リーガル・ハイ 外部リンク

リーガル・ハイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/23 00:20 UTC 版)

リーガル・ハイ』もしくは『リーガルハイ』(LEGAL HIGH)は、2012年からフジテレビ系で放送された日本のテレビドラマシリーズ。古沢良太の脚本によるオリジナル作品。主演は堺雅人[1]。第2期以降の正式タイトルは「」が入らない『リーガルハイ』である[2]




注釈

  1. ^ 携帯電話はBlackBerryを利用している(第1期第4話エピソードより)。
  2. ^ 第2期より。堺雅人、第2期は新しい役作りの為に菅野美穂が待つ自宅で葉巻の扱いを勉強中[7]
  3. ^ 裁判や訴訟とは無関係の「勝負(他人(羽生など)との容姿・性格の比較など)」においても「勝敗」に異常なまでにこだわっており、第2期4話では、「現場検証」を行う際の車での移動中に別府に持ちかけた「しりとり」での勝負でも、(「『香港(ホンコン)』という言葉の〈発音〉や〈英単語のつづり〉を理由に)自身の「敗北」を頑なに否定していた。
  4. ^ 第2期第4話の冒頭にて、バイオリンの「騒音」について黛からクレームをつけられた際、古美門は「自分の腕が『発展途上』にある」と答える一方で、自身のバイオリンの演奏を「迷惑行為」とされる事には少なからず抵抗を感じており、これについて服部も「近所からのクレームは全く無い」と答えているが、同話のラストにて、服部が(古美門が演奏を始めるのとほぼ同時に)近所を出回って「せめてものお詫びに」と羊羹を配る事で、クレームを最小限に抑えている事が発覚した。
  5. ^ 携帯電話番号は「090-0921-043」、メールアドレスは「machiko.mayuzumi@easy.ne.jp」と名刺に表記されている(スペシャルドラマエピソードより)。
  6. ^ 第2期第3話放送まではお茶の水女子大学附属高等学校出身との設定だったが、第3話に高校の同級生として熊井健悟が登場したことから、放送同日中に視聴者から“女子校出なのに男子の同窓生?”と指摘があり、公式サイト上で(黛先生本人に確認を取ったという形で)訂正を行った[11]
  7. ^ 日本円で¥18,124,030(当時)。
  8. ^ 古美門からは「その才能を活かせる道へ進め」と悔し紛れに皮肉られている。
  9. ^ スペシャルドラマエピソードより。第2期最終話劇中で郵便番号が修正されていた。ロケ地は世田谷区奥沢6-19-6にあるレストラン「ラ・ビュット・ボワゼ」[15]。エンドロールで撮影協力と表示。及び、2013年10月28日に[16]で外観、階段、玄関がドラマに登場していると公表された。
  10. ^ 公式サイト上の年齢は一時期「50」、公式ガイドブックでは「65」と表記されていたことがあるが、出版されている脚本および現在の公式サイト表記では「不詳」となっている。ただし、第一期で「私の子供の頃はサンタクロースというシステムがございませんでした」という発言がある。
  11. ^ 但し、2014年のスペシャルドラマにて、盲腸の手術を受けることになった古美門から「服部さんが執刀して‼」と頼まれた際には、「私は昔、外科医の手術だけはしたことがありません」と丁重に断っていた。
  12. ^ 古美門及び彼の法律事務所と(立場上で)ライバル関係になった後も、(古美門を除いて)お互いに良好な関係を継続してはいるが、古美門からは「ゆとり王子」、「Mr.Win-Win(ミスター・ウィン-ウィン)」等と影で呼ばれている。
  13. ^ 意味を問われたらだいたい「僕にも分かりません」と答える。
  14. ^ 「今日限りで三木法律事務所を辞める」と三木の前で宣言したときに本人自らが話していた(第2期第1話エピソードより)。
  15. ^ 正確に言えば、「自分が相続できそうな資産」。
  16. ^ 黛に職業を聞かれた際はブロガーであると答えたが、それで収入を得ているのかと聞かれると、「その予定」と答えた。
  17. ^ 現住所は東京都大田区田園調布6丁目1(劇中使用の養子縁組届出書の記載から引用)。
  18. ^ 本籍は東京都大田区仲池上3丁目56番地 / 現住所は東京都大田区中央9丁目13番地2号(劇中使用の養子縁組届出書の記載から引用)。
  19. ^ 1972年9月25日生、1995年3月上智大学法学部卒業。九條数馬法律事務所を〒105-1024 東京都港区中新橋7-10-3 に構える。東京都中野区江原町5丁目3-10 に在住(劇中使用の調査報告書の記載から引用)。
  20. ^ 。自宅住所は〒168-0624 東京都杉並区方南4-10-11 久保ハイツ104となっている(劇中使用の訴状の記載から引用)。
  21. ^ 第1期第4話「東に夕日が沈むのは『天才バカボン』の世界だけです」という発言にて。
  22. ^ このセリフは古沢の脚本段階から存在し、『半沢』の初回放送を見てから「流行るかな」と思いふざけて入れたが、予想以上の大ブームとなったため「いまさらやめよう」とは言えなかったという。
  23. ^ CIは『半沢』の東京中央銀行は赤がコーポレートカラーでTのマークを採用しているがこの東京中央銀行はコーポレートカラーが青でありマークも異なることから偶然同名になっただけで直接は無関係。
  24. ^ 放送中の22時8分に長野県神城断層地震が発生。該当地域では広く緊急地震速報が流された。

出典

  1. ^ 堺雅人、弁護士役に初挑戦 初共演の新垣結衣と凸凹コンビ”. ORICON STYLE (2012年2月14日). 2016年8月23日閲覧。
  2. ^ フジテレビサイトの表記 リーガルハイ”. フジテレビ. 2016年1月2日閲覧。
  3. ^ a b 堺雅人&新垣コンビの弁護士ドラマ『リーガル・ハイ』SPで復活”. ORICON STYLE (2013年1月31日). 2016年8月23日閲覧。
  4. ^ 『リーガル・ハイ』続編シリーズ、10月クールに放送決定”. ORICON STYLE (2013年4月13日). 2016年8月23日閲覧。
  5. ^ 堺雅人主演「リーガル・ハイ」が連ドラで復活!今年10月スタート”. シネマトゥデイ (2013年4月13日). 2016年8月23日閲覧。
  6. ^ 『リーガルハイ』SPドラマで1年ぶり一夜限りの復活 堺雅人「大きな喜び」”. ORICON STYLE (2014年9月25日). 2016年8月23日閲覧。
  7. ^ “堺雅人「“リーガルハイ”では半沢キャラを封印も一人勝ちか?」”. Asagei plus (TOKUMA SHOTEN). (2013年10月17日). http://www.asagei.com/16320 2016年1月2日閲覧。 
  8. ^ 待望の新作が、スペシャルドラマとして帰ってくる!土曜プレミアム『リーガルハイ・スペシャル』”. フジテレビジョン. 2014年10月1日閲覧。
  9. ^ 堺雅人、『リーガルハイ』のセリフ量に弱気「吐きそう」”. ORICON STYLE (2013年11月12日). 2016年8月23日閲覧。
  10. ^ プロフィール 畠山紬”. スマイルモンキー(本人の所属事務所). 2013年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月2日閲覧。
  11. ^ 『リーガルハイ』、新垣結衣演じる弁護士の一部学歴を訂正”. ORICON STYLE (2013年10月24日). 2016年8月23日閲覧。
  12. ^ “リーガルハイ・堺雅人が早稲田に登場「セリフ多くて吐きそう…」”. 産経ニュース. (2013年11月16日). http://www.sankei.com/entertainments/news/131116/ent1311160010-n1.html 2016年8月23日閲覧。 
  13. ^ 第1期第1話エピソードより。
  14. ^ 堺雅人主演の『リーガル・ハイ』、弁護士ドラマでも見どころは“料理”!?”. ORICON STYLE (2012年4月9日). 2016年8月23日閲覧。
  15. ^ トップ”. ラ・ビュット・ボワゼ. 2016年1月2日閲覧。
  16. ^ リーガル・ハイ”. お知らせ・ブログ. レストラン ラ・ビュット・ボワゼ. 2013年10月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  17. ^ a b c d e 第2期第1話エピソードより。
  18. ^ 岡田将生、10月スタート『リーガルハイ』新レギュラー 堺雅人のライバルに”. ORICON STYLE (2013年8月29日). 2016年8月23日閲覧。
  19. ^ 第1期最終話エピソードより。
  20. ^ a b 榮倉奈々が熱血教師、広末涼子が裁判長! 『リーガル・ハイ』に出演”. ORICON STYLE (2013年3月1日). 2016年8月23日閲覧。
  21. ^ a b 『リーガルハイ』第4話ゲストは広末涼子 SP以来2度目”. ORICON STYLE (2013年10月23日). 2016年8月23日閲覧。
  22. ^ 『リーガルハイ』、広末涼子が3度目の登場”. ORICON STYLE (2013年11月20日). 2016年8月23日閲覧。
  23. ^ 第2期第4話エピソードより。
  24. ^ 第2期第8話エピソードより。
  25. ^ 小雪、10月スタート『リーガルハイ』新レギュラー 第2子出産後初の連ドラ”. ORICON STYLE (2013年9月17日). 2016年8月23日閲覧。
  26. ^ 第2期第1話エピソード(週刊誌の記事タイトル)より。
  27. ^ 第1期第3話エピソードより。
  28. ^ 第2期第9話エピソードより。
  29. ^ アルファエージェンシー・所属事務所スケジュール
  30. ^ 藤井宏之プロフィール・所属事務所
  31. ^ 鈴木京香、堺雅人主演『リーガル・ハイ』に元妻役で出演”. ORICON STYLE (2012年5月11日). 2016年8月23日閲覧。
  32. ^ 第2期最終話エピソードより。
  33. ^ a b 『リーガルハイ』第2話ゲストは佐藤隆太、谷村美月”. ORICON STYLE (2013年10月8日). 2016年8月23日閲覧。
  34. ^ a b 『リーガルハイ』第3話ゲストは塚地武雅VS美波 争点は“ブサイク””. ORICON STYLE (2013年10月15日). 2016年8月23日閲覧。
  35. ^ 『リーガルハイ』第5話ゲストに國村隼 新垣結衣の父親役”. ORICON STYLE (2013年10月30日). 2016年8月23日閲覧。
  36. ^ 毎日新聞デジタル (2013年11月6日). “鈴木保奈美:“一妻多夫”のエリート役でリーガルハイにゲスト出演 “モテる”役は「苦手」?”. 2013年11月14日閲覧。
  37. ^ 『リーガルハイ』第6話ゲストに鈴木保奈美 3人の夫を持つモテ女”. ORICON STYLE (2013年11月6日). 2016年8月23日閲覧。
  38. ^ 伊東四朗、堺雅人を絶賛「大したもんだなぁ」 『リーガルハイ』第7話ゲスト出演”. ORICON STYLE (2013年11月13日). 2016年8月23日閲覧。
  39. ^ 第9話エンドロール及び、スターダス・21 公式ホームページ 仗桐安より。
  40. ^ 第9話エンドロール及び、スターダス・21 公式ホームページ 篠原正明より。
  41. ^ 第2期8話エピソードより。公聴会で古美門が証言。
  42. ^ 第2期8話ナレーションより。
  43. ^ 新野アコヤ”. 宝井プロジェクト. 2014年1月4日閲覧。
  44. ^ 大森南朋、“たかり弁護士”役で堺雅人と対決 『リーガルハイ』SP出演”. ORICON STYLE (2014年11月5日). 2016年8月23日閲覧。
  45. ^ 『「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 再会記』P83
  46. ^ 古沢良太 (2013年10月3日). 【働きビト】脚本家・古沢良太が語る『リーガルハイ』 魅力は「脱・定石」. (インタビュー). ORICON STYLE.. http://www.oricon.co.jp/news/2029208/full/ 2016年8月23日閲覧。 
  47. ^ RIP SLYMEのPES、5月にソロデビュー 第1弾は堺雅人主演ドラマ主題歌”. ORICON STYLE (2012年3月28日). 2016年8月23日閲覧。
  48. ^ RIP SLYME、“ノってる”堺雅人主演ドラマ主題歌に「大変光栄」”. ORICON STYLE (2013年9月25日). 2016年8月23日閲覧。
  49. ^ 元AKB小野恵令奈、6月ソロデビュー 本人作詞曲で1年9ヶ月ぶり歌手復帰”. ORICON STYLE (2012年4月3日). 2016年8月23日閲覧。
  50. ^ 9nine、堺雅人主演人気ドラマ『リーガル・ハイ』続編のOP担当”. ORICON STYLE (2013年9月3日). 2016年8月23日閲覧。
  51. ^ 第50回ギャラクシー賞受賞作品放送批評懇談会、2013年6月5日閲覧。
  52. ^ ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 結果発表(2012年8月16日)、角川マガジンズ、2013年5月2日閲覧。
  53. ^ a b “リーガル・ハイ”のパロディー精神はナイス!-ZAKZAK芸能
  54. ^ この国では、世間さまに嫌われたら有罪――『リーガルハイ』の宣戦布告 - 日刊サイゾー
  55. ^ 『リーガルハイ』脚本家 今後『あまちゃん』思わせる回を示唆 - 女性セブン
  56. ^ 『情報プレゼンター とくダネ!』、2013年10月9日放送
  57. ^ 『「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 没頭記』P62
  58. ^ 『「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 没頭記』P62
  59. ^ 「リーガル・ハイ」スタッフによるツイート
  60. ^ 『an・an PLUS×リーガルハイ 伝え上手になる話し方』マガジンハウス
  61. ^ 「リーガル・ハイ」スタッフによるツイート
  62. ^ a b 「リーガル・ハイ」スタッフによるツイート
  63. ^ 「リーガルハイ」広末が3度目の登場!「北の国から」も!?
  64. ^ 『「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 没頭記』P64
  65. ^ 【TVドラマ】半笑いの貴公子、堺雅人の歴史と『リーガル・ハイ』
  66. ^ 『ぴったんこカン・カン』、2012年10月12日放送(ぴったんこカン・カンの番組概要ページ - gooTVトピック検索 2012年10月12日)。
  67. ^ 戸田恵梨香「リーガルハイ」チーム“オリジナル脚本”映画で主演! 松坂桃李の見せ場は「ディープな濡れ場」 CinemaCafe.com 2014年12月11日閲覧。
  68. ^ 戸田恵梨香、妊婦姿で大暴れ!「リーガルハイ」コンビ、オリジナル作品で映画初タッグ 映画.com 2014年12月11日閲覧。
  69. ^ 『エイプリルフールズ』パンフレット プロダクションノート「リーガルハイとのつながり」
  70. ^ 全放送回と平均の出典。リーガル・ハイ -スポニチ Sponichi Annex 芸能、2012年6月28日参照。
  71. ^ 全放送回と平均の出典。「リーガルハイ」18・9%締め!最後まで高視聴率キープ(2013年12月19日)、スポニチアネックス、2013年12月19日参照。
  72. ^ 新高視聴率男・堺雅人主演『リーガルハイ』初回視聴率21.2% ORICON STYLE 2013年10月10日閲覧。
  73. ^ “『リーガルハイ』がSPドラマで復活! 堺雅人「役者にとって大きな喜び」”. マイナビニュース. (2014年9月25日). http://news.mynavi.jp/news/2014/09/25/012/ 2016年8月23日閲覧。 
  74. ^ 堺雅人主演「リーガルハイ」15・1% 1年ぶりも高視聴率 スポニチアネックス 2014年11月25日閲覧。
  75. ^ 『リーガル・ハイ』堺雅人の早口セリフをノベライズでもう一度”. ORICON STYLE (2012年6月27日). 2016年8月23日閲覧。


「リーガル・ハイ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リーガル・ハイ」の関連用語

リーガル・ハイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ライトエース バン

業平竹

ウミアイサ

六角川

フジエラミノウミウシ

フィンスイミング

EMONSTER

筋





リーガル・ハイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリーガル・ハイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS