レジャーホテル レジャーホテルの概要

レジャーホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/17 12:00 UTC 版)

特色

一見、正規ラブホテルに類似しているが風営法によるラブホテル(4号ホテル)の届け出がされておらず、本来は旅館業としてのいわゆるビジネスホテルとして許可されたホテルである。

業界誌

業界誌に『 LH-NEXT』株式会社テイダンや「季刊 レジャーホテル」綜合ユニコム社刊などがある[1]

業界団体

「日本レジャーホテル業協会」という団体があり、雑誌「季刊 レジャーホテル(2007年2月号)」誌上にも「レジャーホテル この業界・業界人・第21回・特別インタビュー 矢部嘉宏氏に聞く―日本レジャーホテル業協会設立への動き」というタイトルで特集記事が掲載されている。

事件

実態はラブホテルなのに旅館として禁止地域で営業したとして、風俗営業法違反(禁止地域営業)罪などで「日本レジャーホテル業協会」会長でホテル業経営 矢部嘉宏被告(43)が逮捕され、2009年6月29日、神戸地裁にて有罪判決が下された[2]

関連項目

外部リンク


[ヘルプ]


「レジャーホテル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

レジャーホテルに関連した本

レジャーホテルに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「レジャーホテル」の関連用語

レジャーホテルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




レジャーホテルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレジャーホテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS