パイパン 各国のパイパン文化

パイパン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/25 16:18 UTC 版)

各国のパイパン文化

中国
上記のように一般に白板を由来とするが、一方で中国の古い伝承として、白虎というものがある。後述する無毛症の女性のうち、まったく陰部に発毛しないものを極めて珍しいことから、めでたいものであると考えた。また男性の無毛症を青龍と呼んだ。青は「若い」に通じ、龍は「陰茎」の隠喩とされるが、この白虎と青龍が結ばれると、その夫婦は至高の幸福を過ごすと伝えられた[要出典]
日本
日本においては、女性が陰毛を処理することは珍しかった。これは、江戸期において遊郭遊女が陰毛を短く摺り切り(携帯用の石臼のような器具で切断面が鋭利にならないようにする)を行うことがたしなみとされてきたことへの反動、温泉などの大衆浴場文化の存在も影響していると考えられている[要出典]。日本人と欧米人の体臭の差である、とする意見もある[誰?]
アメリカ
アメリカなどで制作されたポルノの写真や映像において、出演している女性のうちかなり高い確率で陰毛を完全になくすか短くしている[要出典]。また、男性においても何割かが同じ様にしている[要出典]。さらには、欧米における芸術性に主眼を置いたヌード写真などでも、同様の傾向が見られる[要出典]
これらの傾向については、欧米人特有の剛毛や体臭にあるのではないかという意見もある[誰?]。体毛をなくすことで、見た目を良くし、体臭を軽減することができるためである。一般においてもオシャレの一環として、剃毛や整毛の習慣は浸透しており、レーザーによる脱毛が一般に浸透している[要出典]。白人の場合には、レーザーが反応しやすいためレーザー脱毛しやすい[要出典]ことも、その理由と考えられる[要出典]
ヨーロッパ
ドイツ心理学者エルマー・ブレーラー(de:Elmar Brähler)の調査によると、欧州の若い女性たちの間では、パイパンにするのが流行になっている[7]イギリスを除くヨーロッパでは、18歳から25歳の50%程度の女性が「恥毛は不潔なもの」であるとし、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。また、彼女らの両親の世代も、娘たちの「パイパン指向」には理解があるらしく、18歳の誕生日などに“陰毛の永久脱毛”をプレゼントする親が多くいるという。
ドイツでは、1回4万円弱の費用で永久脱毛を提供する専門店も増加しており、「初めて処置を受ける子供を親が連れて来店して、自動車教習所に通わせるのと似た感覚で、陰毛脱毛をプレゼントするのが常識になりつつある」という。
この調査では、男性の間でも、自らの陰毛を永久剃毛することが流行になりつつあるしている。ブレーラーは、「15歳前後の女の子ですら、パイパンの流行に乗っている。彼女らのパイパン志向は、単なる流行だからというだけでなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考えている」と結論づけている。
イスラーム教徒
イスラーム文化社会全域では、成人男女共に陰毛を剃毛することがイスラームが勃興した1400年以上前から宗教的身だしなみであると既定されている[要出典]

  1. ^ a b c パイパン”. 語源由来辞典. 2010年12月17日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 大山建司. “思春期の発現”. 山梨大学附属図書館. 2014年1月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e フライデー2012年7月20日号(7月6日発売)69-76頁「無毛という新常識」
  4. ^ アンダーヘアのお手入れ”. 叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」 (2009年3月4日). 2014年10月5日閲覧。
  5. ^ 中日スポーツ 2007年7月18日
  6. ^ 「中田のこだわり!バリカンで下の毛も」 日刊スポーツ 2009年2月6日
  7. ^ Hair today gone tomorrow - Around the World News - Austrian Times Online News - English Newspaper(2014年6月30日閲覧)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パイパン」の関連用語

パイパンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

厚葉君が代蘭

生花

ミッチェル・ケイパー

イングリッド

村山慈明

山桜

プロダクトタンカー

ドリル





パイパンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパイパン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS