ホテル三日月 ホテル三日月の概要

ホテル三日月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/07 02:09 UTC 版)

勝浦スパホテル三日月

沿革

  • 1910年明治43年) - 房総乗合馬車合資会社勝浦 - 鴨川間に乗合馬車を運行開始。
  • 1914年大正3年)[1] - 小高鶴治が旅館業を創業する[2]
  • 1919年(大正8年) - 房総乗合馬車、三日月自動車合資会社(現・小湊鐵道)に改組。勝浦 - 鴨川間 1日7往復運行。
  • 1932年昭和7年) - 三日月自動車内部の権限争いにより、小高が三日月自動車の経営から離脱し、外房遊覧自動車株式会社(現鴨川日東バス)の設立に参加。三日月自動車より小高の出資分である、鴨川 - 保田太海 - 興津天津 - 清澄間を外房遊覧自動車に割譲。
  • 1961年(昭和36年)11月 - 勝浦ホテル三日月開業。
  • 1963年(昭和38年)4月 - 小湊ホテル三日月(現・鴨川ホテル三日月)開業。
  • 1995年(昭和7年) - 勝浦ホテル三日月で温泉ボーリングに成功。地下800mから湧出する炭酸水素塩泉の「勝浦三日月温泉」を掘り当てる[3]
  • 2000年平成12年)7月 - 木更津金田海岸に敷地3万坪の日帰り温泉施設として「スパ三日月竜宮城」開業。
  • 2002年(平成14年)7月 - 木更津「スパ三日月竜宮城」にホテル部分が開業。「竜宮城スパ ホテル三日月」となる[4]
  • 2007年(平成19年)5月30日 - 小湊ホテル三日月(当時)で、黄金風呂浴槽(男性用)が盗難[5]
  • 2007年(平成19年)7月1日 - 天津小湊町が鴨川市と合併することに伴い、小湊ホテル三日月がホテル名称変更。鴨川ホテル三日月となる[6]
  • 2009年(平成21年)7月 - 株式会社ホテルニュー塩原より、鬼怒川ホテルニュー岡部を譲受[7]。同年9月1日『きぬ川ホテル三日月』として開業。
  • 2016年(平成28年)5月20日 - 「竜宮城スパ ホテル三日月」のホテル増築部分(「富士見亭」)開業[8]

運営施設

グループ統括会社のホテル三日月を中心に、各ホテルはそれぞれ別の会社によって運営されている。グループ会長は小高芳男。社長は小高志年司。

  • 勝浦ホテル三日月 - 勝浦三日月温泉に立地する温泉ホテル・日帰り温浴施設 
  • 鴨川ホテル三日月 - 小湊温泉[10]に立地する温泉ホテル。
    • 所在地 - 千葉県鴨川市(旧・天津小湊町
    • 旧・小湊ホテル三日月。2009年9月1日名称変更。
  • 龍宮城スパ ホテル三日月 - 温泉ホテル・日帰り温浴施設
    • 所在地 - 千葉県木更津市金田
    • 開業当初は、日帰りスパを主体とした温浴施設。後年、ホテル部分が開業。


  • 勝浦ゴルフクラブ
    • 所在地 - 千葉県勝浦市市野川628
    • 経営会社 - 株式会社勝浦ゴルフ倶楽部 代表者 - 代表取締役 小高芳男 資本金 - 9,500万円[11]
    • 開場日 - 1976年(昭和51年)05月12日
    • 3コース・27ホール・パー8 の丘陵コース
      • 設計者 : 菅 邦欣 / 監修 : 高橋信雄[12]
      • オープン時のクラブ名は「御茶ノ水カントリー倶楽部」。のち「フォーシーズンカントリークラブ」→[13]「四季カントリークラブ」と変遷、現在はホテル三日月系の「勝浦ゴルフ倶楽部」となり現在に至る[12][11]


開運の湯

「開運の湯」とは、三日月グループにおいて三日月インをのぞくすべてのホテルに設置されている、時価1億5,000万円相当の18金で作られた浴槽の風呂である。通称「黄金風呂」「金風呂」とも言われている。2009年1月には、2009 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の監督である原辰徳がこの風呂に「金風呂入って金メダルを獲ろう」という理由で入浴し、実際に2009 ワールド・ベースボール・クラシックを制したという逸話がある。

黄金風呂浴槽盗難事件

これまでに、盗難事件が2件発生しているが、いずれも盗品の返還や犯人逮捕には至っていない。

2007年(小湊ホテル三日月)

2007年5月30日に、小湊ホテル三日月(当時)にある黄金風呂浴槽(男性用)が盗難に遭う事件が発生した[14]。約80キログラムの重さがある浴槽の周りにはガラスケースがありチェーンと南京錠が施錠されていたが、南京錠を壊して浴槽を持ち去ったと見られている。逃げ道は非常階段しかなく、これほど重いものをどうやって、またどのようなルートで持ち去ったのかが、当時のワイドショーなどで話題となった。

事件から約2か月後の2007年7月27日に新しい浴槽が設置され、7月29日より利用再開した。なお、盗難にあった浴槽が作られた当時と金相場が異なることや、盗難対策を強化したことから製作費用は増え、2億円程度となっている。

2013年(勝浦ホテル三日月)

2013年9月12日に、勝浦ホテル三日月にある黄金風呂浴槽(男性用)で、18金の一部分(入浴の際に手を添えるへりの部分で、4センチ四方)が切り取られる窃盗事件が発生した[15][16]。12日の18:30時点では異常がなかったが、営業終了の21:00に従業員が盗難にあったのを発見したという。


  1. ^ アド街ック天国 勝浦市 2位 ホテル三日月 - テレビ東京。資料ページの記述による。
  2. ^ 旅館の歴史地理 明治後期を中心に - 駒澤大学学術機関リポジトリ。資料ページには、「三日月自動車に参加した小高鶴治は勝浦の三日月亭の経営者である。」との記述がある。現・三日月インの、「大正期」あるいは「小高が旅客運送業を開業時」の屋号は、「三日月亭」だった模様。
  3. ^ 勝浦三日月温泉 - るるぶ.com
  4. ^ スパ三日月竜宮城 - InternetArchive 2003年2月10日閲覧
  5. ^ 時価約1億2千万円 名物、黄金風呂盗難 鴨川・ホテル三日月 - 2007年9月13日東京朝刊 - 産経新聞ENAK
  6. ^ 小湊ホテル三日月名称変更のお知らせ - 鴨川ホテル三日月 - InternetArchive 2009年7月26日閲覧
  7. ^ ホテルニュー岡部 経営譲渡へ(09-06-23) - とちぎテレビ とちてれニュースカレンダー
  8. ^ ホテル三日月 - InternetArchive 2016年4月22日閲覧
  9. ^ 三日月本館 - InternetArchive 2009年4月9日閲覧。施設名を「三日月本館」としていたこともある。
  10. ^ 地域団体商標登録案件 - 小湊温泉 - 特許庁。なお、鴨川ホテル三日月は小湊旅館業協同組合加盟施設である故、「小湊温泉」の名称を使用できる権利を持つ。
  11. ^ a b 御茶ノ水CC経営の東都開発観光は、2000年7月1日よりセントラルスポーツへ運営委託、場名を「四季カントリークラブ」へ変更。2000年11月、千葉地裁にて競売開始。最低売却価額22億1,804万円。2003年2月19日三回目の競売に千葉にてホテル三日月グループが、5億1,500万円で落札、グループ会社である三友産業が4月1日より経営に当たる事に成り、同時にクラブ名を現名へ変更。のちに、三友産業は商号変更し(株)勝浦ゴルフ倶楽部となる (ここまでの出典 : ゴルフ会員権・コース紹介 - 【千葉県】勝浦ゴルフ倶楽部 - タクト株式会社)。なお、当施設は1999年4月、東都開発観光の債権回収のため整理回収機構に所有権移動 (ここまでの出典 : ゴルフ場の法的整理にRCCが強硬手段、ついに本格処理が始まる - RCCが債権を買い取ったゴルフ場 - 椿ゴルフ )。その後の東都開発観光は、ホテル三日月による競売落札となる同年8月民事再生法適用申請に至る(ここまでの出典 : ゴルフ場経営、ゴルフ会員権販売 ゴルフ場経営、ゴルフ会員権販売 負債150億円(2003.4/19 帝国データバンクより) - ゴルフ会員権ニュース)。2000年より運営受諾した「セントラルスポーツ」社は、当時ゴルフ場経営大手だった緑営開発(株)(資本金1億円、東京都新宿区新小川町、従業員30名)系の会社であり、スポーツクラブ大手のセントラルスポーツ株式会社との関係はない。セントラルスポーツ社の親会社緑営開発は、東都開発観光と同じく2003年8月民事再生法適用申請し破綻している (緑営開発破綻の出典 : 緑営開発(株)・民事再生法を申請 - 椿ゴルフ ・ 2003年のゴルフ場経営業者の倒産動向調査 - 帝国データバンク)。
  12. ^ a b 勝浦GC・コース案内 - 椿ゴルフ
  13. ^ 1999年12月「フォーシーズン」の名称類似として、本家のフォーシーズンズから商標無効の申立をされるが、審判審議中にクラブ名称を変更している。(出典 : 無効の審決 審判1999-35766 - 商標審決データベース無効の審決 審判1999-35765 - 商標審決データベース
  14. ^ “名物、黄金風呂盗難 鴨川・ホテル三日月”. 産経新聞. (2007年6月29日). http://www.sankei.co.jp/enak/2007/may/kiji/31life_goldbath.html 2011年5月21日閲覧。 
  15. ^ “ホテル三日月で黄金風呂の一部盗まれる 勝浦署が窃盗容疑で捜査”. 産経新聞. (2013年9月13日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130913/crm13091321450016-n1.htm 2014年5月6日閲覧。 
  16. ^ “黄金風呂また盗難被害 へりの一部切り取る 勝浦ホテル三日月”. 千葉日報. (2013年9月14日). http://www.chibanippo.co.jp/news/national/156238 2014年5月6日閲覧。 
  17. ^ 龍宮城は、木更津ご当地ヒーロー鳳神ヤツルギを応援しています”. 龍宮城スパ ホテル三日月. 2011年5月21日閲覧。


「ホテル三日月」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ホテル三日月に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ホテル三日月」の関連用語

ホテル三日月のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

バンパー

姫萩

トウジャンゴサウルス・マルチスピナス

ぞうり編機

クープウォース

A5529T

並列エンジン

XL1200C





ホテル三日月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホテル三日月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS