二戸市 二戸市の概要

二戸市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/01 19:29 UTC 版)

にのへし
二戸市
091103tendai.jpg
Flag of Ninohe, Iwate.svg
二戸市旗
Symbol of Ninohe Iwate.svg
二戸市章
2006年平成18年)1月1日制定
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 岩手県
団体コード 03213-1
面積 420.42km2
総人口 27,520
推計人口、2016年2月1日)
人口密度 65.5人/km2
隣接自治体 八幡平市
九戸郡軽米町九戸村
二戸郡一戸町
青森県三戸郡南部町三戸町田子町
市の木 ウルシ
市の花 ヤマザクラ
市の鳥 キジ
二戸市役所
所在地 028-6192
岩手県二戸市福岡字川又47番地
北緯40度16分16.5秒東経141度18分17.2秒
二戸市役所(2008年(平成20年)5月撮影)
外部リンク 岩手県二戸市ホームページ

二戸市位置図

― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
二戸市中心部周辺の空中写真。馬淵川沿いに市街地が形成され周囲は山に囲まれている。1977年撮影の8枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
上空からの二戸市
浄法寺総合支所(旧:浄法寺町役場/2008年平成20年)6月撮影)

旧・二戸市域は中央を馬淵川(まべちがわ)が流れ、東に折爪岳を擁する。旧・浄法寺町域はほぼ中心を南西から北東に向かって流れる安比川の流れにそって交通が発展し、やや川下の開けた部分に総合支所などが存在し、西に稲庭岳を擁する。九戸郡軽米町九戸村一戸町と共に、カシオペア連邦を形成する。

地理

総面積の7割を山林原野が占めている。[1]

気候

アメダスの二戸地点の観測の平年値は最高気温の高い8月で28.2℃~1月で1.7℃、最低気温は8月18.5℃~1月-6.6℃。気温はいずれも盛岡市と比較し、最高気温はほぼ同じであるが最低気温は1℃ほど低く、日較差が大きい。年間降水量は1010.9mmであり、盛岡の1266mmより少なく、岩手県内では最も少ない地域である[1]




  1. ^ a b 二戸市水道ビジョン” (日本語). 二戸市水道事業所. 2016年3月12日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「二戸市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||




二戸市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キリタ・ディエルシー

Jetta

飯田りんご並木

糸谷哲郎

地下鉄

アマサギ

スタンチョン

神奈備の里/稲渕





二戸市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二戸市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS