ヨークベニマル 店舗一覧

ヨークベニマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/08 07:28 UTC 版)

店舗一覧

ヨークベニマル原町西店(福島県南相馬市原町区)
ヨークベニマル原町西店
(福島県南相馬市原町区)
ヨークベニマル小山ゆうえんち店(栃木県小山市)
ヨークベニマル小山ゆうえんち店
栃木県小山市
ヨークベニマル黒磯店(栃木県那須塩原市)
ヨークベニマル黒磯店
(栃木県那須塩原市

現在の店舗

店舗数 - 185店(2013年(平成25年)7月現在)[6]

閉店した店舗一覧

×は現在建物が解体された店舗。

福島県

  • 会津若松市
    西若松店・花春店以外は全て「マルトミ」から営業譲渡された店舗である。
    • 駅前店×(会津駅前店、現在はホテルアルファーワン会津若松)
    • 御旗町店×(県営住宅に宅地分譲)
    • 行仁店(1994年閉店、現在のブイチェーン行仁店)
    • 材木町店(西若松ショッピングプラザ、材木町一丁目にあった)
    • 中町店(会津中町店 マルトミ創業地、1995年8月に閉店後、株式会社ブイシージーに営業を譲渡しブイチェーン中町店として営業してきたが、2008年(平成20年)春に閉店。現在は空き店舗)
    • 旧・西若松店×(一旦建て直しのため閉店となっていたが、2005年(平成17年)10月14日にリニューアルオープンした)
    • 旧・花春店×(会津地方第一号 1977年4月開店、一旦老朽化に伴い建て直しのため2005年(平成17年)9月25日に閉店となっていたが、2006年(平成18年)4月11日に新築オープンした)
    • 城西店(現在は建物を約半分に減築し、地元資本のスーパー・ヤマヘイが営業)
    • 米代店×(エスショップ・ブイチェーンに変わった後閉店。しばらく空き店舗であったが、現在は取り壊され地元の楽器店の店舗に建て替えられる)
  • 郡山市
    • 開成店(国道49号・開成3丁目交差点付近、現在のブイチェーン開成三丁目店)
    • 小原田店×(新小原田店に機能移転、新店より東の小原田小学校の近く、現在は病院)
    • さくら通り店×(1994年閉店、東邦銀行郡山支店西隣、現在は公園)
    • 虎丸店×(1994年開店の小型店舗、ザ・モール郡山斜向かい、現在ツルハドラッグドコモショップ
    • 初代・中町店(創業の地。後にイトーヨーカドー郡山店(旧店舗)地下に移転し、旧店舗はヨークベニマル運営のファンシーショップ「チロンヌップ」としてしばらくの間営業した)
    • 2代目・中町店×(郡山イトーヨーカドー店(イトーヨーカドー郡山店の地下食品売り場) 1988年1月の閉店後に解体され、現在はうすい第1駐車場)
    • 西ノ内店(ヨークベニマル食品館、イトーヨーカドー郡山店の食品売り場として)
    • 深沢店(深沢1丁目、1994年に閉鎖され現在は空き店舗)
    • 旧・方八町店×(芳賀にあった。横塚店開店に伴い閉店、現在は取り壊され宅地分譲。方八町一丁目にある現在の方八町店とは別店舗)
    • 旧・希望ヶ丘店×(老朽化で、店舗を建て直すため、2008年(平成20年)9月23日に一旦閉店し、立地はそのままで2009年(平成21年)5月29日にリニューアルオープン)
  • 二本松市
    • 二本松店(市街地にあった小型店)
  • 本宮市
    • 本宮中条店×(火災の為消失)
    • 本宮舘町店(老朽化のため。近隣の新本宮舘町店(赤トリヰ本宮店跡地)へ2011年(平成23年)12月1日に機能移転)
  • 須賀川市
    • 須賀川南店×(大町にあった。メガステージ須賀川南店開店に伴い、ならびに老朽化のため閉店。跡地にJAすかがわ岩瀬本店が移転。)
  • 白河市
    • 白河店(イトーヨーカドー白河店の食品売り場として)
  • 福島市
    • 旧・泉店×(旧店舗建て直しのため、2007年(平成19年)8月19日に一旦閉店となっていたが、2008年(平成20年)4月25日に福島泉店としてリニューアルオープンした)
    • 上町店(福島上町店、現在の県庁通り沿いにあった)コンビニぐらいの広さで「紅丸」として営業。現在はその場所に書店がプレハブで営業している。
    • 福島西口店(イトーヨーカドー福島店の食品売り場として)
    • 三河店×(三河南町、福島県道70号福島吾妻裏磐梯線沿い、現在の福島銀行福島西支店の西隣にあった)
    • 信夫通り店×(国道13号沿い、置賜町にあった。現在はぱーきんぐパセオ)
    • 旧・笹谷店×(2012年(平成24年)4月23日に建物の老朽化や東日本大震災の影響により閉店。建て替えた後、2013年(平成25年)1月25日に新笹谷店としてリニューアルオープン)
  • いわき市
    • 平店(イトーヨーカドー平店の食品売り場として)
    • 植田店×(イトーヨーカドーいわき植田店の食品売り場として。2013年(平成25年)4月10日開店の植田店とは異なる)
    • 湯本店
    • 旧・谷川瀬店×(旧フジコシスーパーセンター谷川瀬。2013年(平成25年)4月14日に建物の老朽化のため閉店。建て替えた後、2014年(平成26年)4月25日に新谷川瀬店としてリニューアルオープン)
    • 上荒川店(2014年(平成26年)4月20日に建物の老朽化のため閉店。建て替えのうえ、2015年(平成27年)にリニューアルオープン予定)

宮城県

  • 仙台市
  • 名取市
    • 名取店(名取西店開店によりペットエコ名取店になったが東日本大震災の影響で閉店。)

山形県

  • 米沢市
    • 米沢中央店(現在の米沢店と併存した後、1994年閉鎖[7]

茨城県

  • ひたちなか市
    • 田彦店(東大島店開店に伴い2012年(平成24年)9月9日閉店)

移転した店舗一覧

福島県

  • 三春町
    • 旧・三春店×(2012年2月11日に老朽化のため新店舗へ移転の為閉店。移転後に解体)

山形県

  • 東根市
    • 東根店(移転新築。理由は建物の所有者だった天童市の千恵企画の自己破産によるもの。旧店舗は現在空店舗、破産管財人の管理下におかれている)



[ヘルプ]
  1. ^ また、「店舗名+ヨーク」(例:ヨークベニマル花春店→花春ヨーク)や、「ヨーベニ」と呼ぶ事例もある
  2. ^ セブン&アイホールディング「セブン&アイの挑戦」より
  3. ^ 息子は大高善兵衛(旧社長)(“大高・前商議所会頭が自己破産申し立て 郡山”. 河北新報. (2008年5月8日). http://www.47news.jp/CI/200805/CI-20080508-00143.html )。
  4. ^ 業務・資本提携に関するお知らせ (PDF, セブン&アイHLDGS.2007年8月1日)
  5. ^ ヨークベニマルに勧告 1億7000万円を不当減額 47NEWS(福島民友新聞社) 2013年6月28日
  6. ^ 但し福島県の5店(原町店、浪江店、大熊店、夜ノ森店、富岡店)は東京電力福島第一原子力発電所事故の影響で休業中である。
  7. ^ 1994年5月13日 日本経済新聞「ヨークベニマル、宮城・利府など5店舗、今年度出店「地域占有」進める」より


「ヨークベニマル」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヨークベニマル」の関連用語

ヨークベニマルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ヨークベニマルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヨークベニマル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS