デスクトップパソコン スティック型パソコン

デスクトップパソコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/20 07:36 UTC 版)

スティック型パソコン

スティック型パソコン (インテル Compute Stick)

スティック型パソコンは、スティック型をした小型の本体をディスプレイやテレビに接続し、パソコンとして利用するもの[3]2012年頃よりオペレーティングシステムAndroidを採用した製品が登場し、2014年にはWindowsやUbuntuなどを採用した製品も流通し始めた[3]。CPUやメモリ、ストレージといった部品を、長さ100ミリメートル、幅40ミリメートル、重さ40グラム程度の小型な筐体に収め、別途マウスやキーボードを接続して操作する[3]。一例としてインテル2015年から日本で販売を開始する「Compute Stick」(Windows 8.1搭載モデル)の場合、CPUにAtom Z3735F 1.33GHz、2GBのメモリ、32GBのストレージ(別途マイクロSDXCスロット搭載)、無線LANIEEE 802.11 b/g/n)、Bluetooth 4.0対応という仕様で、これをディスプレイやテレビのHDMI端子に接続して利用する[4]

関連項目






「デスクトップパソコン」の続きの解説一覧





デスクトップパソコンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

デスクトップパソコンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デスクトップパソコン」の関連用語

デスクトップパソコンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Microsoft PixelSense

FMV

ターボ符号誤り訂正LSI

iPad 2

P-05D

ARROWSケータイF-05G

REGZA Phone T-01C

縦棒グラフ





デスクトップパソコンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデスクトップパソコン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS