ユーイング肉腫 ユーイング肉腫の概要

ユーイング肉腫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/02/23 01:14 UTC 版)


ユーイング肉腫
分類及び外部参照情報
PAS染色されたユーイング肉腫組織像
ICD-10 C41.9
ICD-9 170.9
ICD-O: M9260/3
OMIM 133450
DiseasesDB 4604
MedlinePlus 001302
eMedicine ped/2589
MeSH D012512
プロジェクト:病気Portal:医学と医療
テンプレートを表示

アメリカの病理学者、ジェームス・ユーイング(en:James Ewing (pathologist))によって報告されたため、その名が付いている。

目次

概要

好発年齢は10歳代で、骨盤及び長管骨に好発する[1][2]。多くの症例で局所の疼痛、発熱、赤沈亢進が見られる[2]

病理組織像

病理組織像では小円形細胞がびまん性に増殖している。腫瘍細胞の細胞質はグリコーゲンが存在し、PAS染色陽性である[2]

診断

第22番染色体上のEWS遺伝子が関与した相互転座による融合遺伝子形成が特徴的であり、腫瘍組織の遺伝子解析が確定診断となる[2]

関連項目


  1. ^ a b Stedman's Medical Dictionary 28th ISBN 978-0781733908
  2. ^ a b c d 南山堂医学大辞典 第12版 ISBN 978-4525010294


「ユーイング肉腫」の続きの解説一覧





ユーイング肉腫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ユーイング肉腫に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ユーイング肉腫」の関連用語

ユーイング肉腫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ユーイング肉腫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユーイング肉腫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS