ハイパーヨーヨー トリック

ハイパーヨーヨー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/02/23 22:12 UTC 版)

トリック

過去

ベーシックレベル(1997年 - 2000年)

当初「○級」と呼ばれていたため、これに限っては数字が小さい程高等なテクニックとされる。

10 ロングスリーパー
ヨーヨーを下に向かって投げ下ろし、一定時間スリープ(空回りさせること)させた後に引き戻す、全ての基礎と言えるトリック。このレベルの場合は3秒。
9 ウォーク・ザ・ドッグ
いわゆる「犬の散歩」。スリープさせた状態のヨーヨーを床に付け、一定距離走らせた後で引き戻す。
8 ザ・クリーパー
ウォーク・ザ・ドッグの発展形の技で、ヨーヨーを走らせつつ手を地面スレスレまで下ろしストリングを地面に寝かせる形にした後引き戻す。
7 フォワードパス
ヨーヨーを下から前方に向かって投げ、そのまま引き戻してキャッチする。
6 ブレイク・アウェイ
ヨーヨーを肩の上あたりに構え、真横外側に向かって上から投げ下ろし、そのまま下半回転をさせた後にキャッチ。
5 ブランコ
ヨーヨーをスリープさせた状態にし、ストリングで三角形を作り、ブランコに見立ててヨーヨーを三角形の中で揺らす。
4 ロケット
スリープ状態でストリングを指から外し、上に投げ上げた後キャッチ。
3 エレベーター
スリープ状態でストリングの真ん中あたりを指に掛けて持ち上げ2つに折り、手側のストリングをヨーヨーの溝にいれる。その後滑車の要領でヨーヨーを上まで引き上げたら下に下ろしてキャッチ。
2 アラウンド・ザ・ワールド
フォワードパスの要領で前に投げ、そのまま1回転振り回した後、前方に戻ってきたらキャッチ。
1 ループ・ザ・ループ(3回)
前に投げて引き戻し、戻ってきたところをキャッチせずに手首の返しで再び前に投げる事を繰り返す。

スーパーレベル(1997年 - 2000年)

  1. UFO
    • ヨーヨーを水平に寝かせた形で持ち、肩の上辺りから斜め前に投げ出した後ストリングの中ほどを持ち上げ、横向きにスリープさせる。右肩の上から左前方に投げ出す左向きと、左肩の上から右前方に投げ出す右向きの2つで1セット。
  2. トウキョウタワー
    • ストリングプレイ。ストリング部分で東京タワーの形を作り、一定時間保持した後に戻してキャッチ。
  3. ドッグバイト
    • スリープさせ引き戻すときに服を巻き込ませ噛み付かせる。噛み付かせるのはズボンでもシャツでもいいが、ある程度余裕のある大きさの服を着ていないと厳しい。このトリックに限って、最後はキャッチして終わる必要は無い。
  4. スリー・リーフ・クローバー
    • ループ・ザ・ループを上斜め・前・下斜めと違う方向に向け、三つ葉のクローバーを象る。
  5. ループ・ザ・ループ(10回)
  6. ブレイン・ツイスター
    • ストリングプレイ。ストリングのヨーヨーに近い辺りを指に掛けて持ち上げ、ヨーヨー本体の下を通って手をストリングの前方側まで持ってくる。そのままストリングを自分側に押して前向きに丸ごと1回転させた後、右手だけ上に引き上げ逆向きに回転させるようにヨーヨーをストリングで弾いて前方に投げ出した後キャッチ。
  7. ムーンサルト
    • ブレイク・アウェイと同様に横に投げ出し、反対側に来たところでヨーヨーの近くに指を当ててヨーヨーをターンさせ、ストリングの上に着地させる。乗せたらストリングを張ってヨーヨーを弾き上げると同時に当てていた指を引っ込め、キャッチ。
  8. ストップ&ダッシュ
    • ブレイン・ツイスターと同様にストリングを回した後両手の高さを揃え、その状態のままヨーヨーを引き戻して一旦キャッチする。その後右手を下に勢いよく引っ張り再びスリープさせた後キャッチ。
  9. ホームラン
    • ザ・クリーパーとUFOの合体技のようなトリック。UFOの要領で横向きに投げ出した後、自分の横側の地面の、ストリングが伸びきる程度の距離の地点に置きそのまま円を描くように半回転させる。反対側まで来たら引き戻し、戻ってきたところをループ・ザ・ループの要領で一度前に投げ出してループを行い、その後キャッチ。
  10. ループ・ザ・ループ(30回)

ハイパーレベル(1997年 - 2000年)

当初は、このレベルが最終レベルとなっており、これを全てクリアした人には「プロスピナー」の称号とともに記念デザインのヨーヨーやカードなどのプレゼントを行っていた。

  1. ピンホイール
    • スリープさせた後、ストリングの端付近を爪などに引っ掛ける。滑車の要領で勢い良くヨーヨーを引き上げ、途中で糸をつまみ、引き上げた勢いでヨーヨーを3回転ほど振りまわす。回したらヨーヨーをおろしてキャッチする。
  2. マジック
    • ストリングプレイ。反対側の手に綾取りのようにストリングを絡めて行き、最後に一度に引き抜いて元に戻してからキャッチ。比較的時間がかかるので、スーパーレベル以下のストリングプレイよりもスリープ力が要求される。
  3. ダブル・オア・ナッシング
    • ムーンサルトの発展トリック。ブレイク・アウェイの要領で投げた後、反対側の手→糸を付けている手→反対側の手と糸をかけて行き(つまり1回転半する)、指にかかった糸の一番前の部分にヨーヨーを乗せる。最後は跳ね上げると共に一度に指を全て引き抜いてキャッチする。
  4. サイドワインダー
    • スリープ状態から自分の側面側にヨーヨーを跳ね上げ、さらに横向きになったUFOのような形にして糸を回転させつつ巻き取ってキャッチする。右と左と両方出来てワンセットである。
  5. バレルロール
    • ブレイン・ツイスターの導入部の様にヨーヨーを紐で引っ掛けるが、輪の部分は小さめにしておく。その状態で右手で輪になった糸を手前に引っ張ると、その反動でヨーヨーが手前の糸に乗る。これを延々と繰り返していく。
  6. ムーンサルト・バックフリップ
    • ムーンサルトの発展トリック。通常のムーンサルトでストリングの上に乗せた後、ヨーヨーの方に身体を向け、逆向きのブレイン・ツイスターを行う。逆向きなので真上にヨーヨーを跳ね上げる形になり、そのままキャッチする。
  7. スプリット・ジ・アトム
    • 『アトムマウント』と呼ばれる三角形を作り、その糸の輪の中でヨーヨーを乗せたり外したりした後、最後は2回転させてから三角形の形を解く。アトムマウント系の中でも基本となるトリックである。
  8. アトミック・ファイヤー
    • アトムマウントを作ってから1回転させ、そこからヨーヨーを前方の糸へ押し出すように乗せてから、両手を半回転させてまたヨーヨーを外し、それをまた前方の糸へ乗せて・・・・といった手順を延々と繰り返す。回数を増やせば増やすほど右手に糸が巻きついていき、三角形の大きさも段々小さくなる。
  9. シュート・ザ・ムーン(3回)
    • 文字通り三日月を描くルーピングプレイ。斜め上前方に投げ出した後、通常のループだと自分の手の上を通らせて下から投げ出すが、自分の手の下を通らせ上に引き上げる形で真上に投げ上げる。上から戻ってきたら、今度は通常のループと同じ要領で下から投げ出し前斜め上に投げる。ヨーヨーが顔のすぐ近くを通過するため、慣れないと危ない。
  10. ダブル・ループ(5回)
    • 唯一のダブルハンド・トリックで、花形。両方の手にヨーヨーを持ち、交互にループ・ザ・ループを繰り返す。

THP JPSレベル・シングルハンド部門(1998年 - )

  1. ローラー・コースター
    • ムーンサルト→逆1.5回転のダブル・オア・ナッシングのような技→ダブル・オア・ナッシングと連続で行い、最後は弾くのではなく逆回転で全て解いた後にキャッチ。
  2. アドバンスド・スプリット・ジ・アトム/ピンホイール
    • ピンホイールから二重にストリングスを巻くスプリット・ジ・アトムに繋げる。
  3. バーティカル・ループ(10回)
    • シュート・ザ・ムーンの要領で上に投げた後、真上で逆回転のループ・ザ・ループを行う。
  4. ループ・ザ・ループ(200回)
  5. シュート・ザ・ムーン(20回)
  6. リジェネレーション(2分)
    • トリックとして分類されているが、フリースタイルのような技。ヨーヨーを一度もキャッチせずに2分間の間トリックをやり続けられれば合格となる。ロングスリーパーだけをやり続ける等の時間稼ぎや、ヨーヨーが止まってしまったものを巻きなおしたりしなければ、どんなトリックを組み合わせて2分間にするかは自由。
  7. スルー・ザ・トンネル・トラピーズ
    • アラウンド・ザ・ワールドから股の下を通す縦向きムーンサルトにつなげる。
  8. ビハインド・バック・トラピーズ
    • 体の前面ではなく背後を通して行うムーンサルト。
  9. ワンハンド・トラピーズ
    • アラウンド・ザ・ワールドから肩を使い、片手だけでムーンサルト(トラピーズ)を行う。
  10. ビハインド・バック・ループ(10回)
    • 一度前に投げ出した後、わきの下を通してヨーヨーを背後に回し、背面でループ・ザ・ループを行う。
  11. ロングスリーパー(1分)

THP JPSレベル・ダブルハンド部門(1998年 - )

  1. ダブル・ループ(10回)
  2. ダブル・アラウンド・ザ・ワールド(3回)
  3. クリスクロス(10回)
    • ダブル・ループを、両方のヨーヨーのストリングスが交差するような軌道で行う。もちろんタイミングを完全に交互になるようにしないと絡まる。
  4. ミルク・ザ・カウ(10回)
    • 両手でホップ・ザ・フェンス(下向きの、リバースループと同じ前回転のループ)を行う。
  5. キャトル・クロッシング(10回)
    • ミルク・ザ・カウを、クリスクロスと同様に交差させる。
  6. ライド・ザ・ホース(10回)
    • 右手はホップ・ザ・フェンス、左手は通常のループ・ザ・ループを行う。手は逆でも可。
  7. シュート・ザ・ムーン/ループ・ザ・ループ(10回)
    • 右手はシュート・ザ・ムーン、左手はループ・ザ・ループを行う。手は逆でも可。シュート・ザ・ムーンの往復回数をカウントするので、必然的にループ・ザ・ループは十数回以上行うことになる。
  8. ワーリーバード(10回)
    • 両手それぞれで、通常のループ・ザ・ループと、手の外側を通すアストロ・ループを交互に行うジェミニ・ループをする。
  9. レイ・オン・バック(10回)
    • ダブル・ループを行いながら徐々に上に向き、そのまま地面に仰向けに寝て、寝たまま上に向かってダブルループを行う。10回は完全に地面に寝てからのカウント。
  10. パンチング・バック(10回)
    • 右手はリバースループ、左手は通常のループ・ザ・ループを行う。手は逆でも可。
  11. ダブル・シュート・ザ・ムーン(5回)

ベーシックレベル99(1999年)

  1. オーバー・ザ・フォール
  2. アストロ・ループ(5回)
  3. ホップ・ザ・フェンス(3回)
  4. オートバイ
  5. アラウンド・ザ・コーナー
  6. サブウェイ
  7. ロケット・イントゥ・ザ・ポケット
  8. ラトル・スネイク
  9. バンク・デポジット
  10. ダブル・ムーンサルト

スーパーレベル99(1999年)

  1. ブランコ・イン・ブランコ
  2. トリプル・オン・ムーンサルト
  3. シューティング・スター・ブランコ
  4. スパイダー・ベイビー
  5. ストップ&UFO
  6. ドッグ・ジャンプ・スルー・ザ・フープ
  7. ハーフ・オア・ナッシング
  8. ワープ・ドライブ(3回)
  9. ジェミニ・ループ(20回)
  10. ダンク・シュート

ハイパーレベル99(1999年)

  1. アラウンド・ザ・ワールド・ムーンサルト
  2. タイム・ワープ
  3. クレイジー・ピンホイール
  4. クレイジー・ブランコ
  5. オーバー・ザ・フェンス(5回)
  6. トリプル・オア・ナッシング
  7. ボヨン・ボヨン(3回)
  8. ソーラー・エクリプス
  9. ダブル・クリーパー
  10. ダブル・アストロ・ループ

ベーシックレベル2000(2000年)

  1. グラビティ・プル(3回)
  2. スローダウン(3回)
  3. ロング・スリーパー
  4. ウォーク・ザ・ドッグ
  5. フォワード・パス
  6. ザ・クリーパー
  7. ループ
  8. ブレイク・アウェイ
  9. アラウンド・ザ・ワールド
  10. ブランコ

スーパーレベル2000(2000年)

  1. エレベーター
  2. トウキョウタワー
  3. UFO
  4. ドッグバイト
  5. スリー・リーフ・クローバー
  6. ブレイン・ツイスター
  7. ムーンサルト
  8. ストップ&ダッシュ
  9. ホームラン
  10. ループ・ザ・ループ(5回)

ハイパーレベル2000(2000年)

  1. ピンホイール
  2. マジック
  3. ダブル・オア・ナッシング
  4. サイドワインダー
  5. バレルロール
  6. ムーンサルト・バックリップ
  7. スピリット・ジ・アトム
  8. アトミック・ファイヤー
  9. シュート・ザ・ムーン
  10. ダブル・ループ

基本(2004年)

  • スローダウン
  • グラビティ・プル

ベーシックレベル(2004年)

  1. ロングスリーパー
  2. ウォーク・ザ・ドッグ
  3. フォワードパス
  4. クリーパー
  5. ブレイクアウェイ
  6. アラウンド・ザ・ワールド
  7. ブランコ
  8. ループ・ザ・ループ
  9. ムーンサルト
  10. ブレインツイスター

アドバンスレベル(2004年)

  1. エレベーター
  2. リバース・アラウンド・ザ・ワールド
  3. UFO
  4. タワー
  5. ドッグバイト
  6. ピンホイール
  7. ストップ&ダッシュ
  8. ホップ・ザ・フェンス
  9. ムーンサルト・バックフリップ
  10. ループ・ザ・ループ21

スーパーレベル(2004年)

  1. ワインダー
  2. バイク
  3. ソバ
  4. サイドワインダー
  5. ツイスティング アラウンド・ザ・ワールド
  6. アウトサイドループ
  7. ワンハンドスター
  8. ワープドライブ
  9. ボトムマウント ブレインツイスター
  10. オーバーザフォール

フリーハンド専用(2004年)

  • 360°(スリーシックスティー)

現在

基本(2010年)

  • スローダウン

スーパーレベル(2010年)

以下の12種の内、10種のトリックの認定に合格すればスーパーレベルはクリアとなる。

  • ロング・スリーパー(上記参照)
  • スター・テイル
    ロング・スリーパーの状態から、ヨーヨーの近くのストリングを左手の人差し指にかけ持ち上げ、同時に右手を少し下に下ろす。左手の人差し指でストリングを上に弾いてヨーヨーを跳ね上げてから右手のひらでヨーヨーをキャッチする。
  • フォワード・パス(上記参照)
  • ブレイク・アウェイ(上記参照)
  • サイド・シュート
    フォワードパスのような投げ方。ただし前方ではなく横方に投げる。
  • ロケット(上記参照)
  • ウォーク・ザ・ドッグ(上記参照)
  • クリーパー(上記参照)
  • エレベーター(上記参照)
  • ブランコ(上記参照)
  • ループ・ザ・ループ(3回)(上記参照)
  • アラウンド・ザ・ワールド(上記参照)

ハイパーレベル1st(2010年)

以下の12種の内、10種のトリックの認定に合格すればハイパーレベル1stはクリアとなる。

  • オーバー・ザ・フェンス(3回)
    スローダウンの要領でヨーヨーを前後に振り下ろし3往復する。シュート・ザ・ムーンと同様、第一投はカウントされない。
  • フェニックス・ホイール
    ムーン・サルトの要領でヨーヨーを投げたら、左手人差し指と中指で紐を掴み、反動でピンホイールのようにヨーヨーを3回転以上振り回す。
  • ワインダー
    ヨーヨーの回転静止時に紐を伸ばした状態で、左手でヨーヨーに急回転を与え紐を巻き戻してキャッチ。完璧に引き戻せない場合、一度だけ引き上げが許される。
  • ストップ&ダッシュ(上記参照)
  • ユーフォー(上記参照)
  • ツー・ハンド・スター
    ピクチャー系のストリングプレイ。ストリング部分で星の形を作り、一定時間保持した後に戻してキャッチ。
  • サイド・ワインダー(上記参照)
  • ループ・ザ・ループ10(上記参照)
  • ワープ・ドライブ
    ループ・ザ・ループを1回してから、キャッチせずにアラウンド・ザ・ワールドに繋げて1周したらキャッチ。
  • ブレイン・ツイスター(上記参照)
  • ムーン・サルト(上記参照)
  • タイダル・ウェーブ
    スター・テイルを行うが、キャッチする前に1度ループをしてからキャッチ。タイダル・ウェーブとは『津波』の意で一時期オフィシャルサイトのトリックの項目から削除されたことがある。

ハイパーレベル2nd(2011年)

以下の12種の内、10種のトリックの認定に合格すればハイパーレベル2ndはクリアとなる。

  • タイム・ワープ
    アラウンド・ザ・ワールドを1周してから、ヨーヨーが戻ってきたところをキャッチせずに手首を返して逆方向のアラウンド・ザ・ワールドを行う。この後ヨーヨーが真下まで来てからキャッチする。
  • アストロ・ループ(3回)
    投げ出したヨーヨーを腕の外側を通しながら手首を返してループさせる。
  • ダブル・オア・ナッシング(上記参照)
  • ホップ・ザ・フェンス10
    スローダウンをしてヨーヨーが戻ってきたら、腕の手前側から向こう側へ飛び越していくように手首を返す。この下向きのループを10回繰り返し、最後は掌を下向きにしてキャッチする。
  • リジェネレーション・オフ・スピン
    フォワード・パスの要領で前方に投げてから、ヨーヨーが戻ってきたところをキャッチをせずに真下へと手首を返しロング・スリーパーへと繋ぐ。このトリックを応用すれば数分間キャッチをせずに様々なトリックを行うことが出来る。
  • ループ・ザ・ループ30(上記参照)
  • トリプル・ムーン・サルト
    ムーン・サルトの要領で横向きに投げたらヨーヨーをストリングに三重に乗せる。最後はそれをほどいてキャッチ。
  • ザ・ホップ(3回)
    まずムーン・サルトを行う。その後でストリングに乗ったヨーヨーを目の高さ以上に高く跳ね上げる。落ちてくるヨーヨーをストリングで受け止めまた跳ね上げの繰り返しを3回以上行う。
  • ジャグリング・トラピーズ
    ローラーコースターの要領でムーン・サルト→右手側のストリングに乗るトラピーズを行い、そこからまたムーン・サルトの形に戻す。その後でムーン・サルト・バックフリップをしてキャッチ。
  • ビッグ・タワー
    トウキョウタワーをより複雑な形にしたピクチャー系のトリック。
  • スプリット・ジ・アトム
    atom=原子の意。そのため福島第一原子力発電所事故の影響を受け、オフィシャルサイトから削除されたことがある。
  • アトミック・ファイヤー
    このトリックも原子力をイメージさせる技名のため、オフィシャルサイトから削除されたことがある。

ハイパーインフィニティー向きトリック(2011年)

  • マッハ・ダッシュ・スタート
    ハイパーインフィニティー専用のトリック。ストリングをたるまないように張ってからヨーヨーを弾いて回転を与える。こうするとモーターが起動して空転が始まる。
  • マジック(上記参照)
  • インフィニティー・ロール
    ハイパーレベル5(1997年)のバレル・ロールと同じ。

スペシャルトリック(2011年)

上記全てのトリックをマスターし、それでももの足りない者の為のトリック集。こちらは認定会で挑戦することは出来ない。

  • ドレイク・アイ
  • ドレイク・スピン(別名:マッハ・ファイブ)
  • インフィニティ・ロール
  • ドレイク・ブレイク
  • ソニック・ホール
  • レジェンド・クロス・ザ・ワールド
    ツイスティング・アラウンド・ザ・ワールドの応用トリック。体の右側で円を描いたら、次はヨーヨーを左側へ持って行き円を描く。以降右→左→右と交互に繰り返したらキャッチ。

マスターレベル(2012年)

第3期最高峰の認定トリック集。このレベルのみバインドでのキャッチが認められる。

  • バインド
    これは認定トリックではなく、各ストリングプレイ後のキャッチの際に用いられるトリック。引いても戻ってこないヨーヨーを逆方向のムーン・サルトおよびボトムマウントの要領で紐に乗せたら、輪になった部分を軽く捩り、手放す事で巻き戻る。
  • ソニック・ホール
    フェニックス・ホイールを左右交互に行っていき、ダブル・オア・ナッシングの形を作る。
  • マッハ・ファイブ
    アトムマウントの中央にヨーヨーを固定させて両手をゆっくりと回す。
  • テレポーテーション
    ボヨン・ボヨンとも呼ばれる。アトムマウントの中で右手を垂直に素早く上下させることにより、ヨーヨーが前と後ろの紐に乗りながらその間を往復する。
  • ジェミニ・ループ
    ループ・ザ・ループとアストロ・ループを1周ずつ交互に行う。内外1セットを1回と数える。
  • ダブル・ループ(3回)(上記参照)
    第1期とは異なり、左右同時でも交互でも認定される。
  • ダブル・アラウンド・ザ・ワールド(1周)(上記参照)
  • エルボー・ラップ
    アラウンド・ザ・ワールドを行い、一度肘に紐を巻きつけてから体を半回転させて紐を外す。
  • フリーズ・ブレス
    アトムマウントを作り、左手に掛かった紐を右手に掛け、それを片手で内側と外側へ交互に振り回す。
  • スピア・ホップ
    ザ・ホップの発展トリック。真上・真横・真下の順にヨーヨーを跳ね上げる。
  • バブル・トラピーズ
    ローラー・コースターとは逆に、まずダブル・オア・ナッシングを行い、そこからヨーヨーを跳ね上げて1本ずつ指に巻き付いた紐を外していき、最後はムーン・サルトの形にする。
  • ジャイロ
    ムーン・サルトの形から、左手で輪になった部分を掴んで引っ張り、紐の中央で固定されたヨーヨーを180度手前に回転させる。
  • グラインド・ツイスター
    ブレイン・ツイスターをし終える直前に腕を交差させて、そこに張られた紐にヨーヨーを乗せる。
  • スパイダー・ベイビー
    紐で蜘蛛の巣の形を作り、左手側に出来た輪にヨーヨーをぶら下げてブランコを行う。
  • スピア・ループ
    スリー・リーフ・クローバーの発展トリック。真上に3回、正面に3回、真下に3回の順にループを行う。
  • ドラム・ロール(3回)
    ミルク・ザ・カウとほぼ同義ではあるが、こちらは左右同時に行う事で認定される。



「ハイパーヨーヨー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハイパーヨーヨーに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ハイパーヨーヨー」の関連用語

ハイパーヨーヨーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ハイパーヨーヨーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイパーヨーヨー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS