便器 便器の表面処理

便器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 20:11 UTC 版)

便器の表面処理

セフィオンテクトで表面処理されている便器

TOTO表面処理技術を特許を取得したセフィオンテクト(CeFiONtect)は、同社の大小便器、洗面器などの衛生陶器に使用されている。 釉薬を焼き上げ、100万分の1ミリメートル単位になめらかにし、イオンバリアを表面に付け、汚れをはね返すことができる独自の技術である他、セフィオンテクトで焼き付ける0.2mmの特殊なガラスにより、便器表面の平滑が、実験上は100年近く継続することが確認されている。他のメーカーでもINAXではハイパーキラミックプロガードが施釉される等最近の製品では各メーカーからも防汚対策された商品が発売されている。

釉薬剥がれ薬剤焼けした便器 新装トイレに再利用されたガラスコーティングされた便器
釉薬剥がれ薬剤焼けした便器
新装トイレに再利用されたガラスコーティングされた便器

過去の表面処理がされていない古い製品では使用頻度が高く汚損しやすいトイレの便器や、長年使用し経年により水垢や汚れの輪滲み、尿石の付着、長年水洗便器用薬剤供給装置からの薬剤洗浄による薬剤焼け、洗浄水に井戸水が使用されたトイレにおいては水質によっては鉄分を含んだ赤水による便器表面の錆び付着や井戸水に含まれた藻類付着、高置水槽等の受水槽で発生したの便器表面付着等で通常の清掃方法では除去出来ない程汚損した便器に対して特殊な技術を持つ業者により薬剤で清掃除去し、さらに便器表面をガラスコーティングを行うことで新品並に陶器表面を保護された補修便器や長年使い込み釉薬が剥がれた便器に対して特殊塗装によりコーティングをする専門の業者により便器の補修がされる場合がある。

トイレの改修工事において内装や小便器、洋式大便器は新品が使用され新装されながら、埋め込み等施工され交換等が大掛かりで面倒な和風大便器は給水装置であるフラッシュバルブは新品に交換され床材も新調された上で従来の和風便器自体は特殊清掃、ガラスコーティングにより新品並にリフレッシュした上で再利用(流用)される場合もある。


[ヘルプ]
  1. ^ 便器は存在しないが、便宜上「壁式小便器」と呼ばれたりする。タイルやモルタルの壁のみがあり(仕切板が存在する場合もある)、その壁に尿が当たって下の溝に流れる形態である。
  2. ^ TOTOきっず:トイレなんでもアラカルト
  3. ^ ブルーノ・タウトは『タウトが撮ったニッポン』(武蔵野美術大学出版局)の中で「日本式のしゃがむトイレは優れている」と書いている。
  4. ^ Narinari.com編集部 (2010年4月19日). “和式と洋式が合体? 大手メーカーもわからない謎の「2WAY便器」を求めて。 | Narinari.com”. Narinari.com. 2013年2月14日閲覧。
  5. ^ TOTO - タンクレストイレ・ネオレスト






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

便器に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「便器」の関連用語

便器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

障害競走

EQUIUM

ウォード・カニンガム

大和平野

エアクッション艇1号

トレーン

ザッハ トルテ

AT-301型





便器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの便器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS