ジュンク堂書店 店舗

ジュンク堂書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/04 14:44 UTC 版)

店舗

来店客顔認識システム

ジュンク堂は全100店舗で顔認識システムを導入している。顔認識システムとは、鼻や口などの特徴をデータ化し、IDを割り振る仕組みである。「通常のカメラも顔認識カメラも撮影目的は同じなので(認識システムを導入していることを告知をしなくても)問題ない」と主張している[15]

関連会社

  • ブックローン
  • キクヤ図書販売
  • BL出版
  • ブックローンヨーロッパ(パリ・ジュンク堂書店) - フランス・パリで書店の経営を行っている。
  • ベック
  • 洋販新社 - 洋書卸
  • HON(旧・ジュンク堂インターネット事業部門) - ネット書店「アウルHON急便」を運営している。2010年2月、アウルHON急便をネットストアHONに改称、ホームページもジュンク堂と統合。
  • 台湾淳久堂(股)有限公司 - ジュンク堂書店の台湾現地法人、天母店、忠孝店の2店舗の経営を行っている。

関連項目

外部リンク


  1. ^ 丸善CHIホールディングス株式会社有価証券報告書
  2. ^ フロントランナー - be-business 「退路を断たれ「本の森」広げる ジュンク堂書店社長 工藤恭孝さん(56歳)」”. 朝日新聞社 (2007年3月10日). 2007年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月20日閲覧。
  3. ^ “丸善書店、ジュンク堂書店を吸収合併”. 日本経済新聞. (2014年12月24日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24I8X_U4A221C1TI0000/ 2014年12月27日閲覧。 
  4. ^ “丸善、ジュンク堂を吸収合併 「丸善ジュンク堂」に”. 神戸新聞. (2014年12月24日). http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201412/0007610144.shtml 2014年12月27日閲覧。 
  5. ^ スペシャル対談 株式会社ジュンク堂書店代表取締役社長 工藤恭孝さん”. トランタンネットワーク新聞社 (2002年12月). 2009年7月31日閲覧。
  6. ^ DNPグループの教育・出版流通事業強化に向けた子会社3社の経営統合と書籍販売における業務提携について”. 大日本印刷 (2009年9月29日). 2009年9月30日閲覧。
  7. ^ 新体制発足に関するお知らせ (PDF)
  8. ^ a b ジュンク堂、高島屋へ 同規模で6月に再開/大宮ロフト閉店埼玉新聞2013年4月14日(web魚拓)
  9. ^ “ジュンク堂書店仙台本店 31日閉店”. 河北新報. (2014年10月11日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141011_12002.html 2014年12月27日閲覧。 
  10. ^ 小説「檸檬」の舞台 丸善が京都に10年ぶり再オープン 一度は置いてみたい…「レモン置き場」も設置 (2/2ページ) 産経新聞社(池田進一、小川原咲)、2015年8月22日(2015年9月28日閲覧)。
  11. ^ 「瓦町FLAG」10月オープン 正式発表 - 四国新聞2015年7月11日
  12. ^ 駅ビル「瓦町FLAG」10月23日開業 - 四国新聞2015年8月25日
  13. ^ 2014年3月に閉店した高松天満屋時代のビルには地元の宮脇書店が入居していた(ただしフロアは異なる)。
  14. ^ 高松天満屋になる前のコトデンそごうの時代には紀伊国屋書店が入居していた。(フロアの場所は不明)
  15. ^ 客に知らせず顔データ化…客層把握や万引き防止


「ジュンク堂書店」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジュンク堂書店」の関連用語

ジュンク堂書店のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

96式自走120mm迫撃砲

伊勢志摩国立公園

乳剤散布装置付アスファルトフィニッシャ

モンゴメリーワード

春の彼岸

アカカマス

立木観音

停滞前線





ジュンク堂書店のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジュンク堂書店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS