コンデンサ 温度特性など

コンデンサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/13 01:17 UTC 版)

温度特性など

  • 温度の変化による静電容量変動
  • 電圧の変化による静電容量変動
  • 経年変化による静電容量変動

製造メーカー

  • エルナー(音響用、一般用電解コンデンサ、電気二重層キャパシタ「ダイナキャップ」)
  • ニチコン(アルミ電解コンデンサ、タンタル電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)
  • 日本ケミコン
  • パナソニック(旧 パナソニック エレクトロニックデバイス、三洋電機)(導電性高分子電解コンデンサ (OS-CON、POSCAP、SP-Cap)、電気二重層キャパシタ「ゴールドキャパシタ」など)
    • 佐賀三洋工業(導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ(OS-CON)と導電性高分子タンタル固体電解コンデンサ(POSCAP)を生産している、パナソニックグループに属する旧・三洋電機系の企業。)
  • 村田製作所(セラミックコンデンサ、導電性高分子アルミ電解コンデンサ、トリマコンデンサ、電気二重層キャパシタ(EDLC/スーパーキャパシタ)、単層マイクロチップコンデンサ、バリアブルキャパシタ、コイル等)
  • TDK(セラミックコンデンサ、コイル等)
  • 京セラ(セラミックコンデンサ、タンタルコンデンサ)
  • 松尾電機(タンタルコンデンサ、フィルムコンデンサ)
  • 日清紡(電気二重層キャパシタ)
  • NECトーキン(タンタルコンデンサ、電気二重層キャパシタ「スーパーキャパシタ」、その他素材型電子部品)
  • 太陽誘電(各種表面実装用電子部品)
  • ルビコン(電解コンデンサと電源ユニット)
  • 日立エーアイシー(アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ)
  • 日新電機(OF式コンデンサ、フィルムコンデンサ、電気二重層キャパシタ)
  • 岡谷電機産業(フィルムコンデンサ、ノイズフィルター
  • 指月電機製作所(フィルムコンデンサ、電気二重層キャパシタ)
  • 双信電機(マイカコンデンサ)
  • 日本電子(電気二重層キャパシタ)
  • MARUWA(セラミックコンデンサ)
  • 明電舎(電気二重層キャパシタ、真空コンデンサ、日本国内唯一の真空コンデンサ製造メーカー)

  1. ^ Henry Smith Williams (1999年3月). “A History of Science Volume II, Part VI: The Leyden Jar Discovered”. 2013年1月17日閲覧。
  2. ^ Houston, Edwin J. (1905). Electricity in Every-day Life. P. F. Collier & Son. http://books.google.com/?id=ko9BAAAAIAAJ&pg=PA71&dq=jar+%22von+Kleist%22. 
  3. ^ Isaacson, Walter (2003). Benjamin Franklin. Simon and Schuster. p. 136. ISBN 0684807610, 9780684807614. http://books.google.com/?id=oIW915dDMBwC&lpg=PA135&dq=%22benjamin%20franklin%22%20leyden%20jar&pg=PA136#v=onepage&q=. 
  4. ^ Franklin, Benjamin (1749年4月29日). “Experiments & Observations on Electricity: Letter IV to Peter Collinson (PDF)”. pp. (page 28). 2009年8月9日閲覧。
  5. ^ Morse, Robert A., Ph.D. (2004年9月). “Franklin and Electrostatics—Ben Franklin as my Lab Partner (PDF)”. Wright Center for Science Education. Tufts University. pp. (page 23). 2009年8月10日閲覧。 “After Volta’s discovery of the electrochemical cell in 1800, the term was then applied to a group of electrochemical cells”
  6. ^ “Sketch of Alessandro Volta”. The Popular Science Monthly (New York): pp. 118–119. (May–Oct 1892). http://books.google.com/books?id=eCADAAAAMBAJ&pg=PA117&source=gbs_toc_r&cad=1#v=onepage&q&f=false 
  7. ^ http://www.ttc-cmc.net/~fme/captance.html
  8. ^ セラミックコンデンサのFAQ なぜ、セラミックコンデンサは音鳴きが発生するのでしょうか?”. 村田製作所. 2016年3月7日閲覧。
  9. ^ 三洋電機株式会社の登録商標です。
  10. ^ トランジスタ技術 2004年9月号 p108, p111 - p114
  11. ^ プロードライザProadlizerは、NECトーキン株式会社の登録商標です。
  12. ^ a b NEC技報 新デカップリングデバイス「プロードライザ」の開発、量産 (PDF)”. NEC (2006年11月). 2015年4月19日閲覧。
  13. ^ プレスリリース 高速デジタル回路を安定動作させる低インピーダンス線路素子の開発について” (日本語). NEC (2003年10月20日). 2015年4月20日閲覧。
  14. ^ 品番の読み方”. 村田製作所( http://www.murata.co.jp/ ). 2016年11月3日閲覧。







コンデンサと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

コンデンサに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コンデンサ」の関連用語

コンデンサのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キッズケータイ F-05A

ゲッキツ

ツメナガセキレイ

K003

やし油

野外手術システム

ヒメカブト

クランク





コンデンサのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンデンサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS