ボーナスゲーム ボーナスゲームの概要

ボーナスゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/07 14:14 UTC 版)

現行機種(5号機)におけるボーナスゲーム

4号機で認められていたボーナスのストックが禁止され、成立したボーナスは即揃えられなければならない規定に変更となる。またボーナス図柄が揃っても払い出しを伴わない(0枚役)。[1]

第一種特別役物

第一種特別役物とはいわゆるレギュラーボーナスのことで、4号機までのものと同じく最大12ゲームまたは最大8回の入賞で終了する。そしてビッグボーナスに該当するのが役物連続作動装置と呼ばれるものである。

4号機までの役物連続作動装置が、小役ゲーム・特別役物の回数に制限を設けていたのに対し、5号機では払い出し枚数で制限を設けている。すなわち、第二種特別役物を搭載した機種では最大360枚、それ以外は最大480枚以内の払い出しで終了となる。(理論上の最大差枚数は、それぞれ336枚、448枚となる)

また5号機では、小役ゲーム中は第一種特別役物の作動装置(ジャックイン図柄)以外の小役確率を変動させることができなくなったため、小役ゲームの妙味が薄れてしまった。このため5号機でJACゲームを行う機種は、

これら一部に限られ、大半の機種ではビッグボーナス中は払い出し枚数の上限に達するまで無条件にレギュラーボーナスが連続作動する仕様になっている。

なお一部の機種では、払い出し枚数の少ないボーナスを「レギュラーボーナス」と称しているものがあるが、払い出し枚数で制限をつけているものは全てビッグボーナスにあたる。

第二種特別役物

第二種特別役物は、特定の一リールを任意の位置で停止させることができるボーナスである。4号機で認められていたチャレンジタイムに近いが、チャレンジタイムではリールが即時停止していたものが、第二種特別役物では0.075秒(リール1コマ分)までの余裕が認められている。

第一種特別役物と違って1ゲームで終了するので、実際の運用では払い出しが一定枚数以上(最大268枚以内)になるまで第二種特別役物が連続する役物連続作動装置を併用している。(唯一『ランブルローズ』(KPE)だけが、小役ゲームのある役物連続作動装置を採用している)

なお、第二種特別役物のゲーム中でも第一種特別役物・普通役物の抽選が可能である。ただし連続作動装置の作動中に別の連続作動装置は作動できないため、抽選できるのはレギュラーボーナスとシングルボーナスのみで、これらが当選すると第二種特別役物の連続作動装置は終了する。

普通役物

普通役物とは、いわゆるシングルボーナスのことである。詳しくはリンク先参照。

リプレイ

4号機では、ほとんどの機種でリプレイ図柄がジャックイン図柄及びレギュラーボーナス中の入賞図柄となっていたが、5号機ではリプレイ図柄が揃った場合は通常ゲーム同様リプレイとしなければならない。(よってジャックイン図柄等は別に用意する必要がある)

またボーナスゲーム中にリプレイの抽選を行う機種がある。この場合、内部でリプレイが成立した場合は、原則としてリプレイ図柄が揃う。[2]

4号機までのボーナスゲーム

0号機

「大当たり役」のことで12回のJACゲームが出来、店が設定した打ち止め枚数まで次回のボーナスゲームが高率で当たる。

1号機、1.5号機

「ビッグチャンス(ビッグボーナス)」と「レギュラーボーナス」のことをいう。ビッグボーナスは純増方式だった(獲得枚数が決められている)。

2号機

1号機、1.5号機のそれに加えて「シングルボーナス」がある。これに「フルーツゲーム」を加えることがあり、これらが連続して出現する「集中役」を売り物にした機種が出て大ヒットした(ニイガタ電子「アラジン (パチスロ)」など)。これらの機種は"A-Cタイプ"と呼ばれる。アニマル(アークテクニコ)やリバティーベル(ユニバーサル販売(アルゼの前身))シリーズ等、ボーナスゲームの連荘を売り物にした機種が流行る。

3号機

フルーツゲームが禁止となる。ただし、シングルボーナスの集中役を搭載したA-Cタイプは存続。

4号機、4.5号機、4.7号機

ビッグボーナスが期待値方式(ゲーム数もしくはJACゲーム数が固定)となる。ボーナスがストックされるストック機の誕生。

  • Aタイプの場合:小役ゲーム最大30ゲーム+JACゲーム最大3ゲーム。
  • Bタイプの場合:小役ゲーム最大30ゲーム+JACゲーム最大2ゲーム。
  • Cタイプの場合:ビッグボーナスという概念が存在しない。一般的にはボーナス状態に入るとレギュラーボーナスが連続で揃うようになったり、シングルボーナスが連続で入賞するようになる。

[ヘルプ]
  1. ^ 遊技機規則の別表第5を参照のこと。
  2. ^ ただし第二種特別役物中において、無制御リールを停止した時に1リール確定小役が入賞した場合を除く。


「ボーナスゲーム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ボーナスゲームに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボーナスゲーム」の関連用語

ボーナスゲームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アンカー

ハイバック

ソープディスペンサー

家入一真

バウンドテニス

サドルバック

R 1200 R

SAAB340B





ボーナスゲームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボーナスゲーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS