共感覚 共感覚者の有名人

共感覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/22 06:40 UTC 版)

共感覚(きょうかんかく、シナスタジア、synesthesia, synæsthesia)は、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。 例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。


[ヘルプ]
  1. ^ 岩崎純一. “岩崎純一のウェブサイト”. 2014年2月18日閲覧。
  2. ^ http://www1.coralnet.or.jp/nobuyosi/index.html
  3. ^ http://iwasaki-j.sakura.ne.jp/
  4. ^ http://home.comcast.net/~sean.day/banissy%20&%20ward%20published.pdf
  5. ^ TED Talks ヴィラヤヌル・ラマチャンドラン 「心について」
  6. ^ http://www.youtube.com/watch?v=N_dw9-Bt_sM
  7. ^ Credo - Hélène Grimaud interviewed by Michael Church
  8. ^ ルリヤ, A. R. 『偉大な記憶力の物語』 岩波書店〈岩波現代文庫〉、2010年ISBN 978-4-00-600242-8
  9. ^ 和田2012
  10. ^ タメット, D. 『ぼくには数字が風景に見える』 古屋美登里 訳、講談社、2007年ISBN 978-4-06-213954-0
  11. ^ FILE165:「世界はもっとカラフルだ!〜共感覚のフシギ〜」” (日本語). 爆笑問題のニッポンの教養. NHK総合 (2011年11月3日). 2011年11月13日閲覧。
  12. ^ ダフィー (2002) pp.115–121,127–132.
  13. ^ ナボコフ, ウラジミール 『ナボコフ自伝 — 記憶よ、語れ』 大津栄一郎 訳、晶文社、1979年ISBN 978-4-7949-2239-7 第 2 章. 原書: (1960) Speak Memory: A Memoir.
  14. ^ ハリソン (2006) pp.151–153.
  15. ^ ハリソン (2006) pp.135–137.
  16. ^ Seaberg, M. (2011). Tasting the Universe. New Page Books. ISBN 978-1-60163-159-6.
  17. ^ http://www.insidescience.org/content/seeing-colors-music-tasting-flavors-shapes-may-happen-lifes-early-months/586
  18. ^ ハリソン (2006) pp.149–151.
  19. ^ ハリソン (2006) p.133.
  20. ^ ハリソン (2006) pp.147–149.
  21. ^ ハリソン (2006) pp.143–147.
  22. ^ ファインマン, リチャード・P 『困ります、ファインマンさん』 大貫昌子 訳、岩波書店、1988年 (2001)〈岩波現代文庫〉, ISBN 978-4-00-603029-2. 原書: (1988) What Do You Care What Other People Think?
  23. ^ ハリソン (2006) pp.157–159.
  24. ^ 宮沢賢治の世界の心理学的考察  同様に、共感覚(synesthesia)も賢治の作品に随所にみられるものである。共感覚とは、ある感覚刺激を本来の感覚以外に別の感覚としても知覚できる能力のことを指す。賢治では、視覚が嗅覚を呼び起こす例が多い。賢治作品においては、「月」が果実の匂いを感じさせたり、「空」に「さびしき匂ひ」を感じるという短歌が早期よりみられている。詩では「真空溶媒」の「新鮮なそらの海鼠の匂」、「小岩井農場」の「ここいらの匂のいいふぶきのなかで」がある。
  25. ^ ランボー, アルチュール 『ランボー全詩集』 宇佐美斉 訳〈ちくま文庫〉、1996年ISBN 978-4-480-03164-8『母音』(Voyelles)
  26. ^ ハリソン (2006) pp.137–139.
  27. ^ ハリソン (2006) pp.145–146.
  28. ^ ハリソン (2006) pp.139–143.







共感覚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「共感覚」の関連用語

共感覚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




共感覚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共感覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS