光塩女子学院初等科 光塩女子学院初等科の概要

光塩女子学院初等科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/15 06:23 UTC 版)

光塩女子学院初等科
光塩女子学院の建物
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人光塩女子学院
設立年月日 1947年4月
共学・別学 女子校
学期 3学期制
所在地 166-0003
東京都杉並区高円寺南二丁目33番28号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要

創立は、メルセス宣教修道女会の修道女・福者マドレ・マルガリタが、1931年(昭和6年)に設立した光塩学院女学校にはじまる。

同じ敷地内に、光塩女子学院中等科・高等科が存在。幼稚園として、光塩女子学院幼稚園・光塩女子学院日野幼稚園があり、幼稚園からそのまま入学する生徒も多い。また、姉妹校として、山口県萩市萩光塩学院がある。

教育基本方針

あなたがたは世の光、地の塩である(マタイ福音書の5章13節から16節「地の塩、世の光」より)

沿革

ベリス・メルセス宣教修道女会の会章。光塩女子学院の校章にもそのまま採用されている。
  • 1931年、光塩女学校を開校
  • 1947年、光塩女子学院と改称し、高等科・中等科・初等科を設置
  • 1955年、光塩女子学院幼稚園を開園
  • 1968年、日野幼稚園を開園
  • 2001年、創立70周年を迎える

制服

灰色と紺色の縞模様のネクタイ、紺色のジャンパースカート、白色のブライス、茶色のローファー、茶色のランドセル、紺色のセーターと白色のソックスが正式な制服である。そしてすべて学校指定である。

夏服は、上記に加えて、白い帽子。

冬服は、上記に加えて オーバーコート、またはブレザーにベレー帽。

校則

  • 携帯電話およびiPodなどの電子機器持ち込み禁止
  • 菓子やペットボトルの持ち込み禁止
  • 外泊禁止・繁華街に生徒のみでの行動禁止
  • 学校指定以外の服装・かばんの禁止
  • シャーペン・下敷きなども学校指定

アクセス

著名な出身者

島峰藍(2020東京五輪招致ポスターのデザイナー)

関連項目

学校法人
その他



「光塩女子学院初等科」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「光塩女子学院初等科」の関連用語

光塩女子学院初等科のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

桂太郎

観音水

南家城川口井水

コロッセオ

固定衛星通信

護衛艦「こんごう」型

K 1200 LT

とびら





光塩女子学院初等科のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光塩女子学院初等科 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS