ファイナルファンタジーXIII-2 ストーリー

ファイナルファンタジーXIII-2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/16 06:41 UTC 版)

ストーリー

概要節にあるように本作はマルチエンディングである為、本節では正史となるノーマルエンディングのストーリーを記載する

前作『FFXIII』の物語が終わってから三年後のある日、本作の主人公セラ・ファロンが住むグラン・パルスの開拓村ネオ・ボーダムが突然謎の魔物の襲撃を受ける。そして魔物がセラに襲いかかろうとしたその時、もう一人の主人公ノエル・クライスが現れ彼女の危機を救う。魔物を退け、ノエルが何故ここに現れたのかセラが尋ねるとノエルは自分が遥か未来、コクーンが地上に落ち、世界が滅びゆく中で生まれた最後の人間であるという事、この世界とは違う世界、ヴァルハラでセラを除く誰もが死んだと思っているセラの姉ライトニングと会った事、様々な時代にパラドクスと呼ばれる異変が起こっている事を伝える。この話を聞いたセラは自分の中にある皆と違う記憶が正しい記憶であるとの確信を持つ。ライトニングは前作の物語が終了した直後に失踪し、セラを除く誰もがその時の会話すら覚えていなかった。セラは姉との再会を望み、ノエルと共に時空を超える旅に出る事を決める。

時空を超える旅の過程でセラは婚約者スノウや姉のかつての仲間ホープと再会しノエルと共に、時に彼らの力も借りつつパラドクスを解決していくがそんな彼らの前にカイアス・バラッドと名乗る謎の男と女神エトロが与えた未来を見る力「エトロの瞳(め)」を持つユールと名乗る謎の少女が現れる。カイアスはセラ達を自らの目的の邪魔者とみなし、幾度となく襲いかかってくる。

時空を超える旅の末、セラは遂にライトニングと再会を果たす。再会したライトニングは時空の異変は全てカイアスが引き起こしている事、カイアスの目的はユールを救う事であり、彼女の持つ時読みの力が発動しないように世界を造り変える為にコクーンの落下による大量虐殺で異なる世界への門を開き、強大な闇の力をこの世界に引き入れる事で生死や時さえも無意味な世界を作り出そうとしている事を語る。セラとノエルはカイアスを止める為、ライトニングと別れてコクーン落下直前の時代へと向かう。セラとノエルは死闘の末に遂にカイアスを倒してコクーン落下直前の世界に戻り、ホープ達が作り上げた新たなるコクーンの浮上を見届ける。だがその直後、セラにも与えられていたエトロの瞳が発動し、更にカイアスに与えられていた女神エトロの心臓「混沌の心臓」が消失した事で女神エトロが消失し、エトロが抑え込んでいた闇の力がこの世界に解き放たれる。 (TO BE CONTINUED...)




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ ※実装してプレイにはFF13-2ソフトが必要。

出典

  1. ^ 北尾雄一郎のツイート
  2. ^ ファミ通.com (2013年1月17日). “『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』発売時期は2013年秋に決定! 欧州メディアイベントリポート【動画追加】”. 2013年11月25日閲覧。
  3. ^ a b 『FFXIII-2』の発売日や本体同梱版の発売が決定!――多数のプロモーション展開も判明”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月15日). 2011年12月29日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i 『FFXIII-2』&神話“ファブラ~”開発スタッフインタビュー【完全版その1】”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年1月28日). 2011年12月29日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『ファミ通 1156号』2011年1月、p134。
  6. ^ a b c d e 【デモ動画あり】北瀬・鳥山氏に訊く『FFXIII』から『FFXIII-2』への変化【E3 2011】”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年6月9日). 2011年6月23日閲覧。
  7. ^ a b c d 『FFXIII-2』先行体験会&ファンミーティング開催――新情報も判明!”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月11日). 2012年6月23日閲覧。
  8. ^ a b c d e インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『電撃PlayStation Vol.488』 2011年1月、p13。
  9. ^ a b c d インタビュー(上国料勇)『ファミ通1177号』p3841。
  10. ^ a b c d e f g h インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『電撃PlayStation Vol.508』 2011年12月、p8284。
  11. ^ ゲーム市場予測:「FF13-2は100万本間違いない」 エンターブレイン浜村社長 (1/2)”. MANTANWEB. 毎日新聞デジタル (2011年10月11日). 2012年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年6月23日閲覧。
  12. ^ 週間ソフト&ハードセルスルーランキング(2011年12月12日~12月18日)”. メディアクリエイト (2011年12月22日). 2011年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月23日閲覧。
  13. ^ 中野信二 (2009年12月22日). “メディアクリエイト、「ファイナルファンタジーXIII」。推定販売本数が発売から4日間で150万本を突破と発表”. GAME Watch. Impress Watch. 2011年12月23日閲覧。
  14. ^ Final Fantasy XIII-2 Sells 350K First Month in the US”. RPGSite (2012年3月9日). 2012年3月10日閲覧。
  15. ^ a b 特集記事『ファミ通2011年9月1日号』p112117。
  16. ^ 『ファイナルファンタジーXIII-2』のモーグリは、頼もしい相棒!”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年8月26日). 2012年6月23日閲覧。
  17. ^ a b c d e f g h i j k l m インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『シナリオアルティマニア』p483487。
  18. ^ a b c d e 特集記事『ファミ通 2011年12月15日号』p244249。
  19. ^ a b c 中野信二 (2011年12月5日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。ノエルたち行く手を阻む謎の男「カイアス・バラッド」の情報ほか”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  20. ^ a b c d e f 特集記事『ファミ通 1176号』p248253。
  21. ^ a b c 『ファイナルファンタジーXIII-2』プレイアブルリポート【E3 2011】”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年6月8日). 2012年6月23日閲覧。
  22. ^ 中野信二 (2011年9月15日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」発売日やDLC配信を決定。特別仕様のPS3同梱版を同時発売!テーマソングをシャリースさんとふくい舞さんが担当”. GAME Watch. Impress Watch. 2011年9月20日閲覧。
  23. ^ a b インタビュー(松井優介)『週刊ファミ通2012年2月23日号』p76。
  24. ^ a b c 特集記事『電撃PlayStation Vol.504』 2011年10月、p6467。
  25. ^ a b c d e インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『電撃PlayStation Vol.504』 2011年10月、p6869。
  26. ^ a b c d e f インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)ファミ通『2012年2月9日号』p180181。
  27. ^ a b c d e f g h i 特集記事『ファミ通2011年12月1日号』p6468。
  28. ^ a b インタビュー(高井慎太郎 松井優介 関洋一 相馬文志)『バトルアルティマニア』p688692
  29. ^ a b c d e f g 特集記事『ファミ通2011年9月22日号』p123127。
  30. ^ a b c d e f 時空を越える『ファイナルファンタジーXIII-2』の冒険”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月8日). 2011年9月20日閲覧。
  31. ^ a b c d e f g インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)ファミ通『2011年10月6日号』p5860。
  32. ^ a b c 『シナリオアルティマニア』p59。
  33. ^ a b c 『シナリオアルティマニア』p2425。
  34. ^ a b c d 「シナリオアルティマニア」p58。
  35. ^ 特集記事『電撃PlayStation Vol.504』 2011年10月、p3438。
  36. ^ a b インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『電撃PlayStation Vol.505』 2011年10月、p38。
  37. ^ a b c 『ファイナルファンタジーXIII-2』にカジノやチョコボレースがあることを北瀬氏が明言――“PLAY LIVE”【追記】【TGS2011】”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月18日). 2012年6月23日閲覧。
  38. ^ a b c d 『ファイナルファンタジーXIII-2』に成長したホープが登場”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年10月28日). 2012年6月23日閲覧。
  39. ^ a b c d e f g h 『FFXIII-2』新要素の秘密について北瀬氏・鳥山氏に直撃!【インタビュー完全版】”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年6月21日). 2012年6月23日閲覧。
  40. ^ a b c d インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『ファミ通 1176号』p254255。
  41. ^ a b インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『電撃PlayStation Vol.496』 2011年6月、p6365。
  42. ^ インタビュー(直良有介)『ファミ通2011年9月1日号』p117。
  43. ^ 『ワールドプレビュー』p44。
  44. ^ 中野信二 (2011年10月17日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。モンスターを仲間にできるシステムの情報が明らかに!”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  45. ^ 『ワールドプレビュー』p62。
  46. ^ 『ワールドプレビュー』p72。
  47. ^ インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)ファミ通『2011年9月29日号』p8082。
  48. ^ 3rd Annual OSVOSTOTY 2011 Awards: Winners and Runners-Up Announced
  49. ^ 『ワールドプレビュー』p116117。
  50. ^ 特別番組 ファイナルファンタジーXIII-2 スペシャル特番 ~再び生を得る、新たな世界が明らかに!~”. BS11. 日本BS放送. 2011年9月14日閲覧。
  51. ^ 特別番組 ファイナルファンタジーXIII-2発売直前特番 ~新たな物語が時をつなぐ!~”. BS11. 日本BS放送. 2012年6月23日閲覧。
  52. ^ 『ファイナルファンタジーXIII-2』発売前に前作の復習を――映像コンテンツ“ロスト・レポート”Episode-1が公開”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月28日). 2011年9月28日閲覧。
  53. ^ 『ファイナルファンタジーXIII-2』公式テストプレイヤーが見どころを語る“Judge13“を開設(ファミ通.com 2011年10月14日)
  54. ^ 大島優子が「ファイナルファンタジーXIII‐2」公式テストプレイヤーに就任!”. ニュースウォーカー. 角川マガジンズ (2011年10月14日). 2012年6月23日閲覧。
  55. ^ 大島優子がファン待望のコスプレ企画に挑戦!”. ニュースウォーカー. 角川マガジンズ (2011年10月14日). 2012年6月23日閲覧。
  56. ^ 『FFXIII-2』大島優子デザインのオリジナルコスチュームがDLCに!――デザインの人気投票が開催決定”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年11月10日). 2011年11月10日閲覧。
  57. ^ Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII-2』早期購入特典で特製カレンダーをプレゼント”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年11月8日). 2011年11月8日閲覧。
  58. ^ 中野信二 (2011年11月18日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。東芝の液晶テレビ「レグザ」との共同プロモーションを展開”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  59. ^ 中野信二 (2011年9月26日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。ローソン・HMVの限定予約特典はセラ専用のオリジナル武器”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  60. ^ 中野信二 (2011年9月28日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。e-STORE限定予約特典がノエル専用の武器に決定!!”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  61. ^ 公式サイトより。
  62. ^ 中野信二 (2011年11月28日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」「XYLISH」とのキャンペーンを12月5日より順次実施。3Dのセラが出現するARカードなどがもらえる!”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  63. ^ 中野信二 (2011年11月29日). “スクエニ、PS3/Xbox 360「ファイナルファンタジーXIII-2」。「エツィオ」の衣装を「ノエル」のDLCとして配信決定!!”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  64. ^ モーグリのTweetキャッチ”. Final Fantasy XIII-2. スクウェア・エニックス. 2012年6月23日閲覧。
  65. ^ AKBの大島優子さんがFFコスチュームで登場! 『FF XIII-2』発売カウントダウンイベント”. BCN (2011年12月15日). 2012年6月23日閲覧。
  66. ^ 中野信二 (2012年4月4日). “スクエニ、イギリスの雑誌「Arena Homme+」とコラボを実施。ライトニングやノエルらがプラダの記事のモデルとして登場!”. GAME Watch. Impress Watch. 2012年6月23日閲覧。
  67. ^ インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『週刊ファミ通 2012年2月16日号』p164。
  68. ^ a b インタビュー(北瀬佳範、鳥山求)『週刊ファミ通 2012年4月12日号』p200。
  69. ^ インタビュー(鳥山求 栗田直樹 安藤菜穂子)『週刊ファミ通 2012年3月8日号』p204。
  70. ^ インタビュー(鳥山求 北瀬佳範)『週刊ファミ通 2012年2月9日号』p181。
  71. ^ Final Fantasy XIII-2”. All Game (2012年1月31日). 2012年8月24日01:04閲覧。
  72. ^ Final Fantasy XIII-2”. All Game (2012年1月31日). 2012年8月24日01:05閲覧。
  73. ^ 日本ゲーム大賞2011発表授賞式フューチャー部門 [リンク切れ]
  74. ^ 週刊ファミ通2011年1月26日号、p130。
  75. ^ 『ファイナルファンタジーXIII-2』のオリジナル・サウンドトラックが12月14日に発売決定”. ファミ通.com. エンターブレイン (2011年9月26日). 2012年6月23日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ファイナルファンタジーXIII-2」の関連用語

ファイナルファンタジーXIII-2のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ファイナルファンタジーXIII-2のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイナルファンタジーXIII-2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS