・化学・栄養学などの専門図書を刊行。 現在は年間約100点におよぶ新刊書籍のほか、月刊誌として臨床雑誌「内科」、臨床雑誌「外科」、臨床雑誌「整形外科」、「胸部外科」と「がん看護」(隔月刊)を発行している。 また、医学の洋書・洋雑誌の輸入販売では世界各国の出版社とネットワークを築いている。

以前は化学の領域のような化学系の雑誌や、ドイツ語のテキストや辞書も刊行していたが、現在では医学、薬学、看護などの分野に収束している。 その一方で、創世記には主流であった洋書籍に比べ、和書出版の比率が7割近くになっている。医学書の定番となった「今日の治療薬」は昭和52年に初版を発行以来、版を重ね、薬剤情報のジャンルではベストセラーとなっている。柔道整復養成施設の接骨系科目の教科書(衛生学・公衆衛生学、生理学、柔道整復理論、柔道整復実技、外科学概論、整形外科学、包帯固定学)の出版も行っている。 平成5年(1994年)時点ではフロッピーディスク付きの医学書籍も出版していた。 本社所在地は、東京都文京区本郷3-42-6。

雑誌

  • 臨床雑誌外科(月刊)
  • 胸部外科(月刊)
  • 臨床雑誌整形外科(月刊)
  • 臨床雑誌内科(月刊)
  • がん看護(隔月刊)

関連項目

外部リンク




「南江堂」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

南江堂に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「南江堂」の関連用語

南江堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




南江堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの南江堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS