ファミリーブック ファミリーブックの概要

ファミリーブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/17 11:34 UTC 版)

株式会社ファミリーブック
Family Book co., Ltd.[1]
OMC building.JPG
本社が入居するOMCビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ファミブ、FB
本社所在地 日本の旗 日本
460-0014
愛知県名古屋市中区富士見町8番8号
OMCビル[1]
北緯35度9分11.8秒
東経136度54分20.5秒
座標: 北緯35度9分11.8秒 東経136度54分20.5秒
設立 2007年10月1日株式会社フジタコーポレーションのファミリーブック事業部より新設分割方式により分社し設立)
業種 小売業
事業内容 レンタルDVD・CD・新刊本・コミックレンタル・古本・GAMEの複合店
代表者 代表取締役社長 吉川 恭史
資本金 2億円[2]
売上高 182億45百万円(2012年9月期)[2]
営業利益 △85百万円(2012年9月期)[2]
経常利益 △2億87百万円(2012年9月期)[2]
純利益 △4億81百万円(2012年9月期)[2]
純資産 55億96百万円(2012年9月期)[2]
総資産 95億94百万円(2012年9月期)[2]
主要株主 ゲオホールディングス 96.9%[2]
テンプレートを表示

店員の制服は男女問わずジーンズにチェック地のワイシャツが特徴である。[要出典]

設立当初はフジタコーポレーションのグループ会社である株式会社ファミリーブックが展開していたが、2013年11月11日には、株式会社ゲオホールディングスが株式の96.9%を取得し子会社とした[2]

概要

1987年8月に株式会社フジマートの書籍販売とビデオ・CDのレンタル部門としてファミリーブック笠懸店を出店し、事業を開始、2007年に事業を分割継承し、「株式会社ファミリーブック」を設立。

1994年には宝飾品・インポートを取り扱う宝飾館アバンセとレンタルビデオの複合店舗を足利市に出店。古本専門館「ぶっくらんど笠懸店」を出店。

1997年9月ファミリーブック桐生東店にレンタルロボットを導入。無人貸出における24時間営業を実施。11月、書籍販売とビデオ・CDのレンタル複合店のファミリーブック江田店を24時間営業に変更。

2003年リサイクルメディアショップ「JOYトレード」オープン。

2004年群馬県館林市にインターネットカフェ「C'sCafe」、千葉県ファミリーブック八千代店内にインショップゲームセンター「アミューズメントJOY」オープン。

2013年11月11日、株式会社ゲオホールディングスの子会社となった。

店舗

群馬県をはじめ栃木県埼玉県茨城県など関東地方を中心に展開しており、長野県新潟県にも出店している。[要出典]




[ヘルプ]
  1. ^ a b 会社案内 (PDF)”. 株式会社ゲオホールディングス. 2014年7月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i 株式会社ファミリーブックの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ (PDF)”. 株式会社ゲオホールディングス (2013年10月9日). 2013年10月9日閲覧。


「ファミリーブック」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ファミリーブックに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ファミリーブック」の関連用語

ファミリーブックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スジナツメ属の1種

阿武火山群

トリュフ

帯鉄

1000系

AP-K303T

デオ800系

30系





ファミリーブックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファミリーブック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS