ブランディッシュ ブランディッシュの概要

ブランディッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/11/07 05:40 UTC 版)

開発背景

1990年12月、『ダイナソア』発売時に、日本ファルコムで当時開発中の4タイトルが発表された。『ロードモナーク』、『ぽっぷるメイル』、『ドラゴンスレイヤー英雄伝説II』、そして『ブランディッシュ』である。

この当時、国産パソコンゲームのメイン機種がPC-8800シリーズからPC-9800シリーズに変わる時期ということもあって各ソフトハウスはPC-8800シリーズでは出来ない、PC-9800シリーズで出来ることを模索している段階であった。日本ファルコムもまた同じで、フルマウスオペレーションシステムをPC-9800シリーズオリジナルタイトルの絶対の要素としていた。

その模索の段階で当時流行となっていたグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を取り入れ、フルマウスオペレーションシステムと非常に高いレベルで融合させ、同社の得意とするアクションRPGとして開発されたのが本作である。

このシリーズは実質PC-9800シリーズに絞って開発されたと言っていい。シリーズもすべて同社がPC-9800シリーズをメイン開発機種にしていた時期と完全に一致する。

作品概要

フルマウスオペレーションのアクションRPGであり、主人公となるキャラクター一人を操作して、武器魔法アイテムを使用して敵を倒しつつ、壁や扉といった障害物や、落とし穴等の罠が仕掛けられた多数のエリアを攻略していく。

マップは常に表示されプレイヤーキャラの周囲がオートマッピングされていくが、自分で地図に印を付けたり書き足したりすることも可能。このオートマッピングの存在を活かして、自動移動やワープの魔法などのシステムもあり、またオートマッピングされた地図を消していく敵も登場する。

主人公を操作している間はリアルタイムで時間が経過するため、素早く的確なマウス操作が要求されることが特徴である。また、エリアにはパズル要素を含んだ様々な謎が仕掛けられており、それを解くための思考力が必要となる場面もある。

転がる岩に代表される即死トラップが大量に設置されているのも特徴の一つで、どれだけレベルを上げても常に即死する危険性と向き合わなければならない緊迫したプレイを要求される。

また、『1』 - 『3』では武器に耐久力が設定されており、一定回数以上使うと壊れてしまう(『2』では壊れた武器がアイテムとして登場する)。ただ、耐久力が設定されていない武器もあり、いくら使っても壊れないため、アイテムが少ない時は重宝された。

『1』 - 『3』は主人公の後ろ姿を斜め上から見下ろすトップビューで、主人公の向きを変えるとそれに伴って視点も変化するスタイルとなっていた。しかし、『4』では一転して主人公を固定された視点から見下ろすクオータービューへと変更された。

『1』 - 『2』はアレス・トラーノスが主人公で、ドーラ・ドロンがサブキャラクターとして登場する。『3』はその二人に加え、アンバー・ガルシア尾白甚左衛門を主人公に選択可能。『4』では従来キャラクターを完全に排し、全く新しい世界観とキャラクターが用いられている。

なお、『4』がPC-9800シリーズで発売された際はタイトルが『ブランディッシュVT』だったが、後にWindowsに移植された際には改名され、『ブランディッシュ4』となった。

ブランディッシュ

ブランディッシュ
ジャンル アクションRPG
対応機種 PC-9800シリーズ[PC98]
FM TOWNS[TOWNS]
スーパーファミコン[SFC]
PCエンジン[PCE]
Windows(プロジェクトEGG)[EGG]
PSP
開発元 [PC98/TOWNS/PSP]日本ファルコム
[SFC]光栄
[PCE]NECホームエレクトロニクス
発売元 [PC98/TOWNS/PSP]日本ファルコム
[SFC]光栄
[PCE]NECホームエレクトロニクス
人数 1人
メディア [PC98]フロッピーディスク3枚組
[TOWNS]フロッピーディスク
[SFC]ロムカートリッジ
[PCE]CD-ROM
[PSP]UMD
発売日 [PC98]1991年
[TOWNS]1991年
[SFC]1994年
[PCE]1994年
[PC98 リニューアル]1995年3月10日
[EGG]2007年3月6日
[PSP]2009年3月19日
テンプレートを表示

概要

基本的に一本道。同じ特徴を持つ複数のマップを1ステージとして6つステージに分かれている。

リニューアル版では、こちらが休息すると敵も回復するため、ダメージを少しずつ与えては休憩する作戦が使えなくなっている。また、『2』と同様の自動移動機能も搭載された。特典CDとアンサーブックも付属。

1994年よりNECホームエレクトロニクスより声優を起用したPCエンジン版が発売されている。ドーラ役は玉川紗己子が担当していた。

2007年よりプロジェクトEGGでPC-98のリニューアル版が配信されている。

キャラクターその他のデザインを、当時社員であった漫画家ISUTOSHIが担当。(『2』まで)

あらすじ

伝説によると、かつてビトールという小国があった。ビトールには竜が住む塔があり、竜は国を守護していた。しかし時の王ビスタルが力を求めたことにより、ビトールは竜の呪いを受けて一夜で地中深く沈んでしまったという……。

時は流れ、かつてビトールがあった地にはバノウルドという都市国家が存在していた。この国を訪れた流浪の剣士アレスは、街の郊外にある廃坑で自分を執拗に仇と狙う女魔道士ドーラと対峙する。ドーラがアレスに向けて攻撃魔法を放った次の瞬間、魔法による爆発の衝撃で地面に穴が空き、二人は地の底へと吸い込まれていった。

気がつくと、アレスは地底に一人倒れていた。そこにはとてつもなく広い空間が存在しており、見れば彼方に巨大な塔が地上へと伸びていた。アレスは地上へと脱出すべく、塔の頂上を目指す……。

登場キャラクター

アレス=トラーノス
主人公。推定年齢24歳。賞金稼ぎにして100万ゴールドの賞金首。無口、無情、無表情の男。基本的には片手剣と盾を使う剣士だが、状況に応じて様々な武器も使いこなす。
「SHIFT」キーを押しながらゲームを立ち上げると、通常とは違った「武道家」でプレイできる。武道家になると武器を付けなくても戦える。
ドーラ・ドロン
大魔道師バルカンの弟子にして、女魔道士。推定年齢22歳。アレスを師の仇として付け狙う。妖艶な容姿をしており、それなりに魔法の腕は立つものの、攻撃魔法で起こした爆発で穴に落ちるなど、間の抜けた面を持つ。
終盤のとあるイベントにおいて危機に陥っている彼女を助けるかどうかで、エンディングが若干変化する。
ビスタル
ビトールの国王。「大いなる力の源」を求めて国の守護神たる竜を襲撃したが、力を得てガドビスタルになると共に竜の永遠の呪いによって理性のない怪物と化す。
ガディ
アレスと同様に地上への脱出を目指す戦士。アレス達が脱出した後に、ゲイラとともに地上へ脱出する。
ゲイラ
塔で武器屋を営んでいる女戦士。

その他

PC-9801初期版のオープニングの曲は、『アランフエス協奏曲 第2楽章adagio』にフレーズコード進行が似ていたため[1] 、リニューアル版以降は別の曲に差し替えられている。PC-9801初期版の曲は『ファルコムスペシャルBOX’93』に、リニューアル版の曲は『ファルコムスペシャルBOX’96』にそれぞれ収録されている。

PSP版ブランディッシュ 〜ダークレヴナント〜

2009年3月19日PlayStation Portable用ソフトとして3Dでリメイクされ、『Brandish: The Dark Revenant(ブランディッシュ 〜ダークレヴナント〜)』のタイトルで発売。マップ、モンスター等ほぼPC版の忠実なリメイクであるが、ボス戦でのボスの倒し方、ドーラの登場場面などにアレンジが加えられている。また、マップ毎に完全に踏破することでアイテムがもらえるようになっている。

アレス編のマップはPC版の完全移植であるが、アレス編クリア後、ドーラもプレイヤーキャラとして使うことができるようになり、ドーラの視点でのストーリーも展開される。ドーラ編のマップはPSPオリジナル版で、本編のアレス編より短いが難易度が高い。

初回限定版にはオリジナルサウンドトラックCDと2009年度版カレンダーが付属する。

BGMはjdkBANDの演奏によるアレンジ版が新規に収録されており、PC版のものと任意に切り替える事が可能になっている。


[ヘルプ]
  1. ^ http://www.youtube.com/watch?v=rqqo_AkepCY
  2. ^ オリジナル音源ではなく、アレンジ版を収録。
  3. ^ 『1』のオリジナル音源はこちらに収録。







固有名詞の分類

Windows用ゲームソフト カンパニー・オブ・ヒーローズ  RaidersSphereシリーズ  ブランディッシュ  テネレッツァ  ツヴァイ!!
スーパーファミコン用ソフト SDガンダムGNEXT  らんま1/2 超技乱舞篇  ブランディッシュ  アルバートオデッセイ  牧場物語
プレイステーション・ポータブル用ソフト マナケミア 〜学園の錬金術士たち〜  マクロストライアングルフロンティア  ブランディッシュ  ツヴァイ!!  第2次スーパーロボット大戦Z
コンピュータゲームのシリーズ DS電撃文庫  ファミマガディスク  ブランディッシュ  豪血寺一族  ウイニングイレブン
PCエンジン用ソフト ソードマスター  エフェラ アンド ジリオラ ジ・エンブレム フロム ダークネス  ブランディッシュ  ドラゴンスレイヤー英雄伝説  レミングス
PC-9800シリーズ用ゲームソフト 信長の野望・覇王伝  メルヘンヴェール  ブランディッシュ  魔法の天使クリィミーマミ 二つの世界の物語  ウルティマ
アクションRPG メルヘンヴェール  エフェラ アンド ジリオラ ジ・エンブレム フロム ダークネス  ブランディッシュ  テネレッツァ  リンクル・リバー・ストーリー
FM TOWNS用ゲームソフト 提督の決断  信長の野望・覇王伝  ブランディッシュ  ウルティマ  ドラゴンスレイヤー英雄伝説
日本ファルコムのゲームソフト ツヴァイ!!オンライン  ぽっぷるメイル  ブランディッシュ  ツヴァイ!!  女子大生プライベート

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ブランディッシュに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブランディッシュ」の関連用語

ブランディッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ブランディッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブランディッシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS