ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 モンスター

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/29 18:04 UTC 版)

モンスター

一般の敵キャラクター

チュチュ
ゼリー状のモンスター。赤・緑・黄・青の4種が存在し、青い個体以外はそれぞれ、ハート、魔法のツボ、矢を体内に持っている。
デクババ
植物型モンスター。茎が伸びきった状態で倒すとデクの棒に、茎が曲がっている状態で倒すとデクの実になる。枯れかけのデクババは倒すと必ずデクの棒になる。
ミニババ
茎のない小型のデクババ。襲ってくることはなく、倒すと必ずデクの実になる。
バイオデクババ
水面に浮かぶ葉の上に棲息するデクババ。茎を切ったあとも頭の部分が襲ってくる。
スタルチュラ
クモ型モンスター。天井から降りてくる。背部がドクロ形の固い甲殻に覆われている。
大スタルチュラ
大型のスタルチュラ。
スタルウォール
壁に張り付いているスタルチュラ。リンクが近づくと体当たりしてくる。
黄金のスタルチュラ
金色に輝くスタルチュラ。「沼のクモ館」「海のクモ館」に棲息する。倒すとしるしを残す。Z注目ができない(倒した後のしるしには注目できる)。
オクタロック
赤いタコ型のモンスター。水の中から石を飛ばして攻撃してくる。
クロックタウンにある「町の射的場」では、撃つと減点になる青い個体も登場する。
ダイオクタ
大きなタコのモンスター。ウッドフォールの一部で通路を塞いでいる。
キース
コウモリ型モンスター。体当たりで攻撃する。炎に触れるとファイアキースになり、冷気に触れるとアイスキースになる。
ファイアキース
炎を纏ったキース。触れると体が燃えてしばらくダメージを受け続ける。炎が消えるとキースになる。
アイスキース
冷気を纏ったキース。触れると氷漬けにされしばらくダメージを受け続ける。冷気が消えるとキースになる。
バッド・バット
コウモリ型モンスター。頭上から襲ってくる。
青バブル
青い炎を纏ったバブル。炎に触れると呪われ、しばらく剣を使えなくなる。炎を纏っている間はほとんど攻撃が効かない。
赤バブル
赤い炎を纏ったバブル。溶岩の中から飛び出してくる。
ウルフォス / ホワイトウルフォス
オオカミ型のモンスター。ウルフォスは沼地や春が来た山里に、ホワイトウルフォスはスノーヘッドに出没する。両者とも石コロのお面を見破る。
グエー
カラスのようなモンスター。上空を飛んでいる。
ピーハット
植物のモンスター。体についているプロペラを回して空中を飛びながら襲ってくる。タルミナ平原の一角にあいている穴の中に現れる。
ドラゴンフライ
トンボ型モンスター。空中を飛び回りながら電気を帯びた尾で攻撃してくる。
ヒップループ
虫型モンスター。リンクに向かって突進してくる。金属の仮面で顔を覆った個体もいる。
オコリナッツ
赤いデクナッツ。デク花に住み着き、デクの実を吐いて攻撃する。倒すとデク花が使えるようになる。
ジャイアントビー
ハチのモンスター。天井にぶら下がったハチの巣を落とすとたまに出現する。石コロのお面を見破る。
クロボー
黒い色の小さいモンスター。闇に紛れて集団で襲ってくる。
シロボー
白い色の小さいモンスター。雪に紛れて集団で襲ってくる。
スナッパー
カメ型モンスター。甲羅への攻撃を受け付けない。
ドドンゴ
恐竜型モンスター。炎を吐いたり尻尾を振り回したりして攻撃する。体の大きさによって耐久力が違う。
青テクタイト
甲殻類のようなモンスター。飛び跳ねながら近づいてくる。雪山では積もった雪の中に隠れている。
イーノー
雪の体を持つモンスター。雪球を投げたり冷気を吐き出したりして攻撃する。ダメージを与えると小型の3体に分裂する。
フリザド
氷のモンスター。吐き出す冷気に触れると氷漬けにされ、ダメージを受け続ける。
リーバ
砂の中から現れる軟体動物。素早い動きで体当たりしてくる。
ライクライク
筒状の軟体動物。口を大きく伸ばして丸呑みにしようとする。仮面で変身していない状態で飲み込まれると盾を失ってしまう。
スカルギョ
骨の魚。デスプレコの周りに群がっていることもある。
デスプレコ
スカルギョよりも大きい骨の魚。動きはスカルギョより鈍い。リンクを見つけると噛みついて水底に引き込もうとする。
シェルブレード
二枚貝型モンスター。水中を飛び跳ねながら近づき、棘のついた体で突っ込んでくる。
ディープパイソン
トンガリ岩に生息する巨大なウミヘビ。近づくと猛スピードで体を伸ばし飲み込もうとする。
デキシーハンド
青色の腕のようなモンスター。主に水中に棲息し、近づくと足を掴み、振り回して投げ飛ばす。この際にダメージは受けない。
本物のボムチュウ
尻尾の先が爆弾のようになっているネズミ。リンクに向かって突撃し、自爆する。
ネジロン
岩石に顔がついたようなモンスター。攻撃すると爆発してリンクを巻き込もうとする。
スタルベビー
骸骨のモンスター。大昔に亡くなったイカーナ兵が蘇った姿。リンクが隊長のボウシを被るとかつての上官・キータと勘違いされ、会話ができるようになる。
ポウ
ランタンを持った幽霊。Z注目すると消える。倒した後に残る魂はあきビンに入れることができる。
ギブド
ミイラのモンスター。睨まれると金縛りにあい、纏わり付かれるとハートを失い続ける。体に火をつけると体を覆う包帯が燃えてリーデットになる。ギブドのお面を被ると会話ができる。
リーデット
生ける屍。行動パターンや攻撃方法はギブドと同様。近くで一部のお面を被ると踊りだす。
ガロ
かつてイカーナ王国で活動していた忍者幽霊学名は「ガロ・ローブ」。イカーナ地方の特定の場所でガロのお面を被ると出現する。倒した後、自らが得た情報をリンクに伝える。
フォールマスター
手の形をしたモンスター。ダンジョン内の特定の場所で突然天井から降ってきて、捕まるとダンジョンの入り口まで戻されてしまう。
フロアマスター
手の形をしたモンスター。捕まると動きを封じられダメージを受け続ける。一定のダメージを与えると小さな個体3体に分裂する。
ビーモス
上部に目玉のような球体がついた柱のようなモンスター。リンクが視界に入るとビームを発射する。
アモス
石像のモンスター。リンクが近づくと小刻みにジャンプしながら襲い掛かる。倒すとしばらく暴走した後に自爆する。
デスアモス
石像のモンスター。普段は宙に浮いているが、リンクが近づくと急降下して押しつぶそうとする。
アイゴール
ロックビルの神殿で通路を塞ぐ一つ目のモンスター。近づくと、目を見開いて突進し殴りかかってくる。目からビームを発射するものもいる。
タックリー
タルミナ平原からミルクロードへ続く道の上空を飛んでいる鳥。攻撃を受けるとリンクの所持アイテムが盗まれてしまう。盗まれたアイテムはマニ屋の店頭に並ぶ。
モルドベビー
『ムジュラの仮面 3D』にのみ登場。ロックビルの神殿のボス部屋で現れる虫。

中ボスキャラクター

ダイナフォス
恐竜の剣士モンスター。前作の同名モンスターと似ているが、今作では炎を吐く。
ウッドフォールの神殿、スノーヘッドの神殿、秘密のほこら、月の中に登場。
ゲッコー
カエル型モンスター。ほかのモンスターとともに登場する。正体は普通のカエル。
ウッドフォールとグレートベイの神殿に登場。ウッドフォールではスナッパーと組み、リンクに体当たりを仕掛ける。グレートベイでは後述のマッドゼリーと組み、リンクをマッドゼリーの体内に閉じ込めて連続攻撃する。
ウィズローブ
魔導師のモンスター。部屋のあちこちにあるプレートから現れ、魔法を放った直後に姿を消す。ダメージが蓄積すると分身し、全てのプレートから同時に現れるが、ダメージは本体にしか与えられない。氷の魔法を使う個体と炎の魔法を使う個体がいる。
スノーヘッドの神殿、イカーナ古城、ロックビルの神殿、秘密のほこらに登場。
海賊剣士
ゾーラのタマゴが保管されている部屋を警備する二刀流の女剣士。回転斬りを食らうと一撃で倒され、砦の外へ追い出されてしまう。
海賊の砦に登場。3回戦うことになる。
ワート
泡に包まれた巨大な一つ目のモンスター。普段は体中に泡を纏って身を守り、泡が全て剥がれると突進攻撃を行うようになる。目を閉じている間は如何なる攻撃も効かない。
グレートベイの神殿、秘密のほこらに登場。
マッドゼリー
スライム型モンスター。天井にへばりつき、リンクの真下に来ると落下してくる。その際に中に取り込まれると、身動きできない状態でゲッコーから攻撃される。
グレートベイの神殿に登場。
メグ / ジョオ / ベス / エイミー
幽霊4姉妹。前作では森の神殿の中ボスとして登場した。4体とも前作とほぼ同じ能力。ダメージを受けてハートが3つ以下になると、戦いが強制的に終了してしまう。
イカーナ地方の幽霊小屋に登場。
アイアンナック
を持ちを身につけたモンスター。最初はその場でじっとしているが、リンクが攻撃を加えると動き出す。ある程度ダメージを与えると鎧が外れ、動きが素早くなる。黒色の他に白色の個体が存在するが、能力の違いは無い。
墓場の下、月の中に登場。
ビッグポウ
大型のポウ。回転しながら体当たりしてくる。
墓場の下、井戸の下に登場。
イカーナ王
イカーナ古城の城主である骸骨の王。剣と盾で攻守を使い分け、ジャンプ斬りや毒霧の噴射による攻撃を仕掛ける。
ボス・ガロ
ガロの頭領。ガロ達から「親方様」と呼ばれている。炎を纏った剣を用いて素早い動きで攻撃する。
ロックビルの神殿、秘密のほこら、月の中に登場。
ゴメス
死神のモンスター。体力が高く、大鎌を振るって強力な攻撃を放つ。体の周りを覆う大量のコウモリを剥がさないとダメージを与えられない。
ロックビルの神殿に登場。

ボスキャラクター

『ムジュラの仮面 3D』に登場するボスキャラクターの多くは動きや戦い方がNINTENDO64版とは大きく変わり、目玉のような形をした弱点が追加されている。

密林仮面戦士オドルワ(みつりんかめんせんし - )
ウッドフォールの神殿のボス。剣と盾を持つ巨大な人型の魔物。奇妙な声を上げながら踊り、時折大ジャンプをして切りつけてくる。虫やブロックを天井から落としてくることもある。
『ムジュラの仮面 3D』では後頭部に目玉が付いている。
倒すと「オドルワの亡骸」が手に入る。
仮面機械獣ゴート(かめんきかいじゅう - )
スノーヘッドの神殿のボス。獣のような姿をした機械仕掛けの魔物。ドーナツ状の部屋を走り回り、岩を蹴り飛ばしたり、電撃を放ったりして攻撃する。ダメージが蓄積してくると天井から岩を落としたり、爆弾を放ったりする攻撃も行う。
『ムジュラの仮面 3D』では背中に目玉が付いている。
倒すと「ゴートの亡骸」が手に入る。
巨大仮面魚グヨーグ(きょだいかめんぎょ - )
グレートベイの神殿のボス。大型の魚の魔物。水中を泳ぎ回りながら、時折、水面から飛び出してリンクに食らいつこうとする。水中では噛みつき攻撃のほか、大量の稚魚を吐き出して襲わせる。
『ムジュラの仮面 3D』では一定ダメージを与えると足場が沈み、機雷が漂う水中で戦うことになる。口の中に目玉が付いている。
倒すと「グヨーグの亡骸」が手に入る。
大型仮面虫ツインモルド(おおがたかめんちゅう - )
ロックビルの神殿のボス。巨大なムカデ型の魔物で、赤と青の2匹が登場する。地面から現れたり潜ったりを繰り返し特別な攻撃はしてこないが、体に触れるとダメージを受ける。弱点は、頭と尻尾。
『ムジュラの仮面 3D』では、最初に青い個体と戦い、倒した後に赤い個体と戦うことになる。赤い個体は素早く動き回りながら炎を吐いたり小型の「モルドベビー」を出現させたりする。口の中に目玉が付いている。
倒すと「ツインモルドの亡骸」が手に入る(NINTENDO64版では青、『ムジュラの仮面 3D』では赤)。
ムジュラの仮面
邪悪な力が宿る仮面。3つの形態を持ち、第1形態は仮面から触手を伸ばした「ムジュラの仮面」、第2形態は仮面に手足の生えた「ムジュラの化身」、最終形態は筋肉質な体つきの「ムジュラの魔人」となる。第1形態は浮遊しながら突進攻撃や熱光線を放つ攻撃を行い、一定のダメージを与えると、各神殿で倒したボスの亡骸が動き出し、ともに攻撃してくる。第2形態では素早く動きながら連続で光弾を投げつけてくる。最終形態ではや蹴り技、爆発するトゲコマを用いて攻撃する。



[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b パッケージの表記より。
    Wii版のバーチャルコンソールやリメイク版の『ムジュラの仮面 3D』では「アクションアドベンチャー」となっている。
  2. ^ リメイク版の『ムジュラの仮面 3D』はCEROB(12才以上対象)
  3. ^ リメイク版の『Majora's Mask 3D』はESRBE10+(10歳以上)
  4. ^ バーチャルコンソール版やリメイク版の『Majora's Mask 3D』はPEGI12

出典

  1. ^ The Legend of Zelda: Majora's Mask - N64”. GameRankings. 2010年4月4日閲覧。
  2. ^ Legend of Zelda: Majora's Mask”. Metacritic. 2001年6月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年11月15日閲覧。
  3. ^ Majora's Mask review”. 1up.com. 2010年4月4日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ “Majora's Mask review”. Edge Magazine (92). 
  5. ^ “Majora's Mask review”. Electronic Gaming Monthly (Jan 2004). 
  6. ^ Reiner, Andrew (November 2000). "The Legend of Zelda: Majora's Mask review". Game Informer (91): 136.
  7. ^ Majora's Mask”. GameSpot. 2009年2月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年11月15日閲覧。
  8. ^ Legend of Zelda: Majora's Mask”. IGN. 2012年5月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年11月15日閲覧。
  9. ^ “Majora's Mask review”. N64 Magazine (48). 
  10. ^ “Majora's Mask review”. Nintendo Power Magazine (137). 
  11. ^ 週刊ファミ通クロスレビュープラチナ殿堂入りソフト一覧”. GEIMIN.NET. 2016年11月14日閲覧。
  12. ^ a b 社長が訊く『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』 (2/7)”. 任天堂 (2015年2月13日). 2016年11月14日閲覧。
  13. ^ 第5回日本ゲーム大賞”. 日本ゲーム大賞. 2016年11月14日閲覧。
  14. ^ a b 一部『時のオカリナ』のインゴーの声を流用。
  15. ^ a b c ニンテンドードリーム2003年11月21日号の付録「マリオ&ゼルダ ビッグバンドライブDVD」より。
  16. ^ a b 2014年度 第75期 (2015年3月期)決算参考資料(4/7)” (日本語). 任天堂 (2015年5月7日). 2015年5月12日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」の関連用語

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ネパレンシス・テピカ

チシマザサ

ココナッツ・ドリーム

アーラクリーム

城原井路

種蔵棚田の雨上がりの石積

カートリッジシュー

EX-F1





ゼルダの伝説 ムジュラの仮面のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゼルダの伝説 ムジュラの仮面 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS