全日本吹奏楽連盟 全日本吹奏楽連盟の概要

全日本吹奏楽連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/12/18 22:41 UTC 版)

連盟概要

2012年10月1日現在、全日本吹奏楽連盟は、11の支部(「組織構成」を参照のこと)、62人の正会員(主に府県連盟の代表者)、56社の維持会員から成り立っている。

  • 代表
    全日本吹奏楽連盟理事長 丸谷明夫 (2013年5月24日より就任)
  • 役員
    • 顧問2名、相談役1名、名誉会員19名
    • 理事長1名、副理事長1名、常任理事7名、理事11名、監事2名
    • 支部長11名
  • 事務所
    〒102-0075 東京都千代田区三番町24 林三番町ビル5階

組織構成

北海道支部 札幌地区、函館地区、空知地区、旭川地区、名寄地区、留萌地区、稚内地区、北見地区、日胆地区、帯広地区、釧路地区
東北支部 青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東支部 茨城県栃木県千葉県神奈川県
西関東支部 群馬県埼玉県新潟県山梨県
東京支部 東京都小学校、東京都中学校、東京都高等学校、東京都大学、東京都職場、東京都一般
北陸支部 富山県石川県福井県
東海支部 長野県岐阜県静岡県愛知県三重県
関西支部 滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国支部 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国支部 徳島県香川県愛媛県高知県
九州支部 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

連盟加盟支部の経緯

戦時中の全日本吹奏楽コンクール中断直前は、北海道・全東北・全関東・全東海・全関西中国・全九州の各支部が、全日本吹奏楽連盟(当時の名称は大日本吹奏樂聯盟)の下部組織として発足していた。戦後、北海道・東北・関東・東海・全関西・西部と一部呼称を変更し、再発足する。

1956年までは「全関西支部」が、現在の関西・北陸・中国(山口県を除く)・四国支部全体を管轄していた。1957年からは四国4県が独立し「四国支部」となる。北陸3県は1959年の1年間のみ、「全関西支部」より離脱及び東海地区に編入し「東海北陸支部」となった。1960年より「東海支部」と「北陸支部」が分離独立、山口県を除く中国4県が「中国支部」として独立、「全関西支部」を「関西支部」と改称した。1961年からは「関東支部」に所属していた東京都が分離独立し「東京支部」となり、1962年からは「西部支部」に所属していた山口県が「中国支部」に編入した。1982年より「西部支部」は「九州支部」に改称、1995年からは「関東支部」が「東関東支部」と「西関東支部」に分離し、現在に至る。

登録加盟団体数

2010年10月1日現在

会員連盟 小学校 中 学 高 校 大 学 職 場 一 般 合 計
北海道支部 125 375 224 24 7 116 871
東北支部 255 737 391 34 10 197 1,624
東関東支部 238 1,053 516 37 10 221 2,075
西関東支部 43 782 340 23 5 134 1,327
東京支部 40 610 295 28 14 114 1,101
東海支部 99 858 509 30 12 185 1,693
北陸支部 21 211 114 14 0 71 431
関西支部 64 970 532 47 11 350 1,974
中国支部 75 542 297 37 6 112 1,069
四国支部 17 259 119 11 2 53 461
九州支部 148 791 455 46 11 218 1,669
全国合計 1,125 7,188 3,792 331 88 1,771 14,295

おもな主催事業




「全日本吹奏楽連盟」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「全日本吹奏楽連盟」の関連用語

全日本吹奏楽連盟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




全日本吹奏楽連盟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全日本吹奏楽連盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS