ブライアン・イーノ ディスコグラフィー

ブライアン・イーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/07 14:14 UTC 版)

ディスコグラフィー

アルバム

  • 1973年 Here Come the Warm Jets
  • 1973年 No Pussyfooting with ロバート・フリップ
  • 1974年 Taking Tiger Mountain (By Strategy)
  • 1975年 Another Green World
  • 1975年 Discreet Music
  • 1977年 Before and After Science
  • 1978年 Music for Films
    映画製作者やジャーナリストに配布された版を市販用に一部改訂したもの。収録漏れとなった曲は、後に「Music for Films, Vol. 2」の曲と共に「More Music for Films」に収録された。
  • 1978年 After the Heat
  • 1978年 Ambient 1: Music for Airports
    イーノが最初にAmbient Musicとして発表したアルバム。この題名は比喩ではなく、文字通りの意味で「空港のための音楽」である。イーノは空港という場所とその機能のために音楽を作曲したのであった。この音楽は実際にニューヨークラガーディア空港で使用されている。音楽その物はミニマル・ミュージックの手法による4曲のインストゥルメンタルからなり、各曲には題名はなく、単に番号のみがふられている。最初の「1/1」はピアノシンセサイザー主体、2曲目の「2/1」は肉声のみで演奏されるミュジーク・コンクレートを思わせる曲であり、3曲目の「1/2」は肉声とピアノ、4曲目の「2/2」はシンセサイザーのみで演奏されている。アルバム・ジャケットには、楽曲の解説と思われる奇妙な図表による添書きが個々の音楽に併記されているが、その意味するところは解説されていない。
  • 1980年 Ambient 2: The Plateaux of Mirror(日本盤タイトルは『鏡面界』)
    ハロルド・バッド(Harold Budd)の作曲とピアノ演奏をイーノが編曲した共作アルバム。クレジットはHarold Budd & Brian Enoとなっている。個々に題名を持つ10曲からなる。
  • 1980年 Ambient 3: Day of Radiance(日本盤タイトルは『発光』)
    ララージ(Laraaji、本名はエドワード・ゴードン)の作曲とハンマーダルシマー(ツィンバロム)とツィター演奏をイーノが電子処理したアルバム。それゆえクレジットはララージのみとなっている。発表時、媒体はLPレコードであり、そのA面はザ・ダンスと名づけられたテンポの早い3曲からなり、裏のB面はメディテーションと名づけられたゆっくりとした2曲からなる。
  • 1981年 My Life in the Bush of Ghosts
    イーノと元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンの共作アルバム。当時はまだ一般的でなかったサンプリングを巧みに取り入れた作風で話題となった。2006年には未発表曲を収録した再発盤が発売された。なお、「Qu'ran」は現行CDと2006年再発盤には収録されていないが、一部の版のCDには収録されている。
  • 1981年 Empty Landscapes
  • 1982年 Ambient 4: On Land
    再びイーノの単独クレジットとなった、シンセサイザー主体の個々に題名を持つ八曲からなるアルバム。ジョン・ハッセル(Jon Hassell)が参加していることもあって、先にジョン・ハッセルとの共作として発表された『第四世界の鼓動』(1980年)に似た雰囲気を持つ。
  • 1983年 Apollo: Atmospheres & Soundtracks
  • 1983年 Music for Films, Vol. 2
    TALK SHOWのため初来日をはたした。
  • 1984年 The Pearl
    ハロルド・バッドと共同名義のアンビエント作品
  • 1985年 Thursday Afternoon
  • 1990年 Wrong Way Up
    ジョン・ケイルと共同名義。イーノが「Before and After Science」以来久々に歌った事が話題となった。
  • 1992年 Nerve Net
    未発表に終わった作品「My Squelchy Life」を母体にしている。
  • 1992年 The Shutov Assembly
  • 1993年 Robert Sheckley's In a Land of Clear Colours
  • 1993年 Neroli
  • 1994年 Headcandy
    Mac専用CD-ROM。付属の眼鏡で立体映像を体験するソフトウェア。イーノは映像制作には関与していない。音楽のみの貢献。
  • 1995年 Spinner
    元PILのジャー・ウーブルと共同名義
  • 1997年 The Drop
    旧国内盤にはボーナストラックを3曲収録した8cmシングルCDがあった。
  • 1997年 Extracts From Music for White Cube
  • 1998年 Lightness: Music for the Marble Palace
  • 1999年 I Dormienti
  • 1999年 Kite Stories
  • 2000年 Music for Civic Recovery Center
  • 2000年 Music for Onmyo-Ji(陰陽師)
  • 2001年 Drawn From Life
    J・ペイター・シュヴァルムと共同名義
  • 2003年 Bell Studies for the Clock of the Long Now
  • 2003年 January 07003: Bell Studies for the Clock of the Long Now
  • 2005年 Another Day on Earth
    日本盤はボーナストラックを1曲収録。
  • 2006年 77 Million Paintings
  • DVD-ROM。写真や絵がランダムに映り融合する。融合のパターンは理論的には7700万通り存在する。また、音も同様にランダムに組み合わされる。2006年にラフォーレミュージアム原宿にてこれを使用したインスタレーション展が開催された。2007年には改訂第2版が発売された。
  • 2006年 77 Million
    上述のインスタレーション展会場にて1000枚限定で販売されたCD。未発表曲集。
  • 2008年 Everything That Happens Will Happen Today
    デヴィッド・バーンと共同名義
  • 2010年 Small Craft On A Milk Sea
  • 2011年 Drums Between the Bells
  • 2011年 Panic of Looking
  • 2012年 LUX
  • 2014 Someday World
    カール・ハイド(アンダーワールド)と共同名義

コンピレーション

  • 1983年 Working Backwards 1983-1973
  • 1984年 Begegnungen
  • 1985年 Begegnungen II
  • 1986年 Desert Island Selection
  • 1986年 More Blank Than Frank
  • 1993年 Instrumental
  • 1993年 Eno Box II: Vocals
  • 1994年 Eno Box I: Instrumentals
  • 1994年 Dali's Car
  • 1995年 Here Come the Warm Jets/Another Green World/Before & After Science
  • 1999年 Sonora Portraits
  • 2003年 Curiosities, Vol. 1
  • 2005年 More Music for Films



  1. ^ ミドルネームの内の「St. John le Baptiste de la Salle」は、ラ・サール会の創設者ジャン=バティスト・ド・ラ・サールに由来する。ウィキペディア英語版によれば、母校のイプスイッチ・聖ジョセフ・カレッジはラ・サール会傘下校である。







固有名詞の分類

近現代音楽の作曲家 アフメト・アドナン・サイグン  イザベル・ムンドリー  ブライアン・イーノ  ヴェニアミーン・フレーイシュマン  アラン・ロースソーン
現代音楽の作曲家 ヘンリク・グレツキ  イザベル・ムンドリー  ブライアン・イーノ  リュク・フェラーリ  大前哲
イギリスの作曲家 ヴィクター・ヘリー=ハッチンソン  アンリ・リトルフ  ブライアン・イーノ  アラン・ロースソーン  ジョン・フィールド
イギリスの音楽プロデューサー ピート・シンフィールド  ミック・ロンソン  ブライアン・イーノ  ジェフ・エメリック  キース・リチャーズ
ニューエイジ・ミュージシャン 妹尾武  マイケル・ナイマン  ブライアン・イーノ  冨田勲  小室哲哉
アンビエント・ミュージシャン LOVE,PEACE&TRANCE  トマシュ・ベドナルチク  ブライアン・イーノ  ロジャー・イーノ  アート・オブ・ノイズ
インスタレーション・アーティスト ウォルター・デ・マリア  浅野琢也  ブライアン・イーノ  水谷勇夫  トーマス・ヒルシュホルン

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ブライアン・イーノに関連した本

ブライアン・イーノに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブライアン・イーノ」の関連用語

ブライアン・イーノのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

恥骨結合

SH-09C

氷晶石

田中義一

シンラプトル・ドンギ

アーカンサストウースピック

モールス

ピンスポット





ブライアン・イーノのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブライアン・イーノ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS