パラバルーン パラバルーンの概要

パラバルーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/02/11 09:36 UTC 版)

1974年甲南女子大学教授であった水谷英三により考案された遊具で、名前は道具が「パラシュート」と「バルーン」を掛け合わせたものに由来し、防水加工をした三角の薄いナイロンやパラシュートのクロス地を円形に縫い合わせてある。

集団でパラバルーンの縁をタイミング良く小刻みに上下に動かしたり、大きく上下させたり、全員が布の中に入り布全体を盛り上げたり、回転など様々な動作を行なうことにより、遊びながらタイミング感覚・リズム感・スピード感・表現力などを養え、仲間とのコミュニケーション能力を育てることができるとされる。

日本では幼稚園保育園の運動会の遊戯運動をはじめ、国体などのマスゲーム、スポーツクラブの体力づくりなどに用いられている。

外部リンク




「パラバルーン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

パラバルーンに関連した本

パラバルーンに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パラバルーン」の関連用語

パラバルーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




パラバルーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパラバルーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS