ユネスコ村 ユネスコ村の概要

ユネスコ村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/08 18:31 UTC 版)

オランダ風車で親しまれた在りし日のユネスコ村(1990年11月3日撮影、閉園前日のもの)

現在は園内の一部を毎年5月下旬から7月中旬にかけて「ゆり園」として営業している。

概要・歴史

ここでは主に旧ユネスコ村1951年 - 1990年)と、ユネスコ村大恐竜探検館1993年 - 2006年)について詳述する。

ユネスコ村

1951年(昭和26年)9月16日、日本が国際連合教育科学文化機関(UNESCO)に60番目に加盟したことを記念し、埼玉県所沢市に開園。同時に西武山口線上堰堤 - ユネスコ村間へ延長された(1984年廃止)。

園内は世界各国の建築物が小さく再現されたほか、オランダ風車トーテムポールなどが園内を飾っており、遊園地というよりテーマパークに近い部分もあった。人気行楽地として親しまれ、遠足にも重宝された。また、野外ステージでは連日イベントが行われていたほか、人気アイドル歌手のコンサート(デビューイベントなど)も開催された。さらに、1961年(昭和36年)公開の映画『はだかっ子』では、園内施設が重要な役割を果たした。

1990年(平成2年)11月4日、40年近くにわたる歴史に幕を下ろした。

ユネスコ村大恐竜探検館

旧ユネスコ村を休園後、再開発によって恐竜をテーマにした『ユネスコ村大恐竜探検館』として1993年(平成5年)12月22日に新装開業。同年開業した西武グループ系列の横浜・八景島シーパラダイスのプレジャーランドと同じく、インタミン社製のアトラクションを多く導入している。

開業当初はジュラシックパークの公開などでムーブメントが起きた恐竜ブームに乗じて人気を博した。しかし平日は小学校行事などの団体客で占められて閑散としていたため、西武園ゆうえんちと同じく平日は水曜木曜(冬季は火曜日も追加)が休園日であった。1995年(平成7年)に『UFO』(ルーピング・スターシップ)、1999年(平成11年)に『バーチャルライドシアター』が投入され、営業開始した。

大恐竜探検館開業以降、西武園ゆうえんちとの2館共通の入園・パスポートも発売され、1997年(平成9年)頃から数年間は証明写真機(デジタルカメラ)で顔写真を撮影し、使いまわし防止のため熱転写プリンターで名刺大サイズのパスポートと共に顔写真を印字する当時では画期的な仕組みがとられていた。2002年(平成14年)頃からは西武山口線のフリーパスも付帯されたが、2005年(平成17年)に取りやめとなった。また2004年(平成16年)頃より西武ドームの観戦券を提示すると入園料などが半額となるサービスも実施されるようになり、開催日は混雑する盛況ぶりであった。

しかしながら、最新の発掘情報を盛り込ませたイベント「恐竜博」の開催やレジャーの多様化によって客足は減少。1994年度(平成6年度)は80万人以上を動員した来館者数が2005年度(平成17年度)には24万人台へと落ち込んだ。この状況から、ユネスコ村は経営再建段階にある西武グループの整理対象となり、2006年(平成18年)9月30日で営業を休止した。営業再開や再開発の目処は3年を経過した2009年時点でも立っていない。

大恐竜探検館の閉館後、単独営業をしているゆり園の出入口では恐竜像が閉園後も残っていたが、2009年シーズンに撤去された。

なお、2010年(平成22年)11月、旧ユネスコ村(ゆり園を含む)一帯をはじめとする西武園エリアのネーミングを、西武鉄道が運営するコミュニティサイトにて募集したところ、社内満場一致で「所沢西武 アッハの森」に決定した[1]

沿革

2006年まで営業していた「ユネスコ村大恐竜探検館」。シンボルの恐竜の像は閉鎖後も当時のまま残っていた。(2008年6月撮影。現在は撤去されている)
「ユネスコ村大恐竜探検館」時代のシンボルだった恐竜の像が名残として2008年まで残っていた(後年撤去された)。





「ユネスコ村」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ユネスコ村に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ユネスコ村」の関連用語

ユネスコ村のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ユネスコ村のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユネスコ村 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS